PCがSDカード/MicroSDを認識しない・読み込まない時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCでSDカード(またはMicroSDカード)を使用するには、SDカードスロットにSDカードを接続するか、外付けのSDカードリーダーを使って接続します。

しかし、正しくSDカードを接続してもエクスプローラー上にSDカードのドライブが表示されなかったり、SDカードの内容が読み取れないケースがあります。

本記事では、Windows10のPCがSDカード/MicroSDカードを認識しない・読み込まない時の対処方法について詳しく紹介します。

SDカードを認識しない原因

パソコンがSDカード、またはMicroSDカードを認識しない原因として、パソコンに問題があるケースとSDカード本体に問題があるケースが考えられます。

  • パソコンに問題がある場合:
    • SDカードリーダーが故障している
    • SDカードドライバーに不具合がある、破損している
    • SDカードのドライブ文字に問題がある
    • SDカードの認識に一時的な問題が起きている
  • SDカードに問題がある場合:
    • SDカードが故障している
    • 外付けのSDカードリーダーが故障している
    • SDカードが書き込み禁止の状態になっている
    • SDカードのファイルシステムが破損している

SDカード、またはカードリーダーの故障も考えられますが、簡単な対処方法で認識できる場合も多いです。

パソコンとSDカードの問題を切り分けるために、最初に『対処1: 別のPCにSDカードを接続する』を行うことをおすすめします。

上記の原因ごとの対処方法を紹介していくので、順にSDカードが認識されないか試していってください。

対処1: 別のPCにSDカードを接続する

SDカードを認識しない原因がPC側にあるか判断するために、まず別のPCにSDカードを接続してみることをおすすめします。別のPCがない場合は、スマートフォンやタブレット等のデバイスにSDカードを接続してみてください。

別のPCでSDカードを認識できる場合は、認識できないPCのシステムやドライバーに問題が起きていることが考えられます。

別のPCでも同様にSDカードを認識できない場合は、SDカードに何らかの問題が起きていることが考えられます。

PC側かSDカード側か判断できたら、対応する以降の対処方法を順に試していってください。

対処2: SDカードリーダーを変更する

SDカードまたはMicroSDを外付けのSDカードリーダーに接続している場合は、使用しているSDカードリーダーに問題があることが考えられます。

そのため、別のSDカードリーダーにSDカードを接続して、正常に認識されないか確認してみてください。

別のSDカードリーダーでSDカードを認識できる場合は、SDカードリーダーが物理的に故障していることが考えられます。故障が考えられる場合は、新しいカードリーダーに交換してください。

対処3: ドライブ文字を変更する

割り当てられているドライブ文字に問題があることが原因で、SDカードが正しく認識できないケースが考えられます。

通常であればSDカードを接続するだけでドライブ文字が自動設定されますが、環境によっては割り当てに失敗してしまうことがあります。

そのため、以下の手順でSDカードのドライブ文字を変更してみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ディスクの管理」を選択します。
  2. 「ディスクの管理」ウィンドウが表示されます。一覧から「SDカード」のディスクを右クリックし、「ドライブ文字とパスの変更」を選択します。
    • 「SDカード」のディスクは、ボリューム名や容量から判断してください。
    • ディスクの管理ウィンドウにSDカードが表示されない場合は、次の対処方法に進んでください。
  3. 「ドライブ文字またはパスの変更」ウィンドウが開いたら、「変更」をクリックします。
    • 一覧が空の状態の場合は、代わりに「追加」ボタンをクリックしてください。
  4. 「次のドライブ文字を割り当てる」を選択した状態で、右のセレクトボックスをクリックし、割り当てるドライブ文字(Pなど)を選択し「OK」をクリックします。
    • ドライブ文字は、変更前と別の文字で他のデバイスと重複しないアルファベットを選択してください。
  5. 「OK」をクリックして設定は完了です。ディスクと管理ウィンドウを閉じます。

SDカードのドライブ文字を変更できたら、エクスプローラーを開いてSDカードが表示されたか確認してください。

対処4: SDカードの書き込み禁止を解除する

SDカードが書き込み禁止の状態になっていると、書き込みしたPC以外でSDカードが表示されない場合があります。

そのため、SDカードが書き込み禁止になっている場合は、解除してから再接続することで正常に認識できることがあります。

SDカードの書き込み禁止を解除するには、SDカードを取り外して、カードの側面のロックスイッチを「LOCK」とは逆の方向に切り替えてください。

対処5: SDカードを再認識する

SDカードの認識に一時的な問題が起きている場合は、SDカードを再認識することで問題が解決する可能性があります。

SDカードを再認識するには、デバイスマネージャーでSDカードの無効/有効を切り替えます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ディスクドライブ」のツリーをダブルクリックして展開します。
  3. 展開されたツリーの中から、「SDカードのドライバー名」を右クリックして「デバイスを無効にする」を選択します。
    • SDカードが見つからない場合は、「表示」→「非表示のデバイスの表示」を選択してください。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「はい」をクリックします。
  5. 再度「SDカードのドライバー名」を右クリックして「デバイスを有効にする」を選択します。

