PCでGmailの新着メールのデスクトップ通知が表示されない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

パソコンのブラウザ版Gmailには通知機能があります。有効にするとメールを受信した時にデスクトップ通知が表示されてすぐに新着メールに気付けるようになり、大変便利です。

通知機能はデフォルトでは無効になっていることがほとんどのため、通知機能を利用したい場合は設定の変更が必要です。しかし正しく設定したにもかかわらず通知が受け取れるようにならないケースもあります。

本記事では、Windows10でGmailのデスクトップ通知を有効化する設定手順と、有効化しても通知が表示されない時の対処法を紹介します。

対処1: Gmailの設定を確認する

まずはGmail側で基本的な通知設定の確認をします。

  1. ブラウザでGmailのページを開きます。
  2. 画面右上にある歯車アイコンをクリックします。
  3. メニューが表示されたら「設定」をクリックします。
  4. 「全般」タブ内を下へスクロールし、「デスクトップ通知」の項目を探します。「メール通知(新規メール)ON」にチェックが入っていなければチェックを入れます。
  5. 「デスクトップ通知」の項目に「Gmailのデスクトップ通知を有効にするには、ここをクリックしてください」の表示が出る場合はクリックします。
  6. 通知を許可しても良いか確認ポップアップが現れるので、「許可」をクリックします。
  7. 設定を変更したら画面の1番下にある「変更を保存」ボタンをクリックします。

対処2: デスクトップ通知を有効化する

Windows10では、Windowsのシステム設定画面でも通知の許可を行う必要があります。設定を行うには次の手順で操作します。

  1. タスクバーにある「スタート」ボタンをクリックします。
  2. スタートメニューが表示されます。メニュー内にある歯車アイコンをクリックして設定画面を表示します。
  3. 「システム」をクリックします。
  4. 画面左のメニューリストにある「通知とアクション」をクリックします。
  5. 「アプリやその他の送信者からの通知を取得する」の設定がオフになっていればオンに切り替えます。
  6. 「送信元ごとの通知の受信設定」の下に表示されたアプリリストからお使いのインターネットブラウザの名前を探し、スイッチがオフになっていればオンに切り替えます。
    • もし「送信元ごとの通知の受信設定」にお使いのブラウザの項目がない場合は、以降の対処方法を試してからもう1度通知とアクションの設定を行ってみてください。

対処3: ブラウザを変更する

ブラウザによっては正常に通知が表示されないことがあります。

問題の切り分けを行うため、Google Chromeをインストールし、Chromeで正常に通知が受け取れるかどうか試してみてください。

Google Chromeは次のリンク先からダウンロードできます。

参考:

Google Chrome

対処4: ブラウザのサイト設定を確認する

Gmailのサイト設定で通知が許可されているかご確認ください。

Google Chromeの場合は次の手順で確認・設定することができます。

  1. Google ChromeでGmailのページを開きます。
  2. アドレスバーの左にある鍵アイコンをクリックします。
  3. サイト情報が表示されます。「通知」の設定を確認し、「ブロック」に設定されている場合は「許可」に変更します。

対処5: 広告ブロッカー系アドオンを無効化する

もしブラウザの拡張機能で広告ブロッカーやセキュリティ機能などをインストールしている場合は機能を一時停止させてみてください。

また、インターネット保護機能などを持つセキュリティソフトを使用している場合はセキュリティソフトも停止させてみてください。

対処6: 集中モードをオフにする

Windows10には集中モードという機能があり、集中モードの間はアプリからの通知が表示されなくなります。

次の手順で操作し、集中モードが有効になっていないかどうかご確認ください。

  1. 「スタート」ボタンをクリックし、「設定(歯車アイコン)」を開きます。
  2. 「システム」をクリックします。
  3. 左側のメニューから「集中モード」を選びます。
  4. 「オフ」以外の項目が選択されている場合は「オフ」に変更します。
  5. 「自動規則」の設定を確認します。
    • プレゼンに使用するパソコンなど、通知が邪魔になる場面が多いのであれば用途に合わせて設定を行います。
    • 通知が出ても問題ない場合は、自動規則の設定はすべてオフにするのがおすすめです。

対処7: Gmail用のブラウザ拡張機能を使う

通知を受け取れるようにしたいという目的であれば、Gmail用のブラウザの拡張機能を使う方法もあります。

Google ChromeおよびFirefox用に拡張機能を追加するだけで、ブラウザでメールの通知を簡単に受信ができるようになります。

もしここまでの対処法で問題が解消しない場合は、拡張機能の導入もご検討ください。

Checker Plus for Gmail

Gmailのメールチェックにおすすめな拡張機能としては、「Checker Plus for Gmail」があります。

Checker Plus for Gmailは次のリンク先からインストールできます。

補足:メールクライアントでも受信できる

デスクトップ用のOutlookThunderbird などのメールアプリにGmailアカウントを同期し、メールアプリから通知を受け取るようにする方法もあります。

同期のための初期設定やアプリの起動が必要になりますが、複数のメールアカウントの管理が簡単にできます。

特にGmail以外にもメールアドレスを運用している場合にはメールの拡張機能を使った方が便利なケースも多いです。

関連ページ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)