Windows10で「Driver Power State Failure」のエラーが出る原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCを使っていると、突然ブルースクリーンが発生して「DRIVER_POWER_STATE_FAILURE」という停止コードのエラーが出ることがあります。

上記のエラーは起動時やシャットダウン時に発生することが多く、対応に困ってしまうケースがあると思います。

この記事では、Windows10でBSODが発生して「Driver Power State Failure」のエラーが出た時の原因と対処法を紹介します。当該エラーが頻繁に発生してPCの利用に支障がある場合は、参考にしてください。

「Driver Power State Failure」が出る原因

「Driver Power State Failure」のエラーが出る場合、デバイスドライバーとデバイス間の通信が一定時間応答なしになっていることが原因として考えられます。

デバイスドライバーとデバイス間の通信が止まる原因としては、主に次が考えられます。

  • デバイスドライバーの不具合やバグ
  • ドライバーの電源設定に問題がある
  • Windowsのシステムファイルの不具合やバグ
  • 接続しているデバイスの故障

通常は、再起動で問題は解消するケースが多いですが、エラーが頻発する場合は、次に紹介する対処法を順番に試してみることをおすすめします。

対処1: 接続しているデバイスを取り外す

エラーが発生した場合は、接続しているデバイス、もしくはデバイスドライバーに問題があることが考えられます。

そのため、まず次の手順で問題のデバイスを特定できないか試して下さい。

  1. ブルースクリーンの表示で止まっていた場合は、電源ボタンでPCをシャットダウンします。
  2. PCを利用するために必要最低限のデバイス(マウスとキーボードなど)のみ残して、他のデバイスをPCから全て取り外します。
  3. PCの電源を再度入れて、「Driver Power State Failure」のエラーが出ないか動作チェックを行って下さい。
  4. デバイスを1つずつ接続して、エラーが出るデバイスを特定します。

外部デバイスを取り外してもエラーが発生する場合は、内蔵のグラフィックボードやネットワークアダプターのドライバーに問題があることが考えられます。

いずれの場合も、次のデバイスドライバーの更新と再インストールを試して下さい。

対処2: デバイスドライバーを更新する

デバイスドライバーに不具合やバグが発生している場合、ドライバーを更新することでブルースクリーンエラーを修正できる可能性があります。

そのため、デバイスドライバーが更新できないか確認して下さい。ドライバをアップデートする手順は次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. ツリーを展開して問題のドライバーを探します。
    • 『対処1: 接続しているデバイスを取り外す』で問題のドライバーを特定できた場合は、対象のツリーを展開して下さい。
    • ドライバーを特定できなかった場合は、ディスプレイアダプター、ネットワークアダプターのツリーを展開します。
  3. 「問題のあるデバイスドライバー」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
    • 複数のデバイスに問題がある場合は、すべて更新して下さい。
    • ドライバーを特定できていない場合は、グラフィックドライバーとWi-Fiネットワークドライバーの両方を更新して下さい。
  4. 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックして、ドライバーの更新を行います。
  5. 最新のドライバーがある場合は、自動でアップデートが実行されます。

ドライバのアップデートが実行された場合は、同様のエラーが出ないか動作チェックを行って下さい。ブルースクリーンが発生しなくなった場合は、解消したと判断できます。

対処3: デバイスドライバーを再インストールする

対象のデバイスドライバーのアップデートが配信されていない場合や、アップデートしても直らない場合は、ドライバーの再インストールを試してください。

デバイスドライバーに不具合が発生している場合は、再インストールによって問題が解決できる可能性があります。

デバイスドライバーを再インストールする方法は次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. ツリーを展開して「問題のあるデバイスドライバー」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
    • 複数のデバイスに問題がある場合は、すべてアンインストールします。
    • ドライバーを特定できていない場合は、グラフィックドライバーとWi-Fiネットワークドライバーの両方のアンインストールを試して下さい。
  3. 確認画面が出るので「アンインストール」をクリックします。
  4. PCを再起動するとデバイスドライバーが自動で再インストールされます。

