Androidの画面ロックのパスワード/コード/パターンを忘れた時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidを利用する場合、セキュリティを確保するためにパスワード/PINコード/パターンを利用した画面ロックを設定します。

しかし、設定したパスワード/コード/パターンを忘れてしまいロックが解除できないケースがあると思います。

そこで、この記事ではAndroidの画面ロックを解除するためのパスワード/コード/パターンを忘れてしまった場合の対処法をチェックしていきます。Androidのロックを解除できなくなった場合は参考にしてみて下さい。

初期化以外の方法でロックを解除する方法

方法1: リモート機能でロックを解除する

スマホの機種によっては、メーカーが提供しているリモート機能を使ってパスワード/コード/パターンのロックを解除することができます。

Samsung製のAndroidのスマホの場合は、『端末リモート追跡』の機能を使うことでロックを遠隔で解除することができます。

ただし、端末リモート追跡機能でロック解除を行うには次の条件を満たしている必要があります。

  • Galaxyアカウントを作成して、アカウントのセットアップ時に「リモートコントロール」の機能を有効にしている
  • スマホがインターネットに接続している
  • Galaxyアカウントのログイン情報(メールアドレス・パスワード)を覚えている

上記の条件が揃っている場合は、端末リモート追跡機能を使って次の手順でロックを解除できます。

  1. PCや別のスマホを使って、Samsung公式の『端末リモート追跡』のページにアクセスします。
  2. 「サインイン」のボタンをクリックします。
  3. Galaxyアカウントの「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリックします。
  4. 設定ができていれば[Android端末のデバイス名と電話番号]が下部に表示されます。
  5. Android端末の上に表示される「上矢印マーク」をクリックします。
  6. 「ロック解除」をクリックするとAndroidのロックを解除することができます。

Samsung以外のスマホでも、上記のようなリモート機能を使ってロックを解除できないか、メーカーのマニュアルページ確認してみて下さい。

方法2: ロック認証を5回間違える(Android 4.4以前)

スマホのAndroidがバージョン4.4以前で古い場合、簡単にパスワードやPINコードのロックを解除することができます。

ただし、ロック解除にはGoogleアカウントのログイン認証が必要です。

  1. パスワード/PINコード/パターンを5回以上間違えます。
  2. 「パスワード/PINコード/パターンを忘れた」のボタンが表示されるのでタップします。
  3. スマホに設定されているGoogleアカウントのユーザー名とパスワードを入力して「サインイン」をタップします。
  4. Googleアカウントにログインに成功するとロックが解除されます。

上記の手順でロックを解除できた場合は、パスワード/PINコード/パターンを再設定しておきましょう。

方法3: Smart Lock機能で解除する(Android 5以降)

Android5のSmart Lock機能を使ってロックを解除することができます。

Smart Lockは、スマホの環境、場所、周りの端末の情報から自動でロック状態を切り替えれる機能です。

ただし、Smart Lockの設定ができていないと解除することはできません。もし、設定した覚えがある場合は、次のいずれかの方法でロックを解除できます。

  • 「信頼できる場所」として登録した場所(自宅など)にスマホを移動する
  • 「信頼できる端末」として登録した別の端末をスマホに近づける
  • 「信頼できる顔」に自分の顔を登録している場合は、スマホに自分の顔を見せる
  • 「信頼できる声」に自分の声を登録している場合は、スマホに「Ok Gooogle」と話しかける

Smart Lockの設定をした覚えがない場合も、上記の操作で解除できないか念の為確認しておきましょう。

初期化してロックを解除する方法

初期化以外のロック解除方法でパスワード/コード/パターンのロックを解除できない場合は、基本的にスマホを初期化する必要があります。

Androidのスマホを初期化するには、次の2つの方法があります。

方法1: Android Device Managerを利用してリセットする

最も簡単にリセットする方法が、Android Device Magagerを利用してリセットするというものです。

Android Device Managerを利用するための条件

この方法を利用してスマホをリセットする場合、以下の条件を満たしていなければなりません。

  • スマホの電源がONになっている
  • スマホがインターネットに接続している
  • 「デバイスを探す」が有効になっている
  • スマホでGoogleアカウントにログインしている

