FF14「サーバーとの接続が切れました:90002」エラーの対処法 – Windows

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

WindowsのPCでFF14をプレイしていると、突然「サーバーとの接続が切れました: 90002」のエラーが発生してクライアントが落ちてしまうケースがあります。

再接続するだけで解決する場合もありますが、プレイ中にランダムなタイミングで同様のエラーが頻繁するケースもあります。

本記事では、FF14で「サーバとの接続が切れました: 90002」エラーが発生する時の対処法について詳しく紹介します。対処内容は、Windowsの環境を想定しています。

対処1: ルーターを再起動する

インターネット接続に使用しているルーターに一時的な問題が起きていることが原因で、FF14で「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、ルーターを一度再起動することで、エラーが解決する可能性があります。ONUやスイッチングハブなどのネットワーク機器がある場合は、一緒に再起動してみてください。

ルーターなどのネットワーク機器を再起動するには、電源ケーブルを抜いて数秒待ってからケーブル再接続してください。

ネットワーク機器を再起動できたら、FF14を起動してサーバーの接続エラーが解決したか確認してください。

対処2: 有線接続に変更する/LANケーブルを交換する

Wi-Fiに接続してFF14をプレイしている場合は、電波が不安定になった際に「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生することがあります。

そのため、頻繁にサーバー接続エラーが発生する場合は、有線LANの接続に切り替えて症状が改善しないか確認してみてください。

また、既に有線で接続しているにも関わらずエラーが発生する場合は、LANケーブルに劣化などの問題があるケースも考えられます。LANケーブルが古い場合は、ケーブルを新しく交換して、エラーが改善しないか確認してください。

対処3: ネットワークドライバーの設定を変更にる

ネットワークドライバーの設定でLarge Send Offloadが有効になっていることが原因で、FF14で「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生するケースがあります。

また、ネットワークドライバーの電力節約機能が有効になっていることが原因で、サーバー接続エラーが発生するケースもあります。

そのため、ネットワークドライバーの設定を確認して、設定に問題がある場合は変更を行ってください。ネットワークドライバーの設定を変更するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ネットワークアダプター」のツリーを展開します。
  3. ネットワーク接続に使用している「ネットワークドライバー名」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
    • 有線接続の場合は「Ethernet」、Wi-Fi接続の場合は「Wireless」の表記があることが多いです。
  4. 「詳細設定」タブを開きます。
  5. プロパティの一覧で、「Large Send Offload v2(IPv4)」の項目を選択して、値を「Disabled」に変更します。
    • 項目が見つからない場合は、この手順をスキップしてください。
  6. 「Large Send Offload v2(IPv6)」の項目を選択して、値を「Disabled」に変更します。
    • 項目が見つからない場合は、この手順をスキップしてください。
  7. 「電源の管理」タブを開きます。
  8. 「電力の節約のため、コンピューターでこのデバイスの電源をオフにできるようにする」のチェックを外します。
  9. 「OK」をクリックして設定を保存します。

ネットワークドライバーの設定を変更できたら、PCを再起動してください。PCが再起動したら、FF14を起動してサーバーの接続エラーが解決したか確認してください。設定を変更しても解決しない場合は、次の対処に進んでください。

対処4: セキュリティソフトのファイアウォールを停止する

セキュリティソフトのファイアウォール機能がFF14の通信をブロックしていることが原因で、「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生するケースが考えられます。

この問題は、Avastやウィルスバスターなどのサードパーティ製のセキュリティソフトを使用している場合に発生することがあります。

そのため、サードパーティ製のセキュリティソフトを使用している場合は、機能を停止した状態でサーバー接続エラーが発生するか確認してください。

セキュリティソフトの機能を停止するには、タスクバー右側の通知領域(またはタスクトレイ)でセキュリティソフトのアイコンを右クリックすると停止できる場合が多いです。

セキュリティソフトを停止した状態でエラーが発生しなくなった場合は、ファイアウォールの例外設定にFF14のプログラムを追加してください。例外設定の追加方法は、メーカーによって異なるためマニュアル等を参考にしてください。

