Google Chrome – 拡張機能のアイコンが表示されない・消えた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Google Chromeをさらに便利にするのが「拡張機能」です。拡張機能を追加するだけで、Google Chromeを自分好みにカスタマイズできます。

ところが、せっかく拡張機能を追加したのに、いつの間に拡張機能のアイコンが表示されない、または消えていたという経験がある方も多いはず。

そこで今回は、Google Chromeの拡張機能アイコンが表示されない・消えた時の対処法を紹介します。アイコンをしっかり管理するためにも、ぜひご覧ください。

対処1: アドレスバーの右端をドラッグする

拡張機能のアイコンが表示されない、あるいは消えた時の原因の多くが、先ほど触れた「アドレス入力バーの誤操作」です。

再度、拡張機能のアイコンを表示させるには、以下の方法を試してみてください。

  1. アドレス入力バーの右端(星マークのさらに右側)にマウスのカーソルを合わせます。
  2. マウスのカーソルが両端矢印のマークに変わるので、そのまま左方向へドラッグします。

左方向へのドラッグを続けることで、隠れていた拡張機能のアイコンが次々と表示されます。アイコンが表示され、左方向に進めなくなったらドラッグを止めましょう。

対処2: 右上のメニューから設定する

もっとも簡単な表示方法は「対処1」の方法ですが、Google Chromeのメニューからも表示設定の変更が可能です。

  1. ブラウザ画面の右上にある「Google Chromeの設定(縦に点が3つ並んだアイコン)」をクリックします。
  2. 表示されたメニューの上部に拡張機能のアイコンがあるので、アイコンの上で右クリックします。
  3. 「ツールバーに表示」の項目をクリックします。

また「Google Chromeの設定」で表示されたメニューの上部にある拡張機能のアイコンを、アドレス入力バーの右側にドラッグアンドドロップすることでもアイコンを表示させられます。

対処3: 拡張機能を有効にする

まれに拡張機能自体が有効になっていないことが原因で、アイコンが表示されず消えていることがあります。

この場合、アドレス入力バーの右側にカーソルを合わせても、両端矢印のカーソルが表示されません。

確実に拡張機能がインストールされている場合は、以下の手順で拡張機能が有効になっているか確認しましょう。

  1. ブラウザ画面の右上にある「Google Chromeの設定(縦に点が3つ並んだアイコン)」をクリックします。
  2. 「その他のツール」から「拡張機能」をクリックします。
  3. 表示された画面で拡張機能のオン・オフを確認します。

拡張機能がオンになっていれば、丸いスイッチのようなボタンが右側に寄って青くなっています。逆に丸いスイッチが左側に寄って灰色になっている時は、拡張機能が無効になっています。

有効にしたい拡張機能のボタンをクリックして、青色に切り替えましょう。

切り替え後もアイコンが表示されない場合は、「対処1」や「対処2」の方法を試してみてください。

対処4: Google Chromeを再起動する

Chromeに一時的な動作不良が起きており、拡張機能のアイコンが正常に表示されないケースがあります。

次の手順で、Chromeを完全に終了してから再度起動して下さい。

  1. タスクバーの右側にある「上矢印」マークをクリックします。
  2. 「Google Chrome」のアイコンを右クリックして「終了」を選択します。
  3. 再度「Google Chrome」を起動します。

再起動後に、拡張機能のアイコンが表示されたか確認します。

対処5: Google Chromeをアップデートする

利用しているGoogle Chromeのバージョンに一時的な不具合があるケースが考えられます。

次の手順で、Google Chromeのバージョンが最新か確認して下さい。

  1. 右上の「3点」マークをクリックして、メニューを開きます。
  2. 「ヘルプ」→「GoogleChromeについて」の順にクリックします。
  3. アップデートのチェックが開始します。
  4. アップデートがあった場合は、「再起動」のボタンが表示されるのでクリックします。
  5. Google Chromeのバージョンアップが完了します。

更新があった場合は、再起動後に拡張機能のアイコンが表示されたか確認します。

対処6: 不要なアイコンを非表示にする

拡張機能をインストールして増やしていくと、アドレス入力バーの横に表示される拡張機能のアイコンも増えていきます。

あまりに多くのアイコンが並ぶと、希望の拡張機能のアイコンを見つけにくくなります。

表示されているアイコンが多い場合は、次の手順で不要な張機能のアイコンを非表示にしましょう。

  1. ブラウザ画面の右上にある「Google Chromeの設定(縦に点が3つ並んだアイコン)」をクリックする
  2. 移動したい拡張機能のアイコンを、表示されたメニューにドラッグする
  3. メニューの上部にスペースができるので、そこにドロップする

また、アイコンを右クリックして表示されるメニューから「Chromeメニューで非表示」という項目を選んでも、アイコンを非表示にできます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)