MacのFinderにiPhoneが表示されない/認識しない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

macOS CatalinaよりMac版のiTunesは廃止され、最新のmacOSではiPhoneの同期やバックアップを管理するにはFinderを使用します。

操作感はやや変わったものの特別な設定は必要なく、通常であればMacにiPhoneを接続するだけでFinderのサイドバーにiPhoneの名前が表示されます。

しかし、MacとiPhoneを接続してもFinderにiPhoneが表示されず認識しないケースがあります。

本記事では、MacのFinderにiPhoneが表示されない/認識しない時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: ケーブルを再接続する

MacとiPhoneの接続に一時的な問題が発生していることが原因で、FinderにiPhoneが表示されないケースが考えられます。

そのため、MacとiPhoneの接続ケーブルを一度抜いてから再接続してみてください。複数のポートがある場合は、別のポートに接続することで問題が解決する可能性もあります。

ケーブルを再接続してもFinderにiPhoneが表示されない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: Finderを再起動する

Finderに一時的な問題が起きていることが原因で、iPhoneが表示されないケースが考えられます。

そのため、Finderを再起動することでiPhoneが表示されない問題が解決する可能性があります。Finderを再起動するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Appleマーク」をクリックして「強制終了」を選択します。
  2. 「Finder」を選択して「再度開く」をクリックします。

以上の手順でFinderを再起動することができます。再起動できたら、iPhoneを再接続して正常に表示されたか確認してください。

対処3: Finderのサイドバーの設定を変更する

Finderのサイドバーの設定でiOSデバイスの表示が無効になっていることが原因で、iPhoneが表示されないケースが考えられます。

そのため、Finderのサイドバーの設定を確認して、iOSデバイスが無効になっている場合は有効にしてください。具体的な設定手順は、以下の通りです。

  1. Finderを起動して、上部メニューの「Finder」→「環境設定」を選択します。
  2. 「サイドバー」タブを開きます。
  3. 場所の「CD、DVD、およびiOSデバイス」にチェックを入れます。
    • 既にチェックが入っている場合は、1度チェックを外してから再びチェックを入れ直してください。

Finderのサイドバーの設定を変更できたら、iPhoneを再接続して正常に表示されたか確認してください。

対処4: iPhoneのロックを解除する

iPhoneとMacを接続してもiPhoneにロックが掛かっているとFinder上に表示されません。

そのため、MacとiPhoneをケーブルで接続できたら、iPhoneのロックを解除してください。

iPhoneのロックを解除しても表示されない場合は、次の対処に進んでください。

対処5: iPhoneとMacを再起動する

iPhone、もしくはMacに一時的なシステムトラブルが発生していることが原因で、FinderにiPhoneが表示されないケースが考えられます。

そのため、iPhoneとMac両方のデバイスを一度再起動してから接続をやり直してみてください。

iPhone、Macを再起動する手順は、以下の通りです。

  • iPhoneの場合:
    • iPhoneX以降: ホーム画面で画面下から上方向にスワイプして、「ブラウザ」または「Youtube」を上方向にスワイプして終了します。
    • iPhone8以前: 「ホームボタン」を2回タップして、「ブラウザ」または「Youtube」を上方向にスワイプして終了します。
  • Macの場合:
    1. 「Appleマーク」をクリックして「再起動」を選択します。
    2. ダイアログが表示されたら「再起動」をクリックします。

両方のデバイスを再起動できたら、ケーブルを接続してFinderにiPhoneが表示されたことを確認してください。

対処6: システムを最新版にアップデートする

Mac、またはiPhoneのどちらかのシステムのバージョンが古いと、FinderでiPhoneを正常に認識できない場合があります。

そのため、MacとiPhoneの両方のデバイスで、ソフトウェアアップデートを実行してシステムを最新の状態にしてください。システムアップデートを実行する手順は、それぞれ以下の通りです。

  • iPhoneの場合:
    1. ホーム画面より、「設定」アプリを開きます。
    2. 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」とタップして進みます。
    3. 利用可能なアップデートが表示されたら、「ダウンロードとインストール」をタップします。
      • 「お使いのソフトウェアは最新です」と表示される場合は、既に最新版にアップデートされています。
    4. アップデートを実行したら、画面の指示に従ってダウンロードとインストールを行ってください。
  • Macの場合:
    1. 「Appleマーク」をクリックして、「このMacについて」を選択します。
    2. 「ソフトウェア・アップデート」をクリックします。
    3. 「アップデートがあります」と表示されたら、「今すぐアップデート」をクリックしてアップデートを実行してください。
      • 「最新です」と表示される場合は、アップデートの必要はありません。

