DMM GAME PLAYERがエラーで起動しない・ゲームもできない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

DMMが提供しているPCゲームをプレイする場合、基本的にDMM GAME PLAYERというソフトを使う必要があります。

しかし、DMM GAME PLAYERが突然起動しなくなるというトラブルが発生することがあり、実際に発生するとゲームがプレイできずに困ってしまうでしょう。

そこで、この記事ではDMM GAME PLAYERが起動しなくなった場合の対処法を紹介します。いざという時に備えてあらかじめしっかりチェックしておきましょう。

DMM GAME PLAYERが起動しなくなる主な原因

DMM GAME PLAYERが起動しない場合、考えられる主な原因は次の通りです。そのため、1つずつチェックしていくことをオススメします。

  • ファイルの破損
  • セキュリティソフトや起動中のソフトとの干渉
  • system32フォルダまでのパスが通っていない

このようにさまざまな原因が考えられるので、実際にDMM GAME PLAYERが起動しなくなった場合は以下の対処法を順番に試してみてください。

対処1: 接続に問題がないかを確認する

単純に回線状況に問題があるためにDMM GAME PLAYERが起動しない場合があります。接続自体はできていても何らかの理由で回線速度が極端に遅くなるとエラーが発生することがあるので、回線の状況をチェックしてみましょう。

特に、夜間の混雑する時間になると極端に遅くなる回線が存在しているので、スピードテストサイトなどを利用して確認してみてください。もし、恒常的に回線速度が遅く、改善が見込めない場合はなんとか起動してもゲームにも支障がでかねないので乗り換えを検討する必要があるかもしれません。

対処2: DMM GAME PLAYERをリインストールする

DMM GAME PLAYERが起動しない場合に考えられるのは、DMM GAME PLAYER自体に何らかのエラーが発生しているというものです。そのため、最初にDMM GAME PLAYERをリインストールしてみてください。

ファイルの破損やちょっとしたエラー、レジストリの問題などであった場合はリインストールで解決することが多いでしょう。

対処3: セキュリティソフトを一時的にOFFにする

セキュリティソフトが干渉し、DMM GAME PLAYER関連のファイルをウイルス扱いしていることがあります。この場合も起動しなくなることが多いので、セキュリティソフトの常時監視を一時的にOFFにしてDMM GAME PLAYERを起動してみましょう。

もし、OFFにして起動した場合はセキュリティソフトの問題と判断できるので、除外設定などを活用してDMM GAME PLAYERに干渉しないようにしてください。

対処4: Windowsをクリーンブートして起動を試す

干渉するのはセキュリティソフトだけでなく、その他の常駐ソフトのこともあります。何らかのソフトウェアが干渉して起動しなくなっている可能性がある場合は、Windowsをクリーンブートして起動を試してみましょう。

クリーンブートするとWindowsを動かすために最低限必要なもののみを使うため、この状態で起動する場合は何らかの常駐ソフトが原因だと判断できます。

常駐ソフトが原因だと判断できたら常駐ソフトを1つずつ起動してどれが干渉しているかを確認してください。干渉しているソフトが判明したら当該ソフトをアンインストールして完了です。

対処5: system32フォルダまでのパスを通す

環境によっては「system32」フォルダまでのパスを通す必要があります。上記の対処法を1つずつ行っても起動しない場合はこちらを試してみてください。

パスを通す際はどこに「system32」フォルダがあるかを確認した上で、フォルダのある位置を環境変数に追加してください。

環境変数にsystem32を追加する手順

  1. エクスプローラを開きます。
  2. 左メニューから「PC」を選択します。
  3. 「デバイスとドライブ」で、[Windowsマークの付いたローカルディスク]をクリックして開きます。
    • 通常はローカルディスク(C:)です。
  4. 「Windows」→「System32」の順に開いて「アドレスバー」をクリックしパスをコピーしておきます。
  5. 「スタート」を右クリック→「システム」を選択します。
  6. バージョン情報が表示されるので「関連設定」の「システム情報」をクリックします。
  7. コントロールパネルが表示されるので、左メニューから「システム詳細設定」をクリックします。
  8. システムのプロパティが開いたら「環境変数」をクリックします。
  9. システム環境変数で「Path」を選択して「編集」をクリックします。
  10. パスの一覧に先ほどコピーしたSystem32のパスがないか確認します。
    • CドライブにWindowsがある場合は、「C:\\Windows\system32」が通常のパスになります。
  11. ない場合は、「新規」をクリックしてSystem32のパスを貼り付けて「OK」をクリックします。

環境変数にsystem32を追加した場合は、一度Windowsを再起動してからDMM GAME PLAYERが起動しないか確認して下さい。

どうしても解決しない場合

DMMでは、これらの対処法を試してもDMM GAME PLAYERが起動しない場合はサポートセンターに問い合わせるように案内しています。

そのため、どうしても起動せず、原因もわからない場合は『DMMのサポートセンター』の「DMM GAMES」→「サービスに関するお問い合わせ」から問い合わせてみましょう。

問い合わせれば詳細状況やログファイルをチェックして具体的な解決方法を案内してもらえます。

さいごに

今回はDMM GAME PLAYERが起動しない場合の対処法を詳しく紹介しました。DMMはPUBGなどの人気ゲームを提供していますが、これらのゲームをプレイするためにはDMM GAME PLAYERが必要です。そのため、いざ起動しなくなると焦ってしまうかもしれません。

起動しなくなる原因もさまざまなので、今回紹介した対処法を1つずつ順番に試してみてください。どうしても解決しない場合はサポートセンターに問い合わせることもできるので、こちらも有効活用してみましょう!

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)