上記の手順でSDカードを再認識できたら、エクスプローラーを開いてSDカードが表示されたことを確認してください。

対処6: SDカードドライバーをアップデート/再インストールする

SDカードのデバイスドライバーに問題があることが原因で、SDカードが正しく認識できないケースが考えられます。

そのため、SDカードのデバイスドライバーのアップデート、もしくは再インストールすることで問題が解決する可能性があります。

SDカードのドライバーをアップデート、再インストールするのは、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ディスクドライブ」のツリーをダブルクリックして展開します。
  3. 展開されたツリーの中から、「SDカードのドライバー名」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
  4. 「ドライバーを自動的に検索」をクリックします。
  5. 最新のドライバーが見つかった場合は、自動的にインストールされます。
  6. ドライバーがアップデートできた場合は、エクスプローラーを開いてSDカードが認識されたか確認してください。
    • ドライバーが既に最新だったり、SDカードが認識されない場合は、続けて次の手順に進んでください。
  7. 再度「SDカードのドライバー名」を右クリックして、「デバイスのアンインストール」を選択します。
  8. 確認メッセージが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
    • 確認画面に「このデバイスのドライバーソフトウェアを削除します」のチェックボックスがある場合は、チェックを入れずにアンインストールしてください。
  9. アンインストールが完了したらデバイスマネージャーを閉じて、パソコンを再起動します。
  10. 再起動が完了するとSDカードのドライバーが自動的に再インストールされます。

SDカードのドライバーをアップデートと再インストールができたら、エクスプローラーでSDカードが認識できるようになったか確認してください。

対処7: 空のドライブを表示する

エクスプローラーのフォルダオプションで「空のドライブを表示しない」が有効になっていると、使用できるはずのSDカードが表示されないことがあります。

そのため、「空のドライブを表示しない」オプションを無効にした状態で、SDカードが表示されないか確認してみてください。

フォルダオプションを変更する具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「エクスプローラー」を選択します。
  2. 上部の「ファイル」→「フォルダーと検索オプションの変更」をクリックします。
  3. 「表示」タブを開いて、「空のドライブを表示しない」のチェックを外します。
  4. 「適用」をクリックしてから「OK」をクリックします。

フォルダオプションを変更できたら、エクスプローラーを開き直してSDカードが表示されたか確認してください。

対処8: ハードウェアとデバイスのトラブルシューティングツールを実行する

Windowsに標準で実装されているトラブルシューティングツールを実行することで、SDカードの認識の問題を修正できる可能性があります。

そのため、次の手順でハードウェアとデバイスのトラブルシューティングツールを実行して、SDカードの問題が修正できないか試してみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「control」と入力して「OK」をクリックし、コントロールパネルを起動します。
  3. 「デバイスとプリンターの表示」をクリックします。
  4. デバイス一覧で「エラーが発生しているデバイス」を右クリックして、「トラブルシューティング」を選択します。
    • デバイスにエラーアイコンが付いている場合があります。デバイスが表示されない場合は、他の対処方法を試してください。
  5. ウィザードにしたがってトラブルシューティングを実行し修正を試みます。
  6. トラブルシューティングが完了したらウィザードを閉じます。

トラブルシューティングツールによってSDカードの問題を修正できたら、SDカードが正常に表示されるようになったか確認してください。

対処9: チェックディスクを実行する

ディスクの管理ウィンドウにはSDカードが表示されるにも関わらず、エクスプローラーにSDカードが表示されない場合は、SDカードのファイルシステムが破損していることが考えられます。

そのため、SDカードに対してチェックディスクを実行して、ファイルシステムの修復を試してみてください。

注意: 状態によってはSDカード内のデータが失われてしまう恐れが少なからずあります。大切なデータが保存されている場合は他の対処法を試すか、コマンドは実行せず修理業者等に相談することをおすすめします。

認識しないSDカードに対してチェックディスクを実行するには、以下の手順で操作します。

  1. SDカードにドライブ文字の割り当てを行います。SDカードに割り当てたドライブ文字のアルファベットを覚えておいてください。
  2. 「Windowsマーク」を右クリックし、「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  3. PowerShellウィンドウが表示されます。画面に以下のコマンドを入力し、エンターキーを押します。
    chkdsk X: /f