MacとiPhoneのシステムをアップデートでいたら、再接続してFinderにiPhoneが表示されたことを確認してください。

対処7: 「このコンピュータを信頼する」を有効にする

iPhoneをMacに初めて接続する場合は、iPhoneの画面に「このコンピュータを信頼しますか?」という確認メッセージが表示されます。

この確認メッセージで「信頼」を選択しないと、MacのFinderにiPhoneが表示されません。

「信頼しない」を選択してしまった場合や、どちらを選んだか分からない場合は、以下の手順で操作してください。

  1. MacとiPhoneを接続します。既に接続している場合は、1度取り外してから再接続してください。
  2. iPhoneのロックを解除します。
  3. iPhoneのホーム画面を表示したまましばらく待ちます。
  4. 画面に「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示されたら、「信頼」をタップします。

上記の操作をしてもそのようなメッセージが表示されない場合は、続けて次の対処方法を試してください。

対処8: iPhoneのプライバシー設定をリセットする

iPhoneとMacの接続時に「信頼しない」を選択すると、その後FinderにiPhoneに表示されなくなってしまうケースがあります。

上記の問題は、iPhoneのプライバシー設定をリセットすることで解決します。この操作で写真やアプリ等の個人データが消えてしまうことはありません。

iPhoneのプライバシー設定をリセットするには、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面より「設定」を開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「リセット」→「位置情報とプライバシーをリセット」の順にタップします。
  4. パスコードを求められたら入力します。
  5. 確認メッセージが表示されます。「設定をリセット」をタップして、リセットを実行します。

iPhoneのプライバシー設定をリセットできたら、MacとiPhoneを再接続してください。確認メッセージが表示されたら「信頼」をタップして、FinderにiPhoneが表示されたことを確認してください。

対処9: 接続ケーブルの破損を確認して交換する

iPhoneとMacを接続するケーブルが破損していることが原因で、FinderにiPhoneが表示されないケースが考えられます。

そのため、システムレポートを使って、MacでiPhoneが認識されているか確認してみてださい。

システムレポートでiPhoneの認識を確認するには、Macで以下の手順で操作してください。

  1. MacとiPhoneをケーブルで接続します。
  2. Mac側で「Appleマーク」をクリックして、「このMacについて」を選択します。
  3. 「システムレポート」をクリックします。
  4. システムレポートウィンドウが開いたら、左のリストから「USB」の項目を探してクリックします。
  5. 中央上部に表示される「USB装置ツリー」に、「iPhoneの名前」が表示されているか確認します。

システムレポートにもiPhoneが表示されない場合は、Lightningケーブルの破損が考えられます。ケーブルの破損が考えられる場合は、新しいケーブルに交換してからFinderにiPhoneが表示されないか確認してください。

対処10: Finderの設定ファイルを削除する

Finderの設定ファイル(com.apple.finder.plist)に問題が起きていることが原因で、iPhoneが正常に表示されないケースが考えられます。

そのため、Finderの設定ファイルを一度削除してリセットして問題が解決しないか確認してください。

Finderの設定ファイルを削除するには、以下の手順で操作します。

  1. Finderを開いて、上部メニューで「移動」→「フォルダへ移動」の順にクリックします。
  2. 「フォルダの場所を入力:」の項目に以下のアドレスを入力して「移動」をクリックします。
    ~/Library/Preferences
  3. 「Preferences」フォルダが開いたら、フォルダ内の「com.apple.finder.plist」を右クリックして「ゴミ箱に入れる」を選択します。
  4. Macを再起動します。

Finderの設定ファイルを削除してMacを再起動できたら、iPhoneを再度接続してFinderに表示されるようになったか確認してください。

解決しない場合

ここまでの対処方法を試しても、MacのFinderにiPhoneが表示されない場合は、MacまたはiPhoneにハードウェア関連の問題が起きていることが考えられます。

原因次第では自身での解決が難しいこともあるため、Appleサポートに一度状況について相談することをおすすめします。

Appleのサポートを受けるには、以下のページより電話またはチャットサポートを利用してください。

コメントを残す

*