PCが再起動したら再度ブルースクリーンが発生しないか確認します。念の為デバイスマネージャーを確認し、エラー表示が出ていないかを確認してください。

ドライバーのアンインストールで問題が解決する場合

ドライバーをアンインストールした直後は正常で、PC再起動後のドライバーの再インストーによって再びブルースクリーンが発生するケースがあります。

上記の場合は、提供されているデバイスドライバーそのものに不具合があるか、デバイスが故障していることが考えられます。

ブルースクリーンを解決するには、問題が解決されたデバイスドライバーの提供を待つか、問題のデバイスを使わないようにする必要があります。

対処4: 電源供給設定を変更する

ドライバーの再インストールで解決しない場合、デバイスの電源供給設定に問題があることが考えられます。

デバイスの電源供給が省電力の設定になっていると、PCがとデバイスの通信が停止してしまうケースがあります。

そのため、PCとデバイスの電源供給設定を確認して、省電力の場合は他の電源プランに変更して下さい。

  1. タスクバーを右側の「バッテリーアイコン」を右クリックして「電源オプション」を選択します。
  2. 電源プランを選択している場合、「バランス」もしくは「ハイパフォーマンス」のオプションに変更します。
    • 変更できない場合は、「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックして下さい。
  3. 電源プランが1つしかない場合は、「プラン設定の変更」をクリックします。
  4. 「詳細な電源設定の変更」をクリックします。
  5. 「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
  6. 次の電源オプションの設定をそれぞれ変更します。
    • 「ワイヤレスアダプターの設定」→「省電力モード」を「最大パフォーマンス」に変更します。
    • 「PCI Express」→「リンク状況の電源管理」→「オフ」
    • 「USB設定」→「USBのセレクティブサスペンドの設定」を「無効」に変更します。(*USBデバイスに問題がある場合のみ)
  7. 設定が変更できたら「適用」をクリックして設定画面を閉じます。

設定を変更できたらPCを再起動して電源プランを反映して下さい。再起動後にブルースクリーンが出ないか検証して下さい。

Nvidiaのグラフィックカードを搭載している場合

PCにNvidiaのGeForceなどのグラフィックカードを搭載している場合は、Nvidiaコントロールパネルの電源設定も確認して下さい。

  1. デスクトップのアイコンのない位置で右クリックして「Nvidiaコントロールパネル」を選択します。
  2. 左ペインで「3D設定の管理」をクリックします。
  3. 右ペインで「電源管理モード」を「パフォーマンス最大化を優先」に変更して、設定を保存します。

対処5: ドライバー・システムの復元をする

WindowsUpdateが原因でデバイスドライバーに問題が起きて、ブルースクリーンが発生するようになるケースがあります。

WindowsUpdate後にブルースクリーンエラーが出るようになった場合は、グラフィックドライバー、もしくはシステムの復元でブルースクリーンの問題を解決できる可能性があります。

特にWindowsUpdate後の「Driver Power State Failure」のエラーは、グラフィックドライバーが原因で発生するケースが多いです。

ただしシステムの復元は対処の負担が大きいため、先にグラフィックドライバーの復元を試して下さい。

1.グラフィックドライバーの復元

グラフィックドライバーを以前の状態に戻すには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ディスプレイアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「グラフィックドライバー名」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 「ドライバー」タブをクリックします。
  5. 「ドライバーを元に戻す」をクリックします。
  6. グラフィックドライバーの復元が完了するのを待ちます。

「ドライバーを元に戻す」が選択できなかった場合は、グラフィックカードのメーカーページから、古いバージョンのグラフィックドライバーをダウンロードしてインストールを試して下さい。

2.システムの復元

グラフィックドライバーの復元で改善しない場合は、Windowsのシステムの復元を試してみて下さい。

Windowsのシステムの復元をする詳しい手順については、次のページを参考にしてください。

その他の停止コードのブルースクリーンエラー(BSOD)の対処方法については、次のページを参考にしてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)