ChromeでPDFファイルが開けない/表示されない時の対処法 – Windows10/Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PCのGoogle Chromeでは、PDFファイルを開くとプレビューが表示されて、ブラウザ上で内容を閲覧することができます。

しかし、PDFのリンクをクリックすると、ファイルのダウンロードが開始してしまったり、グレーまたは黒画面のままPDFファイルが表示されないケースがあります。また、PDFを表示できても、表示が崩れておかしい場合もあります。

本記事では、Google ChromeでPDFファイルが開けない/表示されない時の対処法をケースごとに紹介します。対処内容は、Windows10とmacOSで共通です。

PDFが表示されずダウンロードされる場合の対処法

ChromeでPDFのリンクをクリックすると、ファイルのダウンロードが開始してしまい、プレビューが表示できないケースがあります。

Chrome上でPDFのプレビューが表示できない場合は、次の対処方法を試してください。

対処1: PDFファイルのダウンロード設定を無効にする

ChromeでPDFファイルを閲覧しようとするとファイルがダウンロードされてしまう場合は、コンテンツ設定に問題があることが考えられます。

そのため、以下の手順でChromeのコンテンツ設定を確認して、PDFのダウンロード設定を無効にしてみてください。

  1. Chromeを起動して、ウィンドウ右上にある「メニュー(3点アイコン)」をクリックし、表示されるメニューから「設定」を選択します。
  2. 設定タブが開きます。画面左側のメニュー一覧にある「プライバシーとセキュリティ」をクリックします。
    • メニューがない場合は、左上にある「メニューボタン(3本ラインのアイコン)」をクリックするとメニューが表示されます。
  3. 「サイトの設定」をクリックします。
  4. 画面を下までスクロールし、「その他コンテンツの設定」をクリックします。
  5. 「PDFドキュメント」をクリックします。
  6. 「PDFファイルをChromeで自動的に開く代わりにダウンロードする」のスイッチを「オフ」にします。

以上の手順で、PDFファイルのリンクをクリックするとChrome上にPDFのプレビューが表示されるようになります。

対処2: PDF Viewerをインストールする

PDFファイルのダウンロード設定を変更してもPDFがダウンロードされてしまう場合は、「PDF Viewer」をChromeに追加することで問題を解決できる場合があります。

PDF Viewerは、HTML5を使用してPDFをブラウザに直接表示できるサードパーティ製の無料の拡張機能です。

Chromeの拡張機能にPDF Viewerを追加するには、次の手順で操作します。

  1. 『PDF Viewer – Chromeウェブストア』にアクセスします。
  2. PDF Viewerのストアページが表示されたら、「Chromeに追加」をクリックします。
  3. 確認ポップアップが表示されたら「拡張機能を追加」をクリックします。

PDF Viewerを追加できたら、再度ページを読み込み直すか、ブラウザを再起動してからPDFが直接表示できるか確認してください。

対処3: サイト側の仕様変更/対応を待つ

ここまでの方法を行なってもPDFファイルがダウンロードされてしまう場合は、PDFを公開しているサイト側の設定が原因として考えられます。

ウェブサイトの管理者はPDFファイルを公開する際に、特定のHTTPヘッダを付けることでユーザーに強制的にPDFファイルをダウンロードさせることができます。

サイト側で設定されている場合は、ユーザー側で対処するのは難しいため、サイト側が仕様変更を行うことを待つしかありません。

ChromeでPDFファイルのリンクをクリックして、どうしても自動で開きたい場合は次の方法を試してください。

対処4: Adobe Acrobat Readerで自動で開く

Chromeでダウンロードしたファイルは、ダウンロード後に自動的にアプリケーションで開くことができます。

そのため、ダウンロードしたPDFファイルをAdobe Acrobat Readerで開く設定にすることで、PDFファイルの内容をすぐに表示することができます。

この方法は直接ブラウザにPDFのプレビューを表示することができませんが、ワンクリックでPDFを開くことができます。

ChromeでダウンロードしたPDFファイルをAdobe Acrobat Readerで自動で開くには、次の手順で設定します。

  1. Adobe Acrobat Readerをインストールしていない場合は、以下のページからダウンロードしインストールします。
  2. Chromeのコンテンンツ設定で、PDFドキュメントの「PDFファイルをChromeで自動的に開く代わりにダウンロードする」のスイッチを「オン」にします。
  3. PDFファイルのリンクをクリックして、ファイルをダウンロードします。
  4. ブラウザの下部にダウンロードしたPDFファイルが表示されます。ファイル名の右側の「下矢印アイコン」→「常にAdobe Readerで開く」を選択します。

以上の設定を行うことで、ChromeでPDFファイルをダウンロードすると、自動でAdobe Acrobat Readerが起動してPDFファイルが表示されます。

PDFの読み込みができない/表示されない時の対処法

PDFを開こうとするとファイルの読み込みが失敗して、グレーまたは黒画面のまま表示されないケースがあります。PDFファイルの読み込みができず、表示されない場合は、次の対処方法を試してください。

対処1: シークレットウィンドウでPDFを開く

Chromeにインストールされている拡張機能が原因で、PDFファイルが表示されずダウンロードされるケースが考えられます。

そのため、拡張機能が原因かどうかを調べるために、シークレットウィンドウでPDFが表示できないか確認してみてください。

  1. Chromeを起動して、ウィンドウ右上にある「メニュー(3点アイコン)」→「新しいシークレットウィンドウを開く」」を選択します。
  2. シークレットウィンドウが開いたら、このウィンドウでPDFファイルのあるページにアクセスし、PDFが正常に表示されるか試してみてください。