上記の条件を全て満たしている場合はAndroid Device Managerが利用できます。もし、いずれか1つでも満たしていない場合は利用できないため、後述する対処法2に進みましょう。

スマホをリセットするための手順

スマホをリセットする場合、画面ロックを解除できないスマホとは別のデバイスから操作しなければなりません。PCやスマホ・タブレットなどを用意してから、次の手順で操作しましょう。

手順1: Find My Deviceのサイトにアクセスする

最初に、『Find My Device』のサイトにアクセスしましょう。

アクセスする場合は普段使っているブラウザで問題ありません。もし、うまく表示されないなどのトラブルが発生した場合は、Google Chromeを利用してみてください。

手順2: Googleアカウントでログインする

サイトにアクセスしたら、Googleアカウントでログインしましょう。ログインするアカウントは「スマホでログインしているものと同じアカウント」でなければなりません。

なお、スマホで複数のGoogleアカウントを利用している場合はどのアカウントを利用してもOKです。Googleアカウントにうまくログインできない場合は、以下のページを参考にしてください。

手順3: デバイス一覧から画面ロックを解除できないスマホを選択する

Googleアカウントにログインすると、Find My Deviceのページにそのアカウントでログインしているデバイスの一覧が表示されます。

この一覧の中から、画面ロックを解除できないスマホを選択してください。

手順4: データ消去を実行する

当該デバイスを選択したら、データ消去を実行しましょう。

データ消去を実行すると出荷時の状態に戻るので、画面ロックは全て解除されます。

ただし、データも全て削除されるので、リセットが完了したらバックアップから必要なデータをリストアしてください。

方法2: リカバリモードからファクトリーリセットを実行する

何らかの理由でAndroid Device Maganerが利用できない場合、リカバリモードを利用すればスマホ単体でファクトリーリセットを実行できます。

具体的な手順は次の通りです。

1.リカバリーモードでスマホを起動する

一旦スマホの電源を切り、Androidをリカバリモードで起動してください。

Androidをリカバリモードで起動する方法は一般的に次の通りです。ただしスマホの機種によって異なります。

  • 「電源ボタン・音量+ボタンを同時に長押し」
  • 「電源ボタン・音量+ボタン・音量-ボタンを同時に長押し」

利用しているスマホのリカバリモードを起動する方法がわからない場合は、マニュアルを確認してみましょう。

2.wipe data/factory resetを選択して実行する

Androidをリカバリモードで起動できたら次の手順で操作します。

  1. リカバリモードのメニューが表示されるので、「wipe data/factory reset」を選択して「電源ボタン」を押します。
    • 「音量+ボタン」と「音量-ボタン」でメニューを選択できます。
  2. 確認メッセージが表示されるので「Yes」選択します。「電源ボタン」を押して初期化を実行します。
  3. 初期化が完了するまで待ちます。スマホが再起動ししたら完了です。

上記の方法もデータは全て消去されるので、完了したらバックアップから必要なデータをリストアします。

パスワード/コード/パターンを忘れた時のための対策

画面ロックが解除できなくなると、最悪の場合スマホのリセットが必要になるためにデータが消去されてしまいます。

そのため、あらかじめ次のような対策をしておくことがおすすめです。

対策1: 指紋認証を登録する

現在のほとんどのスマホには指紋認証が搭載されています。

そのため、指紋認証を事前に登録しておくことで、パスワード/コード/パターンを忘れてもロックを解除できるため安心です。

指紋認証の登録方法は、機種によって異なる場合があるため、メーカーのマニュアルページを確認して下さい。

指紋認証がうまく設定できない場合は、次のページも合わせて参考にして下さい。

対策2: Smart Lockを設定する

『方法3: Smart Lock機能で解除する』で紹介したとおり、AndroidのSmart Lockを設定しておくことで、場所や自分の顔、声などでロックを解除することができるようになります。

指紋認証が登録できない場合でも、Smart Lockで解除設定を行っておけば、パスワードを忘れた際にも簡単にロックを解除できます。

対策3: データのバックアップを定期的に取る

どうしてもロックが解除できなくなった場合には、Androidを初期化する必要があります。

そのため、データのバックアップを定期的に取っておくことで、もしリセットが必要になっても損害を最小限に抑えられます。

Androidのバックアップを取っていなかった場合は、定期的にバックアップを取ることをおすすめします。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)