Android「通信サービスはありません」エラーの対処法【圏外/電話できない】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidのスマホ/タブレットを使用していると、突然「通信サービスはありません」のエラーが発生して、インターネットに繋がらなくなる場合があります。

エラーが発生すると、デバイスが圏外になるためインターネットだけでなく電話を掛けることもできなくなってしまいます。

本記事では、Androidで「通信サービスはありません」のエラーが発生する時の対処法について詳しく紹介します。

「通信サービスはありません」エラーの原因

「通信サービスはありません」のエラーが表示される場合、主に次のような原因が考えられます。

  • ネットワーク設定が反映されていない
  • 解約済みのSIMを使用している、SIMカードの接触不良
  • APN設定に問題がある
  • モバイルデータ通信の設定に問題がある
  • デバイスがキャリアの周波数帯に対応していない
  • Androidのバージョンが古い、システムファイルが破損している
  • SIMカード、またはデバイスが破損している

このエラーは、機種変更をしたり契約先のキャリアを変更する際に発生することが多いです。新しい端末、新しいキャリアでエラーが発生した場合は、ネットワークの再接続でエラーが解決する可能性が高いです。

上記の原因ごとの具体的な対処法を紹介するので、順にエラーが解決できないか試してみてください。

対処1: 機内モードを切り替える

新しいネットワーク設定が反映されていないことが原因で、「通信サービスはありません」エラーが発生することがあります。

特に機種変更やキャリアの切り替え直後にエラーが発生した場合は、機内モードを切り替えてネットワークに再接続することで解決することができます。

そのため、機内モードを一旦「オン」にしてから、再度「オフ」に切り替えてエラーが解決しないか確認してみてください。機内モードを切り替えるには、次のいずれかの方法で操作します。

  • 方法1: 画面上部から下方向にスワイプし、クイックメニューが表示されたら「機内モード」をタップします。
  • 方法2: 「設定」アプリを開いて「無線とネットワーク」→「機内モード」をタップします。

機内モードを切り替えれたら、「通信サービスはありません」のエラーが表示されなくなったことを確認してください。

対処2: スマホを再起動する

「通信サービスはありません」のエラーは、Androidデバイスを再起動するだけでも解決できる可能性があります。

そのため、機内モードの切り替えで解決しない場合は、Androidデバイスを再起動してみてください。

デバイスを再起動するには、電源ボタンを数秒長押ししてから「再起動」をタップします。

デバイスの再起動が完了したら、「通信サービスはありません」のエラーが解決したことを確認してください。解決しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処3: モバイルデータ通信の設定を確認する

モバイルデータ通信の機能がオフになっていることが原因で、「通信サービスはありません」エラーが表示されているケースが考えられます。

また、モバイルデータ通信のネットワークが自動選択になっていると、同様のエラーが発生することがあります。

そのため、次の手順でモバイルデータ通信の設定を確認して、問題がある場合は変更してみてください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「無線とネットワーク」、または「接続」→「モバイルデータ」をタップします。
  3. 「モバイルデータ通信」が「オン」になっていることを確認します。
    • 項目が見つからない場合は、「データ使用量」をタップしてください。
  4. 「ネットワークを自動的に選択」のスイッチをタップして「オフ」にします。
    • 項目が見つからない場合は「詳細設定」をタップしてください。
  5. 「アクセスポイント名」をタップして、「使用している通信キャリアの名前」を選択します。

モバイルデータ通信の設定を変更した場合は、エラーが解決して正常にインターネットに接続できるようになったか確認してください。

対処4: APNをリセットして再設定する

AndroidデバイスのAPN(Access Point Name)設定に問題があることが原因で、「通信サービスはありません」エラーが表示されることがあります。

特にMNPの後に突然エラーが発生する場合は、APN設定に問題があることが考えられます。

上記の問題は、APN設定をリセットして再設定することで解決することができます。APN設定をリセットするには、次の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「接続」→「モバイルネットワーク」をタップします。
  3. 「APN(またはアクセスポイント名)」をタップします。
  4. 右上の「3点アイコン」→「初期値にリセット(またはAPNをリセット)」をタップします。

以上の手順で、APN設定をリセットすることができます。APN設定をリセットできたら、インターネットに正常に接続できたか確認してください。

補足: 通信キャリア/MVNOによってはリセット後にAPNの設定を行う必要があります。APN設定が必要な場合は、キャリア公式ページを参考にして、「+アイコン」をタップして必要な情報を入力してください。

対処5: モバイル通信の優先ネットワークを変更する

モバイルデータ通信の優先ネットワークの設定に問題があることが原因で、「通信サービスはありません」エラーが表示されることがあります。

モバイルデータ通信の通信方式には5G/4G/3Gがあり、MVNOによって対応している通信方式が異なります。

そのため、優先ネットワークの設定を変更してエラーが解決できないか確認してみてください。設定を変更するには、次の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「接続」→「モバイルネットワーク」をタップします。
  3. 「優先ネットワークの種類」を「4G(推奨)」などの別の設定に変更します。
    • 表示される項目は機種によって異なりますが、「4G」を含む項目を選択してください。

