PCでRadikoが聞けない/音が出ない/再生できない時の対処法 – Windows10/Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ラジオ放送サービス「Radiko」は、地域エリア内の番組の放送であれば無料で聞くことができます。また、有料会員になるとエリアフリーで地域エリア外の番組を聞くこともできます。

しかし、PCでRadikoを聞こうとすると本来聞けるはずの番組が、再生ボタンを押しても音が出なかったり、「再生に失敗しました。画面をリロードして下さい」というエラーが出て、番組のラジオが聞けないケースがあります。

本記事では、WindowsやMacでRadikoが聞けない/音が出ない/再生できない時の対処法について紹介します。

対処1: ブラウザをリロードする

ブラウザでRadikoのページの表示中に一時的なエラーが出たことが考えられます。

そのため、エラーメッセージのとおり、ブラウザの更新ボタンを押してページをリロード(再読み込み)してみてください。

通常のリロードで解決しない時は、スーパーリロードも試してみてください。スーパーリロードは、キャッシュデータを削除してページを再読み込みすることができます。

スーパーリロードを実行するには、お使いのブラウザ・システムに合わせて次のショートカットを入力してください。

Windowsの場合

  • Microsoft Edge、Google Chrome、Firefox、Internet Explorer (共通)
    • 「Ctrl + F5」キーを同時押しする

Macの場合

  • Safari
    • 「shift」キーを押しながら更新ボタンをクリックする
  • Firefox、Google Chrome
    • 「command + shift + R」キーを同時押しする

対処2: システム音量のミュートを解除する

Radikoではなくシステムの音量がミュートになっており、音声が聞こえないケースが考えられます。

そのため、パソコンのシステム音量がミュートになっていないか確認してください。

  • Windowsの場合: タスクバーの「スピーカーアイコン」を押して、音量スラーダーを変更してミュートを解除します。
  • Macの場合: 「fn + F10」キー、もしくは「fn + F12」キーを同時押ししてミュートを解除します。

音量がミュートになっていない場合は、システムの効果音や音楽ファイルを再生して音が聞こえるか確認してください。

PCで音声が再生されない場合は、スピーカーの接続の確認や、サウンドドライバーの更新で問題が解決する可能性があります。

Windowsパソコンのサウンドが再生できない問題に関する詳しい対処法は、次のページを参考にしてください。

PCで問題なく音が再生される場合は、他の原因が考えられるため、次の対処方法に進んでください。

対処3: ブラウザのミュートを解除する

使用しているブラウザで音声がミュートになっており、Radikoの音声が聞こえないケースがあります。出ていないケースがあります。

問題の切り分けのため、Radiko以外の他のサイト(Youtube等)で音声が問題なく再生されるかどうか確認してください。

他のサイトでも音が再生されない場合は、ブラウザの音声設定がミュートになっていることが考えられます。

多くのブラウザには音声をタブごとにミュートできる機能が備わっています。Radikoを再生した状態で、このミュート機能が有効になっていないか確認してください。

各ブラウザのミュート設定は、次の方法で確認することができます。*音声を再生した状態でないと各ボタンは表示されません。

  • Microsoft Edge/Firefox: ウィンドウ上部にある、ブラウザタブ名の隣に表示されるスピーカーアイコンがミュートボタンになっています。
  • Google Chrome: ウィンドウ上部、アカウントアイコンの左にメディア操作ボタンが表示されます。クリックして設定を確認してください。
  • Safari: アドレスバー右側に表示されるスピーカーアイコンがミュートボタンになっています。

ブラウザがミュートになっていないのに音が聞こえない場合は、次の対処方法に進んでください。

Windowsの場合は音量ミキサーも確認

Windowsの場合は、音量ミキサーの設定で特定のブラウザの音量がミュートになっている場合があります。

そのため、次の手順で音量ミキサーの設定を確認してください。

  1. タスクトレイにあるスピーカーアイコンを右クリックし、「音量ミキサーを開く」を選択します。
  2. 音量ミキサーを開いた状態でRadikoを再生するとミキサー内にブラウザの音量設定項目が表示されます。
  3. 音量がミュートになっている場合は、音量スライダーを最大にします。