対処5: GoogleのパブリックDNSに切り替える

使用しているDNSサーバーに問題があることが原因で、FF14で「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、DNSサーバーをGoogleのパブリックDNSに切り替えることで、エラーが改善する可能性があります。

GoogleのパブリックDNSに切り替えるには、以下の手順でネットワーク設定を変更してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ネットワーク接続」を選択します。
  2. 右ペインで、「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  3. ネットワーク接続の画面が表示されたら、「接続しているネットワーク(イーサネット、またはWiFi)」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 項目の一覧から「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」を選択して、「プロパティ」をクリックします。
  5. 「次のDNSサーバーのアドレスを使う」を選択して、以下のGoogleDNSの値を入力して「OK」をクリックします。
    • 優先DNS: 8.8.8.8
    • 代替DNS: 8.8.4.4
  6. 項目の一覧から「インターネットプロトコルバージョン6(TCP/IPv6)」を選択して、「プロパティ」をクリックします。
  7. 「次のDNSサーバーのアドレスを使う」を選択して、以下のGoogleDNSの値を入力して「OK」をクリックします。
    • 優先DNS: 2001:4860:4860::8888
    • 代替DNS: 2001:4860:4860::8844
  8. 「OK」をクリックして設定を保存します。

以上の手順で、GoogleのパブリックDNSに切り替えることができます。設定を変更できたらPCを再起動してから、FF14を起動してサーバー接続エラーが解決したか確認してください。

対処6: ネットワーク情報をリセットする

PCのネットワーク情報に問題が起きていることが原因で、FF14で「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、PCのネットワーク情報を一度リセットして問題が解決しないか確認してください。ネットワーク情報をリセットするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellが起動したら、以下のコマンドを一行ごとに入力してEnterキーで実行します。
    ipconfig /flushdns
    ipconfig /registerdns
    ipconfig /release
    ipconfig /renew
    netsh winsock reset
  3. 全てのコマンドを実行できたら、PowerShellを閉じます。

以上の手順で、PCのネットワーク情報をリセットすることができます。リセットが完了したら、FF14を起動してサーバー接続エラーが解決したか確認してください。

対処7: ゲームサーバーの稼働状況を確認する

接続しようとしているゲームサーバーに障害は発生していることが原因で、「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生するケースがあります。

そのため、ゲームサーバーの稼働状況を確認して、サーバーがメンテナンス中になっていないか確認してください。ゲームサーバーの稼働状況は、以下のページから確認することができます。

ゲームサーバーがメンテナンス中の場合は、プレイヤー側で対処することはできないため復旧するのを待ってください。

対処8: ネットワークドライバーを再インストールする

ネットワークドライバーに不具合があったり、破損していることが原因で、FF14で「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、ネットワークドライバーを一度アンインストールしてから、最新のドライバーをインストールしてエラーが解決しないか確認してみてください。

ネットワークドライバーを再インストールするには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ネットワークアダプター」のツリーを展開します。
  3. 接続している「ネットワークドライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
    • 有線接続の場合は「Ethernet」、Wi-Fi接続の場合は「Wireless」の表記があることが多いです。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  5. ブラウザでPCの製品ページにアクセスして、最新のネットワークドライバーをダウンロードします。
    • ネットワークドライバーが見つからない場合は、そのままPCを再起動するとドライバーが自動で再インストールされます。
  6. ドライバーファイルを実行して、案内に従ってインストールを完了します。
  7. ドライバーのインストールが完了したら、PCを再起動します。

ネットワークドライバーを再インストールできたら、FF14を起動してサーバー接続エラーが解決したか確認してください。

対処9: ルーターのUPnP機能を有効にする

FF14ではUPnP(ユニバーサル・プラグアンドプレイ)機能を使用するため、ルーターのUPnP機能が無効になっていると「サーバーとの接続が切れました」のエラーが発生する場合があります。