    • 「X」の部分はドライブ文字に割り当てたアルファベットに差し替えててから実行してください。
    • 例: SDカードのドライブ文字に「G:」を割り当てた場合は、「chkdsk G: /f」と入力し、エンターキーを押します。
  4. チェックと修復が終わるまでしばらく待ちます。チェック中に操作を求められたら、メッセージに従って対応してください。

チェックディスクによってSDカードのファイルシステムを修復できたら、正常に認識されるようになったか確認してください。

対処10: Windowsサービスのスタートアップ設定を変更する

SDカードの認識や操作に必要なWindowsサービスが稼働していないことが原因で、SDカードが認識しないケースが考えられます。

そのため、SDカードに関連するサービスのスタートアップ設定を確認して、問題がある場合は設定を変更してください。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「services.msc」と入力して「OK」をクリックします。
  3. 「サービス」ウィンドウが表示されます。一覧から以下のサービスを探しダブルクリックで開きます。
    • Human Interface Device Service
    • Plug and Play
    • Shell Hardware Detection
    • Storage Service
    • UPnP Device Host
  4. プロパティウィンドウが表示されるので、「スタートアップの種類」の設定が「手動」の場合は「自動」に変更し、「OK」をクリックします。
  5. 上記の全てのサービスで同じ操作を行います。
  6. 操作を終えたらサービスウィンドウを閉じ、パソコンを再起動します。

サービスのスタートアップの設定を変更してPCを再起動できたら、SDカードが認識されるようになったか確認してください。

対処11: 認識しないSDカードをフォーマットする

SDカードに問題がある場合は、SDカードをフォーマットすることで再び正常に認識できる場合があります。

ただし、フォーマットを実行するとSDカードに保存されているデータは全て削除されます。大切なデータが保存されている場合は、フォーマットは実行しないでください。

エクスプローラーで認識しないSDカードをフォーマットするには、以下のいずれかの方法で行います。

方法1: ディスク管理でフォーマットする

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ディスクの管理」を選択します。
  2. 「SDカードのディスク」を右クリックして、「新しいシンプルボリューム」を選択します。
  3. 「新しいシンプルボリュームのウィザード」画面が表示されるので、何も変更せず「次へ」をクリックします。
  4. 「完了」ボタンが表示されれば最後なので、「完了」を選択して終了します。
  5. クイックフォーマットが始まるので、そのまましばらく待ちます。
  6. クイックフォーマットが終了すると「正常」と表示されます。

方法2: Diskpartコマンドでフォーマットする

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellウィンドウに以下のコマンドを入力し、エンターキーを押します。
    diskpart
  3. しばらく待つと「DISKPART>」と表示されます。続いて、以下のコマンドを実行します。
    list disk
  4. パソコンに接続されているストレージデバイスの一覧が表示されます。「サイズ」の情報等をたよりに、SDカードを表す行を探し、1番左に表示されている「ディスク」の番号をメモしてください。
  5. 以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    select disk N

    • 最後の「N」の部分は、先程確認したSDカードに対応する「ディスク」の番号に置き換えてください。
      • 例: SDカードが「ディスク 2」として表示された場合、「select disk 2」と入力してEnterキーを押します。
    • 注意: 選択する番号を誤ると他のストレージデバイスがフォーマットされることになります。パソコンに保存している大切なデータを失うことになるかもしれないため、間違いのないように慎重に操作を行ってください。
  6. 以下のSDカードのデータを消去するコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    clean

    • このコマンドを実行するとされます。
  7. 処理が完了したら、以下の新しいパーティションが作成するコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    create partition primary
  8. 以下のコマンドを実行します。コマンド実行後、フォーマットが行われます。
    format fs=ntfs quick
  9. 「ボリュームのフォーマットを完了しました」と表示されたら完了です。PowerShellウィンドウを閉じます。

SDカードをフォーマットできたら、再度エクスプローラーを開いてSDカードが表示されたか確認してください。

対処12: SDカード/カードリーダーを修理・交換する

これまでに紹介した方法を試してもSDカードを認識しない場合は、SDカード、もしくはパソコンのSDカードリーダーが故障していることが考えられます。

SDカードが別のPCやカードリーダーでも認識できない場合は、SDカード自体が故障していることが考えられます。故障が疑われる場合は、SDカードのメーカーに修理や交換を依頼するか、新しいSDカードに交換することを検討してください。

外付けの別のSDカードリーダーを使用すると認識できる場合は、パソコンのSDカードリーダーが破損していると判断できます。パソコンのメーカーに修理を依頼するか、困難な場合は外付けのSDカードリーダーを利用するようにしてください。

コメントを残す

*