対処4: インターネットの通信状況を確認する

インターネットの接続が不安定であったり、通信速度が遅いと、Radikoが再生されない・途中で止まってしまうといったトラブルの原因になります。

そのため、普段からインターネットの速度が安定しない場合は、次の方法で通信状況が改善できないか試してください。

  • ルーターを再起動する
  • 別の周波数のWi-Fiに接続する
  • Wi-Fiではなく有線接続を利用する

特にWi-Fiに接続している場合は、通信が不安定になりやすく、Radikoの再生に問題が起きるケースがあります。

ネットワークの通信速度が遅い時の詳しい対処方法については、次のページを合わせて参考にしてください。

対処5: ブラウザのキャッシュを削除する

ブラウザに保存されているキャッシュデータに問題があると、Radikoが再生できないトラブルが発生するケースがあります。

そのため、ブラウザのキャッシュを一度削除してみてください。

キャッシュの削除手順はブラウザの種類により異なりますので、次のページを参考にしてください。

ブラウザのキャッシュが削除できたら、ページをリロードして再度Radikoが再生できないか確認してください。

対処6: ブラウザの設定をリセットする

ブラウザの設定や、ブラウザにインストールされているアドオン/拡張機能が原因でRadikoが再生できないケースがあります。

キャッシュの削除でRadikoが再生できない問題が解決しない場合は、ブラウザの設定をリセットしてみてください。

各ブラウザの設定をリセットする方法については、それぞれ次の通りです。

対処7: セキュリティソフトを停止する

セキュリティソフトの機能が原因でブラウザの通信がブロックされてしまい、Radikoが再生できないケースが考えられます。

パソコンにサードパーティ製のセキュリティソフトがインストールされている場合は、セキュリティソフトを一時的に無効化した状態で、Radikoが再生できないか試してみてください。

セキュリティソフトが原因だった場合は、RadikoのURLをファイアーウォールの除外設定に追加するか、別のセキュリティソフトへの変更を検討してください。

対処8: ブラウザのセキュリティ設定を確認する

ブラウザのセキュリティ機能によって、Radikoの再生がブロックされているケースがあります。

そのため、ブラウザのセキュリティ設定を開いて、必要な機能がブロックされていないか確認してみてください。各ブラウザで確認するセキュリティ項目は次の通りです。

Microsoft Edge

次の手順でJavascriptが有効になっていることを確認してください。

  1. Edgeを起動し、『Radikoの公式ページ』にアクセスします。
  2. アドレスバー左にある、サイト情報アイコン(鍵アイコン、または「セキュリティ保護なし」のどちらかが表示されます)をクリックします。
  3. 「サイトのアクセス許可」をクリックします。
  4. 「Javascript」の設定を「許可」にします。

Google Chrome

Javascriptと音声コンテンツがブロックされていないか次の手順で確認します。

  1. Chromeを起動して『Radikoの公式ページ』を開きます。
  2. ウィンドウ右上のメニューボタンをクリックし、「設定」を開きます。
  3. ウィンドウ左のリストより「プライバシーとセキュリティ」を開き、「サイトの設定」をクリックします。
  4. 「すべてのサイトに保存されている権限とデータを表示」をクリックします。
  5. リストから「radiko.jp」の項目を探してクリックします。
    • 探しにくい場合は右上の検索機能を利用してください。
  6. 「Javascript」と「音声」の2つの項目の設定を「許可」に設定します。

Firefox

トラッキング防止機能を次の手順でオフにしてください。

  1. Firefoxから『Radikoの公式ページ』を開きます。
  2. アドレスバーの左にあるシールドアイコンをクリックします。
  3. 「強化型トラッキング防止機能」に関する設定メニューが表示されるので、メニューの1番上にあるスイッチをクリックして「オフ」にします。