モバイル通信の優先ネットワークを変更できたら、「通信サービスはありません」のエラーが解決したか確認してください。

対処6: SIMカードを挿し直す

SIMカードの接触不良や誤ったSIMカードを刺していることが原因で、「通信サービスはありません」のエラーが表示されているケースが考えられます。

そのため、SIMカードを一度取り外して、正しい向きで再度取り付けてみてください。また、複数のSIMカードがある場合は、正しいSIMカードを取り付けているか確認してください。

SIMカードのスロットの位置は機種によって異なるため、メーカーのマニュアルを参考にしてカードの刺し直しを行なってください。

対処7: Androidのシステムをアップデートする

Androidのシステムに不具合があることが原因で、「通信サービスはありません」エラーが表示されることがあります。

そのため、Androidのシステムを最新のバージョンにアップデートして、エラーが解決できないか確認してみてください。

Androidのシステムをアップデートするには、次の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「システム」をタップします。
  3. 「詳細設定」→「システムアップデート」の順にタップします。
  4. アップデートが見つかったら、「ダウンロードおよびインストール」をタップします。
    • 「ソフトウェアは最新です」と表示される場合は次の対処に進んでください。

Androidを最新のバージョンにアップデートできたら、エラーが解決してインターネットに接続できたか確認してください。

対処8: 対応周波数帯/バンドを確認する

使用しているスマホがキャリアの電波周波数帯(バンド)に対応していないことが原因で、「通信サービスはありません」エラーが表示されることがあります。

特にSIMフリーのスマホを使用している場合は、対応周波数帯の問題でエラーが発生することがあります。

そのため、使用しているスマホがキャリアが使用している周波数帯に対応していることを確認してください。使用しているスマホの対応バンドはマニュアルやメーカーサイトで確認できます。

各キャリアが使用する4Gの周波数帯は、それぞれ次の通りです。

  • docomo/docomo系MVNO:
    • 主要: Band 1 / 3 / 19
    • サブ: Band 21 / 28 / 42
  • au/au系MVNO:
    • 主要: Band 1 / 18 / 26
    • サブ: Band 11 / 28 / 41 / 42
  • Softbank/Softbank系MVNO:
    • 主要: Band 1 / 3 / 8
    • サブ: Band 11 / 28 / 41 / 42
  • 楽天モバイル: Band 3 / 18

全ての周波数帯に対応していなくてもモバイルデータ通信を使用することはできますが、一部の主要周波数帯に対応していないと特定の地域で圏外になってしまう場合があります。

使用しているスマホがキャリア/MVNOの周波数帯に対応していない場合は、機種を変更するか、別のキャリアに乗り換えることを検討してください。

対処9: デバイスをファクトリーリセットする

Androidのシステムファイルが破損していることが原因で、「通信サービスはありません」エラーが表示されているケースが少なからず考えられます。

そのため、デバイスをファクトリーリセットして初期状態に戻すことを検討してください。ただし、ファクトリーリセットを行うと内部ストレージのデータが削除されるため、必要に応じてデータをバックアップしてから作業してください。

ファクトリーリセットを試す場合は、以下の手順で操作してください。

  1. 電源ボタンを長押しして電源を切ります。
  2. リカバリモードを起動します。起動方法は、機種によって異なります。
    • 「電源ボタン + 音量マイナスボタン」を長押しする
    • 「電源ボタン + 音量アップボタン」を長押しする
    • 「電源ボタン + 音量アップボタン + ホームボタン」を長押しする
  3. リカバリモードが起動したら、「Wipe data/factory reset」を選択します。
    • メニューを音量ボタンで選択して、電源ボタンで決定します。
  4. 「yes」を選択します。
  5. リセットが完了したら「Reboot system now」を選択します。

ファクトリーリセットが完了すると、デバイスが再起動して初期設定画面が表示されます。必要に応じてアカウントやAPNの設定などを行ってください。

初期設定ができたら、デバイスがインターネットに正常に接続できたか確認してください。

対処10: キャリア/MVNOに問い合わせる

ここまでの対処方法を全て試しても「通信サービスはありません」のエラーが解決しない場合は、SIMカードや契約状況に問題があることが考えられます。

そのため、契約しているキャリア/MVNOのサポート窓口にエラーが出る状況について一度問い合わせてみてください。

SIMカードや契約状況に問題がない場合は、スマホが故障しているケースも考えられます。特に古い機種で問題が発生している場合は、新しい機種に交換することを検討してください。

コメントを残す

*