Cortana(ここに入力して検索)が検索できない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10に搭載されているCortana(コルタナ)は検索に便利なものです。

しかし、「ここに入力して検索」に文字を入力しても検索できなくなることがあります。検索しようとしても全く反応せず、検索結果が表示されず困る方が多いようです。

この記事ではCortanaが検索できない・動作しなくなった場合に試したい対処法を紹介します。

突然Cortanaが動作しなくなると慌ててしまうかもしれませんが、対処できれば再び動作するようになる可能性が高いので、対処法を参考にしてみてください。

Cortanaが動作しなくなる原因

  • Cortanaが中断して復帰しない
  • 必要なファイルの一部が破損している
  • その他何らかのエラーが発生している

Cortanaが動作しない場合に考えられる主な原因は上記の通りです。

Cortanaに問題がある場合やPC(OS含む)の動作状態に問題がある場合があるので、これから紹介する対処法を1つずつ試してみることをオススメします。

対処1: PCを再起動する

Cortanaが動作しない場合、PCを再起動するだけで動作するようになることが多いので一度試してみましょう。

再起動後にCortanaが作動するかどうかを試し、正常に作動している場合は一度様子見します。

もし再び動作しなくなったり、使えるようにならなかったりした場合は次に進みましょう。

対処2: Cortanaが中断していないか確認し、中断している場合は再起動する

検索しても何も表示されていない場合、Cortanaの動作が中断していていることがあります。まずCortanaの動作状況をチェックしてみましょう。

Cortanaの動作状況をチェックする場合は、次の手順で確認できます。

  1. タスクバーを右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。
  2. タスクマネージャを開いたら「詳細」をクリックして詳細モードに切り替えます。
  3. プロセスタブを開いていることを確認して、一覧から「Cortana」を探してください。

Cortanaをクリックすると展開し、プロセスが全て表示されます。Cortanaの状況欄に「中断」と表示されている場合は動作していません。

Cortanaが動作していない場合

Cortanaが動作していない場合は、次の手順でCortanaを再起動してみましょう。

  1. 「Cortana」のプロセスを右クリックして「終了」を選択します。
  2. 「Cortana」のプロセスを終了させると自動で再起動します。
  3. プロセス上に再度「Cortana」が表示されたら再起動は完了です。

Cortanaの「ここに入力して検索」に文字を入力して、検索が作動するかを試してみてください。

一時的な中断が原因の場合は、再起動するだけで動作するようになります。

Cortanaの再起動を試しても改善しない場合や一旦起動してもすぐに中断してしまう場合は、次の対処法に進んでください。

再起動で直った場合

PCに省電力モードを設定していると、Cortanaの動作が中断するケースが多いようです。

再起動で直った場合は、念のため症状が再度起きないか様子を見てください。再発する場合は、PCの省電力モードの設定を解除して下さい。

対処法3: システムファイルチェッカーを実行する

Cortanaで検索できない場合に、次に考えられる原因は「Windowsのシステムファイルの破損」です。

システムファイルの破損は、システムファイルチェッカーを実行することでチェックできます。

システムファイルチェッカーの実行方法

システムファイルチェッカーを実行する場合は、次の手順で操作します。

  1. Windowsマークを右クリックして、「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
    • 必ずAdministrator権限のある(管理者)を選択してください。
  2. PowerShellが起動したら次のコマンドを入力してEnterキーを入力してください。
    sfc /scannow
  3. システムファイルチェッカーが実行されるので、完了するまで待ちます。
  4. システムファイルのエラーが見つかった場合は自動で修復されます。完了すると結果が表示されるので確認しましょう。

エラーが検出されなかった場合は別の原因が考えられるので、次に進みましょう。

対処法4: Cortanaを再インストールする

ここまでの手順で解決しない場合は、Cortanaを再インストールしてみましょう。

Cortanaを再インストールするには、PowerShellを使います。次の手順で操作します。

  1. 「スタート」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」をクリックします。
  2. PowerShellが起動したら次のコマンドを入力してエンターキーを入力して実行します。
    Get-AppXPackage -AllUsers |Where-Object {$_.InstallLocation -like "*SystemApps*"} | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}
  3. 続いて次のコマンドを入力して同じく実行します。
    $manifest = (Get-AppxPackage Microsoft.WindowsStore).InstallLocation + '\AppxManifest.xml' ; Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register $manifest
  4. コマンドが実行できたら、パソコンを再起動します。

再起動後、Cortanaが動作しているかを確認しましょう。

対処法5: PCのスペックを上げる/Cortanaを無効にする

単純にパソコンの処理能力が低いことが原因で、Cortanaで一覧表示が遅いケースも考えられます。

しばらく待って検索結果が表示される場合は、メモリやSSDへ換装することで改善する可能性があります。

ただし、そもそもCortanaを使う必要がない場合は、Cortanaの機能を無効にして使わないようにするのも手です。Cortanaの無効化については、次のページを参考にして下さい。

対処法6: OSの再インストール

どうしてもCortanaが動作しない場合は、Windows10のシステムに原因不明の不具合が発生していることが考えられます。そのため、Windows10のクリーンインストールを検討してみてください。

OSをクリーンインストールすると、PC内のデータ(Cドライブ)は全て削除されてしまうため、必要なデータはバックアップをしてから行なってください。

また、OSの再インストールからセットアップ、リストアにはそれなりに時間がかかるので、十分に時間を取って行うことをオススメします。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)