Windows10 – 画像/動画のサムネイルが表示されない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCで画像や動画が保存されているフォルダにアクセスした場合、jpgやpngのアイコンが表示されるものの、サムネイルが表示されないという現象が起きることがあります。

こうなるとエクスプローラから画像が確認できず、開くまでどんな画像だったかわからなくなるので困ってしまうかもしれません。

そこで、この記事では、Windows10のPCで画像や動画のサムネイルが表示されなくなった場合に考えられる原因と対処法について紹介します。もし、サムネイルが表示されなくて困った際はぜひ参考にしてください。

サムネイルが表示されない原因

  • アイコンを表示しない設定になっている
  • 表示方法の設定が変わっている
  • サムネイル関連のファイルが破損している

こうしてチェックしてみると、サムネイルが表示されない原因には大きく分けて「設定が原因になっている」と「ファイルが破損している」の2パターンがあることがわかります。

全てのサムネイル、もしくは一部のサムネイルが表示されない時の対処法を順に紹介します。

対処1: 表示設定を確認して修正する

最初に、そもそもサムネイルが表示されるタイプ表示設定になっているかどうかを確認してください。

確認する場所は「表示設定」です。以下の手順で確認・修正してください。

  1. サムネイルが表示されていないフォルダを開きます。
    • はじめに、サムネイルが表示されていないフォルダを開いてください。この時点で全ての画像/動画のサムネイルが表示されていないことを確認しておきましょう。
  2. ウィンドウ内を右クリックします。
    フォルダを開いたら、ウィンドウ内を右クリックしてメニューを表示させましょう。
  3. 「表示」をクリックします。
    • メニューを表示させたら「表示」をクリックしてください。フォルダ内の表示設定はここから行います。
  4. サムネイルが表示される設定を選択します。
    • サムネイルが表示される設定は「特大アイコン」、「大アイコン」、「中アイコン」の3種類です。そのため、この3種類のうちのいずれかを選びましょう。

小アイコン以下の設定ではサムネイルが表示されないので、注意してください。また、メニューがわからない場合は以下の画像をあわせて参考にしてみてください。

対処2: フォルダオプションでサムネイル関連の表示設定を確認する

続いてサムネイルを表示する設定になっているかどうかを確認します。

中アイコン以上に設定しているのにアイコン表示になってしまう場合は、この設定を確認してください。

手順は以下の通りです。

  1. サムネイルが表示されていないフォルダを開きます。
    • まずは先程と同様にサムネイルが表示されていないフォルダを開きましょう。
  2. 左上のファイルボタンをクリックします。
    サムネイルが表示されていないフォルダを開いたら、左上にあるファイルボタンをクリックしましょう。
  3. フォルダと検索オプションの変更をクリックします。
    次に、表示されたメニューから「フォルダと検索オプションの変更」を選択してクリックしてください。
  4. 表示タブを開きます。
    • フォルダオプションが表示されたら、「表示」タブをクリックして開きます。
  5. 常にアイコンを表示し、縮小版は表示しないのチェックを外します。
    • 表示タブ内にある「詳細設定」の一覧から「常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない」の項目を探してください。そこにチェックが付いている場合は外しましょう。チェックを外したら、保存をクリックして設定完了です。

対処3: サムネイルキャッシュを削除する

サムネイルのキャッシュファイルが破損していると、サムネイルが正常に表示されないケースがあります。

ファイルが破損している可能性が高い場合、最も有効な対処法はディスククリーンアップです。この方法は以下の手順で実行します。

方法1:ディスククリーンアップを実行してファイルを削除する

Windowsのディスククリーンアップ機能を使ってサムネイルキャッシュを削除すことができます。次の手順で操作します。

  1. エクスプローラを開きます。
    • まずはWin + Xを押してリストを開いてください。次に、リスト内に「エクスプローラ」があるので、それをクリックしましょう。
  2. Cドライブを選択します。
    • 続いてクリーンアップしたいドライブを選択します。サムネイル関連のファイルはCドライブに格納されているため、ここではCドライブを選択しましょう。
  3. ドライブツールを開き、クリーンアップをクリックします。
    • 次に上のメニューからドライブツールを選択してクリックしてください。ドライブツール内に「クリーンアップ」が存在しているので、次にそれをクリックします。
  4. 縮小表示にチェックを入れて実行します。
    • クリーンアップをクリックすると何を削除するか選択するウィンドウが開くので、その中から「縮小表示」を選んでチェックをつけてください。チェックをつけたらOKをクリックして実行します。

その後は終了するのを待ち、終了したらサムネイルをチェックしましょう。正常に表示されることを確認したら作業完了です。

方法2: コマンドラインでサムネイルキャッシュを削除する

コマンドラインからサムネイルキャッシュを削除することもできます。

  1. 「スタート」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. ユーザーアカウント制御が出たら「はい」をクリックします。
  3. 次のコマンドを実行してエクスプローラを停止します。
    $ taskkill /f /im explorer.exe
  4. 次のコマンドを実行して、サムネイルキャッシュを削除します。
    $ del /f /s /q /a %LocalAppData%\Microsoft\Windows\Explorer\thumbcache_*.db
  5. 最後にエクスプローラを起動し直します。
    $ start explorer.exe

すべての手順が完了したらコマンドラインを閉じて、サムネイルが正常されたか確認します。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)