Safari

Javascriptが有効になっていることを次の手順で確認してください。

  1. Safariを起動します。
  2. 上部メニューバーにある「Safari」をクリックし、「環境設定」をクリックします。
  3. 「セキュリティ」タブを開きます。
  4. 「Javascriptを有効にする」にチェックを入れます。

Internet Explorer

次の手順でセキュリティと音声コンテンツの再生設定を確認・変更してください。

  1. Internet Explorerを起動し、ウィンドウ右上にある「設定」ボタンをクリックします。
  2. 「インターネットオプション」を選択し、「セキュリティ」タブを開きます。
  3. 「信頼済みサイト」をクリックしてから「サイト」ボタンをクリックします。
  4. 「このゾーンのサイトにはすべてのサーバーの確認(https:)を必要とする」のチェックを外します。
  5. 「このWebサイトをゾーンに追加する」の欄に、「http://radiko.jp」と入力して「追加」ボタンをクリックします。
  6. 「Webサイト」の下のリストにURLが追加されたら「閉じる」をクリックします。
  7. 「インターネットオプション」ウィンドウに戻ります。「セキュリティ」タブの中にある、「すべてのゾーンを既定のレベルにリセットする」ボタンをクリックします。近くにある「保護モードを有効にする」のチェックを外します。
  8. 最後に音声の再生設定を確認します。「詳細設定」タブに移動し、「設定」リスト内の「マルチメディア」→「Webページのサウンドを再生する」にチェックを入れます。

対処9: ブラウザを変更する

ブラウザの不具合や互換性が原因でRadikoが正常に再生できないケースが考えられます。

特にブラウザのアップデートを行ってから、Radikoが再生されなくなったり、音が聞こえなくなった場合は、アップデートによる不具合が考えられます。

そのため、他の推奨ブラウザを使ってRadikoが再生できないか試してみてください。

  • Microsoft Edge (Windows)
  • Internet Explorer (Windows)
  • Firefox (Windows/ Mac)
  • Google Chrome (Windows/Mac)
  • Safari (Mac)

Radiko公式ヘルプでは、上記のブラウザを使用することが推奨されています。

別のブラウザで正常に再生できた場合は、ブラウザの問題が解決するまでアップデートを待ちましょう。

対処10: Radikoの障害状況を確認する

Radikoのサーバー側に障害が起きており、ラジオが正常に再生できないケースが稀にあります。

サーバーの障害状況は、Radikoの公式ページや公式ツイッターなどで通知されている場合があるため、一度確認してみてください。

また、公式ツイッター以外でも同じトラブルが起きているユーザーがいないか検索してみることもおすすめします。

障害が発生している場合は、ユーザーでは対処できないためRadiko側の復旧作業を待ってください。

対処11: Radikoガジェットを使う

Radikoのラジオの放送は、Radiko公式が配布している専用アプリ「Radikoガジェット」から聞くこともできます。

そのため、ブラウザからラジオが聞けない場合は、Radikoガジェットを使うと正常に再生できる可能性があります。

Radikoガジェットは、次の公式ページからダウンロードすることができます。*Radikoガジェットは、Windows、Mac両方に対応しています。

Radikoガジェットを利用するには、上記ページに記載されている手順に従ってダウンロード・インストールを行ってください。

対処12: 再生できる放送か確認する(エリアフリー/タイムフリー)

Radikoで放送されている番組は、基本的にサービス地域外の放送局の番組でない限り会員登録をせずに聞くことができます。

ただし、エリアフリー放送を視聴するにはRadikoプレミアム会員への登録が必要ですのでご注意ください。

プレミアム会員に登録しているのにエリアフリー放送が視聴できない場合は、一度ログアウトしてからログインし直してみてください。

また、タイムフリー機能で過去の放送を聞く場合は、次の条件を超えると再生できなくなる点に注意してください。

  • 再生ボタンを押してから24時間以内
  • 合計聴取時間3時間まで

対応エリアなのに聞けない場合

ここまでの対処方法で解決せず、対応エリアのはずなのに放送が聞けないという場合は、Radikoに問い合わせを行ってください。

問い合わせフォームは、『Radikoヘルプ』にある「聴取について」のFAQを開いてから、ページ下部にある「上記で解決しない場合はこちらからお問い合わせください」のリンクをクリックすると開くことができます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)