PC版のFF14がラグで重い/カクつく時の原因と対策方法 – Windows

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

WindowsのPCでFF14をプレイすると、環境によってはラグが発生して動作が重くなったり、画面がカクついてしまうことがあります。

一時的にPCの負担が増えたり、ネットワークが混雑した際には動作が重くなることも考えられますが、頻繁にラグが発生する場合は、PCもしくはネットワークに何らかの問題があることが考えられるため対処が必要です。

本記事では、PC版のFF14でラグが発生して重い/カクつく時の原因と対策方法について詳しく紹介します。

FF14の動作が重くなる原因

FF14の動作が重かったり画面がカクつく主な原因としては、PC側のスペックや設定に問題がある場合と、ネットワーク関連に問題がある場合が考えられます。具体的な原因としては、以下の通りです。

  • PCのFF14の必要動作環境を満たしていない
  • ゲームのグラフィック設定の品質・解像度が高い
  • フレームレート(FPS)を制限していない、または低く制限している
  • ゲームサーバー側の障害やトラブル
  • グラフィックドライバーに問題がある
  • Windowsの設定に問題がある
  • 他のアプリケーションがPCのリソースを使用している
  • ネットワークの通信速度が遅い
  • プロバイダにパケットロスなどの問題がある

PC側のスペックや設定に問題がある場合は、必要動作環境さえ満たしていれば設定を変更することで動作が改善する可能性が高いです。ネットワーク関連に問題がある場合は、状況によってはプロバイダの変更が必要になることもあります。

上記の原因ごとの対処方法を紹介していくので、順にFF14の動作が改善しないか確認していってください。

対処1: PCが必要/推奨環境を満たしているか確認する

PCのスペックが根本的に不足していることが原因で、FF14の動作が重くなったりカクつくケースが考えられます。

そのため、PCのスペックがFF14の動作環境の条件を満たしているか確認してください。公式が発表しているFF14の動作環境は以下の通りです。

項目必要環境推奨環境
CPUIntel® Core™i5 2.4GHz 以上Intel® Core™i7 3GHz 以上
メモリ4GB以上8GB以上
ハードディスク/SSD空き容量60GB以上60GB以上
グラフィックカードNVIDIA® Geforce® GTX750以上
AMD Radeon™ R7 260X 以上
NVIDIA® Geforce® GTX970 以上
AMD Radeon™ RX 480 以上

必要動作環境を満たしていない場合は、設定を変更してもFF14を快適にプレイすることは難しいため、ハードウェアのアップグレードやPCの買い替えを検討してください。

推奨環境のみを満たしていない場合は、設定を変更することで動作が改善する可能性があります。必要環境または推奨環境を満たしている場合は、以降の対処方法を試してみてください。

対処2: ゲームのグラフィック設定を変更する

FF14では、使用しているPCのスペックにあわせてゲームのグラフィック品質を簡単に変更することができます。

そのため、ゲームの動作が重い場合は、グラフィック設定の品質を下げることで動作が改善する可能性があります。特に必要動作環境のみを満たしたPCの場合は、グラフィック設定を標準品質に下げることで動作が改善する可能性が高いです。

FF14のグラフィック設定を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. ゲームクライアントを起動し、ゲームにログインします。
  2. 「メインコマンド」から「システムメニュー」を選択し、「システムコンフィグ」を開きます。
    • または、「Ctrl + U」キーを同時押することでも同様の操作ができます。
  3. 左ペインから「グラフィック設定」を選択します。
  4. 右ペインの「グラフィック設定プリセット」のセレクトボックスで「標準品質」を選択します。
    • 「カスタム」を選択して、より詳細なグラフィック設定を変更することもできます。ただし、全てを個別に設定すると時間が掛かるため、一旦プリセットで「標準品質」を選択してから、細かい設定を調整することをおすすめします。
  5. 「適用」をクリックします。

ゲームのグラフィック設定を変更できたら、動作が改善したか確認してください。グラフィック設定の品質を下げても動作が改善しない場合は、次の対処に進んでください。

対処3: スクリーンモードと解像度の設定を変更する

FF14はDirectXを使用するため、スクリーンモードの設定をフルスクリーンに変更することで処理が軽くなり動作が改善する可能性があります。

また、解像度が高い場合も処理負担が高くなるため、適切なサイズに変更することでも動作が改善する可能性があります。

スクリーンモードと解像度の設定を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. ゲームクライアントを起動し、ゲームにログインします。
  2. 「メインコマンド」から「システムメニュー」を選択し、「システムコンフィグ」を開きます。
    • または、「Ctrl + U」キーを同時押することでも同様の操作ができます。
  3. 左ペインで「ディスプレイ設定」を選択します。
  4. 「スクリーンモード設定」を「フルスクリーンモード」に変更します。
  5. 「解像度設定」の「画面解像度プリセット」で「ディスプレイと一致する適切なサイズ」を選択します。
    • 適切なサイズのプリセットがない場合は、「カスタム」を選択して「解像度のカスタム設定」に適切な解像度を入力してください。
    • 解像度を下げることでも動作の改善が見込めますが、画面が狭くなります。
  6. 「適用」をクリックして設定を保存します。

