Androidのタブレット/スマホの画面が回転しない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidのタブレットやスマホは、デバイスを横に傾けると自動的に画面の向きが横向きに回転します。

スマホ、タブレットを横長画面で見たい時に便利な機能ですが、画面を傾けても突然回転しなくなってしまうケースがあります。

本記事では、Androidで画面が自動回転できない時の対処法について詳しく紹介します。原因は様々ですが、解決方法自体は難しくないことがほとんどなので参考にしてみてください。

対処1: 自動回転を有効にする

単純にAndroidの自動回転の機能が無効になっていることが原因で、デバイスを傾けても画面が回転しないケースが考えられます。

そのため、以下の手順を参考に、自動回転の機能が有効になっていることを確認してください。

  1. ホーム画面を表示して、画面の上端から下に向かってスワイプします。
  2. 通知領域を表示されたら、さらにもう1度上から下にスワイプし、設定メニューを拡大します。
  3. 設定アイコンの一覧から「自動回転」のアイコンが「無効」になっている場合は、、タップして「有効」に切り替えてください。
    • アイコンに色が付いていない場合は無効、色が付いている場合は有効の状態です。

Androidの機種によっては上記の操作で自動回転の設定を変更できない場合があります。

自動回転を変更できない場合は、以下のように設定画面から自動回転を有効にしてください。

  1. アプリの一覧より、「設定」アプリを開きます。
  2. 「ディスプレイ」をタップします。
  3. 「画面の自動回転」のスイッチを「オン」に変更します。

以上の手順で、Androidの自動回転機能を有効にすることができます。自動回転の機能を有効にできたら、デバイスを傾けて画面が回転するようになったか確認してください。

対処2: ホーム画面の回転を有効にする

ホーム画面が回転しない場合は、ホーム画面の回転を許可できているか確認してください。ホーム画面の回転はデフォルトでは無効になっています。

ホーム画面の回転を有効に設定するには、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面のアイコンのない部分をタップして長押しします。
  2. 「ホームの設定」をタップします。
  3. 「ホーム画面の回転を許可」のスイッチを「オン」に設定します。

以上の設定で、ホーム画面が自動回転するようになります。デバイスを傾けて画面が回転するようになったことを確認してください。

対処3: スマホ本体を再起動する

Androidのシステムに一時的な問題が起きていることが原因で、画面が自動回転できないケースが考えられます。

そのため、設定に問題がないのに画面が回転しない場合は、スマホまたはタブレットを再起動してみてください。

Androidデバイスを再起動するには、本体の電源ボタンを長押しし、「再起動」をタップします。デバイスが再起動したら、画面が回転するようになったか確認してください。

対処4: アプリの設定変更/アップデートを行う

一部のアプリは画面の回転に対応していなかったり、アプリ内の設定で画面の回転を有効に設定しないと回転できない場合があります。

特定のアプリで画面の回転ができなくなってしまった場合は、アプリ内の設定項目や、アプリのヘルプをよく調べてみてください。

また、アプリのバージョンが古い場合は、アップデートを行うと正常に回転できる場合もあります。アプリの更新を行うには、以下の手順で操作します。

  1. アプリ一覧より、「Playストア」アプリを起動します。
  2. アプリが起動したら、右上のアカウントアイコンをタップします。
  3. 「アプリとデバイスの管理」をタップします。
  4. 「利用可能なアップデートがあります」をタップします。
    • 「すべてのアプリは最新の状態です」と表示される場合は、既にアプリは更新されているのでアップデートを試す必要はありません。
  5. 画面回転のできないアプリが一覧にあれば、「更新」をタップしてアプリの更新を行います。

アプリを最新バージョンにアップデートできたら、再度アプリの画面が回転しないか確認してみてください。

対処5: アプリを再インストールする

画面が回転するはずのアプリをアップデートしても問題が解決しない場合は、アプリの設定データに何らかの問題が起きていることが考えられます。

そのため、アプリを一度アンインストールしてから再インストールすることで問題が解決する可能性があります。

ただし、アプリによってはアンインストールを行うとデータが消えてしまうため注意が必要です。アプリのヘルプを参考に、データのバックアップや引き継ぎを設定してから再インストールを試してみてください。

Androidのアプリを再インストールするには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリの一覧で「画面が回転できないアプリ」をタップします。
  4. 「アンインストール」をタップし、確認ポップアップが表示されたら「OK」をタップします。
  5. 「Playストア」を開いて、通常の手順でアプリを再度インストールします。

アプリを再インストールできたら、必要に応じて初期設定を行ってから画面が回転するか確認してください。

対処6: システムアップデートを行う

Androidのシステムに不具合があることが原因で、画面が自動回転しなくなるケースが考えられます。

Androidの不具合はシステムアップデートによって修正されるため、システムアップデートを実行してみてください。システムアップデートは、以下の手順で実行します。

  1. アプリ一覧より、「設定」アプリを開きます。
  2. 「システム」をタップします。
  3. 「詳細設定」をタップします。
  4. 「システムアップデート」をタップします。
  5. 「アップデートが利用可能です」と表示された場合は、「ダウンロード」をタップしてアップデートを実行します。
  6. 表示される手順に従って操作を進めてください。

「最新の状態です」と表示される場合は、既にAndroidが最新の状態にアップデート済みのため、別の対処方法を試してください。

対処7: 最近インストールしたアプリをアンインストールする

これまで問題なく動作していたのに、画面が突然回転できなくなってしまった場合は、サードパーティのアプリが原因となっているケースが考えられます。

そのため、最近新しくインストールしたアプリや、心当たりのあるアプリがあれば、そのアプリをアンインスールしてみてください。

アプリのアンインストールを行うには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリと通知」をタップします。
  3. アプリの一覧で「原因として疑われるアプリ」をタップします。
  4. 「アンインストール」をタップし、確認ポップアップが表示されたら「OK」をタップします。

原因として歌がれるアプリをアンインストールできた、再度画面の回転が機能しないか確認してください。

対処8: 画面回転アプリを使用する

標準機能以外にサードパーティのアプリの機能を使ってAndroidの画面を回転することもできます。

サードパーティのアプリの機能を使用することで、画面回転に対応していないアプリでも強制的に画面の向きを変えることができます。

そのため、ここまでの方法で画面回転の問題が解決しない場合は、画面を回転する専用アプリを使用することを検討してください。

画面を回転するアプリの中でも、「Rotation Control」が使いやすくておすすめです。

アプリをインストール後、通知領域にある回転ボタンを押せば、その場で画面を回転することができます。

コメントを残す

*