ホーム画面から「Safari」アイコンが突然消えた時の対処法 – iPhone/iPad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
ホーム画面からsafariが消えた

iPhone/iPadには、iOSの標準ブラウザとしてSafariがインストールされており、基本的にユーザー側でアンインストールすることはできません。

しかし、Safariのアイコンがホーム画面から突然消えてしまい起動できなくなってしまうことがあります。アイコンが消えた場合は、誤ってアイコンを移動したか、iOSの設定に何らかの問題があることが考えられます。

本記事では、iPhone/iPadのホーム画面から「Safari」アイコンが消えた時の対処方法について詳しく紹介します。

対処1: Spotlightで検索する

Spotlightでsafariを検索

ホーム画面のアプリが多すぎて単純にSafariが見つけれなかったり、フォルダ内にSafariが隠れているケースが考えられます。

そのため、まずSpotlight機能でSafariを検索してみてください。Spotlightで検索した結果で、Safariアイコンがどこにあるか確認することができます。

SpotlightでSafariを検索するには、以下の手順で操作します。

  1. ホーム画面の中央から下に向かってスワイプします。
  2. 検索ボックスに「Safari」と入力します。
  3. 検索結果にSafariが表示されます。表示された情報を元にSafariの場所を確認します。
    • 補足: 検索結果にSafariが表示された場合は、タップして起動することもできます。

SpotlightでSafariを検索できたら、検索結果からSafariが見つからない原因を調べて対処してください。

  • Safariの右側に何も表示されない場合:
  • Safariの右側にフォルダ名が表示される場合:
    • 表示されたフォルダ内にSafariが入っています。ホーム画面で表示されたフォルダを開いて、Safariアイコンをドラッグしてホーム画面に戻してください。
  • 検索結果にSafariが表示されない場合:

対処2: ホーム画面の非表示ページを解除する

ホーム画面の非表示ページを解除 Ios

iPhone/iPadがiOS14以降の場合は、ホーム画面の一部のページを非表示する機能が実装されています。

この機能が原因で、Safariアイコンがあるページが非表示になっているケースが考えられます。

そのため、ホーム画面で非表示になっているページを解除してSafariを探してみてください。非表示のページを解除するには、以下の手順で操作します。

  1. ホーム画面を表示し、何もない部分を長押しします。
  2. 編集状態になったら、画面下部にある「丸いアイコン(ホーム画面のページ数アイコン)」をタップします。
  3. 「ページを編集」画面に切り替わったら、チェックの付いていないページをタップしてチェックを入れます。
    • チェックの付いているページは表示され、チェックの付いていないページが非表示になります。
  4. 右上にある「完了」ボタンをタップ、または何もない場所をタップして操作を終了します。

以上の手順で、ホーム画面のページの非表示を解除することができます。非表示になっていたページがあった場合は、そのページにSafariアイコンがないか探してください。

対処3: アプリアイコンの非表示を解除する

Safari ホーム画面に追加

iPhone/iPadがiOS14以降の場合は、ホーム画面のアプリアイコンを非表示にする機能も実装されています。

そのため、このアプリアイコンの非表示機能が原因で、Safariが表示されないケースが考えられます。

アプリアイコンの非表示を解除するには、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面を表示し、最後のページ(Appライブラリ)が表示されるまで、ページを左へスワイプします。
  2. Appライブラリの画面で「Safari」を探してます。アイコンが見つかったら長押しします。
  3. 「ホーム画面に追加」をタップします。
    • Safariが非表示になっていない場合は、メニューに「ホーム画面に追加」が表示されません。

以上の手順でホーム画面にSafariが表示されるようになります。ホーム画面でSafariアイコンを探してください。

対処4: ホーム画面のレイアウトをリセットする

ホーム画面のレイアウトをリセット

ここまでの方法を試してもSafariアイコンが見つからない場合は、ホーム画面のレイアウトのリセットを行うと問題が解決する可能性があります。

ホーム画面のレイアウトのリセットを行うと、全てのアイコンの配置やホームのカスタマイズが初期状態に戻ります。

ホーム画面をリセットするには、以下の手順で操作します。

  1. ホーム画面から「設定」を開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「リセット」をタップします。
  4. 「ホーム画面のレイアウトをリセット」をタップします。
  5. 確認画面が表示されたら、「ホーム画面をリセット」をタップしてリセットを実行します。

リセットが完了したらホーム画面を確認し、Safariが表示されるようになったか確認してください。また、その他のアイコンの配置もリセットされているため、必要に応じて再配置してください。

対処5: スクリーンタイムの機能制限を解除する

Safariの機能制限を解除する

Spotlight検索でもSafariが表示されない場合は、スマートスクリーンの機能によってアプリの機能が制限されていることが考えられます。

そのため、スマートスクリーンの設定を確認して、Safariの機能制限を解除してください。具体的な手順は、以下の通りです。

  1. ホーム画面より「設定」を開きます。
  2. 「スクリーンタイム」をタップします。
    • 初期設定画面表示される場合は、機能制限は設定されていないため確認は不要です
  3. 「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。
    • スクリーンタイムのパスコードを設定している場合は、設定したパスコードを入力してください。
  4. 「許可されたApp」をタップします。
  5. アプリの一覧で「Safari」のスイッチがオフになっている場合は、タップして「オン」に切り替えてください。

以上の手順で、スクリーンタイムのSafariの機能制限を解除することができます。制限を解除できたら、Safariがホーム画面に表示されたことを確認してください。

コメントを残す

*