スクリーンモードと解像度の設定を変更できたら、FF14の動作が快適になったか確認してください。

対処4: 描画制限の設定を変更する

FF14のディスプレイ設定でフレームレートが無制限になっていると、処理の負担が上がって動作が重くなるケースがあります。

また、逆にフレームレートが低く制限されていると、カメラの移動時に画面がカクついて見える場合があります。

そのため、フレームレートを60FPSに変更することで動作が改善する可能性があります。フレームレートを60FPSに変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「メインコマンド」→「システムメニュー」を開いて「システムコンフィグ」を表示します。
    • または、「Ctrl + U」キーを同時押することでも同様の操作ができます。
    • システムコンフィグの右上で現在のフレームレートを確認できます。
  2. 「ディスプレイ設定」を選択します。
  3. 下にスクロールして「描画制限」で「60fps(リフレッシュレート1/1)」を選択します。
  4. 「アプリケーションが非アクティブ時にfps設定を制限する」にチェックを入れます。
  5. 「適用」をクリックして設定を保存します。

フレームレートを60FPSに変更できたら、ゲーム中の画面のカクつきが改善したか確認してください。

補足: フレームレートを60FPSに変更しても、FPSが下がる場合はグラフィックドライバーのFPSの設定を確認してください。NVIDIAのグラフィックボードを使用している場合は、NVIDIAコントロールパネルを開いて、「解像度の変更」→「リフレッシュレート」の設定が「60Hz」になっているか確認してください。

対処5: Windowsを再起動する

Windowsに何らかのシステムトラブルが起きていたり、WindowsUpdateなどのバックグラウンド処理が実行されていることが原因で、FF14の動作が重くなるケースが考えられます。

そのため、Windowsを一度再起動することで動作が改善する可能性があります。

Windowsを再起動するには、「Windowsマーク」をクリックして「電源アイコン」→「再起動」を選択してください。新しい更新プログラムが提供されている場合は、「更新して再起動」を選択して更新プログラムを適用してください。

Windowsを再起動してもFF14の動作が改善しないか場合は、次の対処方法に進んでください。

対処6: サーバーの稼働状況を確認する

FF14のゲームサーバーが混雑していることが原因で、ゲームの動作が重くなっているケースが考えられます。

また、FF14のサーバーにDDoS攻撃が行われることもあり、それによって予期せぬラグが発生している場合もあります。

そのため、FF14のサーバーの稼働状況と障害情報のページにアクセスして、問題が起きていないか確認してください。稼働状況と障害情報は以下のページから確認できます。

ゲームサーバーに問題が起きている場合は、ユーザー側で対処することはできないため、しばらく時間を空けてからプレイしてください。

対処7: グラフィックドライバーをアップデートする

使用しているグラフィックドライバーのバージョンが古く不具合があることが原因で、FF14の動作が重いケースが考えられます。

そのため、グラフィックドライバーを最新バージョンにアップデートすることで、動作が改善する可能性があります。

グラフィックドライバーを最新版にアップデートするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. 「ディスプレイアダプター」のツリーを展開します。
  3. 「グラフィックドライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
  4. 確認ダイアログが表示されたら、「アンインストール」をクリックします。
  5. ドライバーをアンインストールできたら、グラフィックボードのメーカーのドライバダウンロードページにアクセスします。
  6. 使用しているグラフィックボードの型番で検索し、最新版のドライバーファイルをダウンロードします。
  7. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして展開し、フォルダ内の実行ファイルをダブルクリックします。
  8. インストールウィザードにしたがってグラフィックドライバーをインストールします。
    • NVIDIAの場合は、インストールのオプションで「カスタムインストール」→「クリーンインストール」を選択します。
  9. ドライバーのインストールが完了したら、PCを再起動します。

上記の手順で、グラフィックドライバーを最新バージョンのアップデートできたら、FF14を起動して動作が改善したか確認してください。

対処8: セキュリティソフトを停止する

PCにインストールしているセキュリティソフトの機能が原因で、FF14の動作が重くなったり、ラグが発生してカクつくケースがあります。

この問題は、サードパーティ製のセキュリティソフトをインストールしている場合に発生することがあります。

そのため、サードパーティ製のセキュリティソフトをインストールしている場合は、機能を一旦停止した状態でFF14の動作が改善しないか確認してみてください。

セキュリティソフトを停止するには、タスクバー右側の通知領域(またはタスクトレイ)でセキュリティソフトのアイコンを右クリックして停止する場合が多いです。

セキュリティソフトを停止して動作が改善した場合は、セキュリティソフトに原因があると判断できます。セキュリティソフトに問題がある場合は、アンインストールして標準のWindowsセキュリティに戻すか、他のセキュリティソフトを使用することを検討してください。