そのため、インターネット接続に使用しているルーターの設定を開いて、UPnP機能が有効になっているか確認してください。

ルーターのUPnP機能を有効にする手順はメーカーや機種によって異なるため、マニュアルやヘルプページを参考にしてください。

ルーターの設定でUPnP機能が見つからない場合は、次の対処方法を参考にしてください。

対処10: クライアントのUPnP機能を無効にする

使用しているルーターの機種が古い場合は、UPnP機能を搭載していないことがあります。

ルーターがUPnP機能を搭載していない場合は、FF14のUPnP機能を無効にすることで「サーバーとの接続が切れました」エラーを解決できる可能性があります。

FF14のUPnP機能を無効にするには、以下の手順で操作してください。

  1. エクスプローラーを起動します。
  2. 左ペインで、「ドキュメント」フォルダを開きます。
  3. 「My Games」フォルダを開きます。
  4. 「FINAL FANTASY XIV ~」のフォルダを開きます。
  5. 「FFXIV.cfg」を右クリックして「プログラムから開く」を選択します。
  6. 「メモ帳」を選択して「OK」をクリックします。
    • メモ帳が見つからない場合は、「その他のアプリ」をクリックしてください。
  7. 「FFXIV.cfg」の内容をメモ帳で開けたら、「UPnP」の数値を「1」から「0」に変更します。
  8. 「ファイル」→「上書き保存」を選択して、ファイルを保存します。

FF14のUPnP機能を無効にできたら、FF14を再度起動してサーバー接続エラーが解決したか確認してください。

対処11: プロバイダに問題がないか確認する

インターネット接続に使用しているプロバイダ(ISP)に問題があることが原因で、FF14で「サーバーとの接続が切れました」のエラーが頻発するケースが考えられます。

そのため、pathpingコマンドを実行して、プロバイダにパケットロスの問題が起きていないか確認してください。

pathpingコマンドを実行してプロバイダの問題を調べるには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellが起動したら、以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    pathping ゲームサーバーのIPアドレス

    • 日本のゲームサーバーのアドレスは以下の通りです。
      • MANA: 124.150.157.156
      • Gaia: 124.150.157.157
      • Elemental: 124.150.157.158
  3. 各ネットワークの経路情報が一覧で表示されます。中間のプロバイダのノードで「パケットロス(XX/100=XX%)」が発生しているか確認してください。
    • 各ノードの一番右に表示されるIPアドレスでプロバイダのノードを判断してください。
      • 前半の「192.168..」は自身のネットワーク環境の経路情報が表示されます。
      • 後半の「219.117.14X..」はゲームサーバーの経路情報が表示されます。ゲームサーバー側ではpingを受け付けていないため、パケットロスが100%になります。
      • 上記を除く中間のノードがプロバイダのネットワークの経路情報です。

プロバイダのノードで5%以上のパケットロスが発生している場合は、プロバイダに問題が起きていると判断できます。そのため、プロバイダに問題が起きていないか問い合わせてみてください。

プロバイダに問い合わせてもパケットロスの問題が解決しない場合は、別のプロバイダに変更することを検討してください。

対処12: ゲームクライアントを再インストールする

ここまでの対処法を試しても「サーバーとの接続が切れました」のエラーが解決しない場合は、FF14のゲームクライアント自体が破損しているケースが考えられます。

そのため、FF14のゲームクライアントをアンインストールしてから、再インストールしてエラーが解決しないか確認してください。再インストールを行うには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択します。
  2. 右ペインのアプリ一覧で「FINAL FANTASY XIV ~」を選択して「アンインストール」→「アンインストール」の順にクリックします。
  3. ウィザードが起動したら、案内に従ってアンインストールを完了します。
  4. 『ファイナルファンタジーXIV Windows版クライアント ダウンロードページ』のページにアクセスして、ゲームクライアントをダウンロードします。
  5. インストーラーファイルを実行して、通常の手順でインストールします。

FF14のゲームクライアントを再インストールできたら、ゲームを起動してサーバー接続エラーが解決したか確認してください。

コメントを残す

*