シークレットウィンドウでPDF閲覧の問題が解決した場合は、Chromeの拡張機能に問題があると判断できます。

そのため、次の手順で原因として疑われる拡張機能を無効にしてください。

  1. Chromeを起動して、ウィンドウ右上にある「メニュー(3点アイコン)」→「その他のツール」→「拡張機能」を選択します。
  2. インストールされている拡張機能の一覧が表示されます。原因として疑われる拡張機能の右下に表示されているスイッチをオフにして機能を無効化してください。
    • 機能が必要ない場合は、「削除」をクリックして拡張機能を削除してください。

拡張機能を無効化できたら、Chromeを再起動してからPDFが正常に表示されるか確認してください。

対処2: 一時ファイルを削除する

Chromeのキャッシュなどの一時ファイルに問題があることが原因で、PDFファイルの読み込みに失敗するケースが考えられます。

そのため、次の手順でChromeの一ファイルを削除して、問題が解決しないか確認してみてください。

  1. Chromeを起動して、ウィンドウ右上にある「メニュー(3点アイコン)」→「その他のツール」→「閲覧履歴を消去」を選択します。
  2. 「期間」を「全期間」に変更して、「閲覧履歴」、「Cookieと他のサイトデータ」、「キャッシュされた画像とデータ」にチェックを入っていることを確認します。
    • 「Cookieと他のサイトデータ」を削除すると、Webサイトに再度ログインする必要がある点に注意してください。
  3. 「データを削除」をクリックします。

Chromeの一時ファイルを削除できたら、ページを更新してPDFファイルのリンクをクリックし、正常に表示されるようになったか確認してください。

対処3: クリーンアップを実行する

マルウェア等の有害なプログラムがインストールされていることが原因で、ChromeでPDFファイルが読み込めないケースが少なからず考えられます。

そのため、Chromeのクリーンアップを実行して、PDFが正しく読み込めないか確認してみてください。

クリーンアップは、Windows版のChromeのみ実行することができます。クリーンアップを実行するには、次の手順で操作します。

  1. 「Google Chromeの設定(3点アイコン)」より、「設定」を開きます。
  2. 設定画面を1番下までスクロールし、「詳細設定」をクリックします。
  3. さらに下へスクロールし、「パソコンのクリーンアップ」をクリックします。
  4. 「有害なソフトウェアの検出」の右にある「検索」ボタンをクリックしてクリーンアップを実行します。

Chromeのクリーンアップが完了したら、正常にPDFファイルが読み込めるようになったか確認してください。

PDFの表示がおかしい/崩れる時の対処法

ChromeでPDFファイルを開けても、表示が崩れておかしくなる場合があります。PDFファイルの表示がおかしい場合は、次の対処を試してみてください。

対処1: ハードウェアアクセラレーションをオフにする

Chromeのハードウェアアクセラレーション機能が有効になっていることが原因で、PDFファイルのレンダリングがおかしくなるケースがあります。

そのため、Chromeのハードウェアアクセラレーション機能を無効にして、PDFが正常に表示されないか確認してみてください。ハードウェアアクセラレーション機能を無効にするには、次の手順で操作します。

  1. Chromeの「メニューボタン(右上の3点アイコン)」→「設定」をクリックします。
  2. 下にスクロールして「詳細設定」をクリックして開きます。
  3. 「システム」欄にある「ハードウェアアクセラレーションが使用可能な場合は使用する」のスイッチを「オフ」にします。
  4. Chromeを再起動します。

Chromeが再起動できたら、PDFが正常に表示されるようになったか確認してください。

対処2: Chromeをアップデートする

Chromeの不具合が原因で、PDFファイルの表示がおかしくなるケースが考えられます。

そのため、Chromeのバージョンが最新になっていなければ、アップデートを行ってみてください。Chromeを最新にアップデートするには、以下の手順で操作します。

  1. Chromeを起動して、ウィンドウ右上にある「ヘルプ」→「Google Chromeについて」を選択します。
  2. 新しいバージョンのチェックが自動的に開始します。
  3. アップデートがあった場合は、「再起動」をクリックします。

Chromeを最新バージョンにアップデートできたら、再度PDFを開いて正常に表示されるか確認してみてください。

対処3: Chromeをリセットする

上記の2つの方法を試してもPDFファイルの表示がおかしい場合は、Chromeをリセットを試してみてください。

Chromeをリセットすることで、全ての設定が初期値に戻って、拡張機能と一時ファイルが削除されます。

Chromeのリセットを実行するには、次の手順で操作します。

  1. Chromeを起動して、「メニューボタン(右上の3点アイコン)」→「設定」をクリックします。
  2. 左ペインの「詳細設定」をクリックするか、最下部の「詳細設定」をクリックします。
  3. 「設定のリセット」の項目にある「設定を元の既定値に戻す」をクリックします。
  4. 確認ポップアップが表示されたら「設定のリセット」をクリックします。

以上の手順で、Chromeを初期状態に戻すことができます。リセットが完了したら、再度PDFファイルを開いて表示の問題が解決したか確認してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)