対処9: 電源設定を変更する

Windowsの電源設定が省電力になっていると、PC本来の性能が出せずにFF14の動作が重くなるケースがあります。

そのため、Windowsの電源設定を確認して省電力設定になっている場合は、他の電源プランに変更してください。Windowsの電源設定を変更するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「電源オプション」を選択します。
  2. 右ペインで「電源の追加設定」をクリックします。
  3. 「選択されたプラン」が「省電力」になっている場合は、「現在利用可能ではない設定を変更します。」をクリックします。
  4. 「高パフォーマンス」もしくは「バランス」を選択します。

電源設定を変更できたら、FF14を起動して快適にプレイできるようになったか確認してください。

対処10: 不要なアプリケーションを終了する

他のアプリケーションを起動した状態でFF14をプレイすると、他のアプリケーションによってPCのリソースが使用されてしまい動作が遅くなるケースがあります。また、バックグラウンドで常駐しているアプリケーションが原因で動作が重くなるケースもあります。

そのため、FF14のゲームクライアント以外の不要なアプリケーションをすべて終了した状態で動作が改善しないか確認してください。

バックグラウンドで常駐するアプリケーションの起動を停止するには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。
  2. 「スタートアップ」タブを開きます。
    • タブがない場合は、「詳細」をクリックしてください。
  3. アプリケーションの一覧が表示されたら、「不要なアプリケーション」を右クリックして「無効化」を選択します。
  4. 不要なアプリケーションを全て無効化できたら、PCを再起動して設定を反映します。

不要なアプリケーションを全て終了できたら、FF14の動作が改善したか確認してください。

対処11: 個人用設定を変更する

Windowsの個人用設定で背景がスライドショーになっていると、FF14の動作が重くなってカクつく原因になります。

そのため、個人用設定を確認して、背景にスライドショーが設定されている場合は、通常の画像に差し替えてください。また、色の設定も影響する場合があるため併せて設定を変更してください。

個人用設定を確認して変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. デスクトップの何もない場所を右クリックして「個人用設定」を選択します。
  2. 左ペインの「背景」を選択します。
  3. 右ペインの「背景」が「スライドショー」になっている場合は「画像」に変更します。
  4. 左ペインで「色」を選択します。
  5. 右ペインの「背景から自動的にアクセントカラーを選ぶ」のチェックを外します。

上記の手順で個人用設定を変更できたら、FF14を起動して動作が改善したか確認してください。

対処12: ネットワークの通信速度を改善する

PCのスペックや設定に問題がないにも関わらずFF14で頻繁にラグが発生する場合は、ネットワークの通信速度に問題があることが考えられます。

特にキャラクターがワープしたように見える場合や、頻繁に止まる場合は、ネットワーク関連に問題があるケースが多いです。

ネットワークの通信速度の問題が考えられる場合は、以下のページの対処方法を併せて参考にしてください。

Wi-Fiに接続している場合は、通信が安定しないトラブルが多いため有線LANに接続することをおすすめします。

対処13: インターネットプロバイダを変更する

自身のネットワーク環境に問題がないにも関わらずFF14で頻繁にラグが発生する場合は、インターネットプロバイダに問題があることが考えられます。

そのため、FF14のゲームサーバーまでの経路情報を取得して、プロバイダにパケットロスの問題が発生していないか確認してみてください。

FF14のゲームサーバーまでの経路情報を調べるには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. PowerShellが起動したら、以下のコマンドを入力してEnterキーで実行します。
    pathping ゲームサーバーのIPアドレス

    • 日本のゲームサーバーのアドレスは以下の通りです。
      • MANA: 124.150.157.156
      • Gaia: 124.150.157.157
      • Elemental: 124.150.157.158
  3. 各ネットワークの経路情報が一覧で表示されます。中間のプロバイダのノードで「パケットロス(XX/100=XX%)」が発生しているか確認してください。
    • 各ノードの一番右に表示されるIPアドレスでプロバイダのノードを判断してください。
      • 前半の「192.168..」は自身のネットワーク環境の経路情報が表示されます。
      • 後半の「219.117.14X..」はゲームサーバーの経路情報が表示されます。ゲームサーバー側ではpingを受け付けていないため、パケットロスが100%になります。
      • 上記を除く中間のノードがプロバイダのネットワークの経路情報です。

プロバイダのノードでパケットロスが5%以上発生している場合は、プロバイダにラグの原因があることが考えられます。

そのため、障害などが起きていないかプロバイダに問い合わせてみてください。プロバイダに問い合わせてもパケットロスが解決しない場合は、別のプロバイダに変更することを検討してください。

コメントを残す

*