イヤホン(ヘッドホン)が認識しない/反応しない時の対処 – iPhone/iPad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhone/iPadにイヤホンやヘッドホンを接続して使用しようとしても、音が出ずに正常に認識されないケースがあります。

上記の問題が発生した場合、イヤホンやヘッドホンの故障も考えられますが、設定の見直しや簡単な対処法で解決することが多いです。

本記事では、iPhone/iPadに接続したイヤホン(ヘッドホン)が認識しない/反応しない時の対処方法について詳しく紹介します。対処内容は、有線、無線の両方のタイプのイヤホンを想定しています。

対処1: イヤホンの接続ポートを掃除して再接続する

イヤホン/ヘッドホンの接続に問題があることが原因で、iPhone/iPadで正常に認識されず音が聴こえないケースが考えられます。

そのため、イヤホンを接続するポートにホコリなどのゴミが詰まっていないか確認してください。ホコリが見える場合は、爪楊枝やエアーダスターを使って取り除いてください。

接続ポートが綺麗な状態になったら、イヤホンを再接続して正常に認識されるようになったか確認してください。接続ポートに問題がない場合は、次の対処に進んでください。

対処2: デバイスを再起動する

iPhoneまたはiPadのシステムに一時的な問題が発生していることが原因で、イヤホンやヘッドホンが認識しないケースが考えられます。

システムの一時的な不具合であれば、デバイスを再起動することで解決できることが多いです。

そのため、iPhone/iPadを再起動して問題が解決しないか確認してみてください。iPhone/iPadを再起動するには、以下の手順で操作します。

  • iPhoneX以降: 「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「サイドボタン」を長押しして起動します。
  • iPhone8以前: 「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「サイドボタン」を長押しして起動します。
  • iPad(ホームボタン非搭載): 「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「サイドボタン」を長押しして起動します。
  • iPad(ホームボタン搭載): 「トップボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。電源が切れたら「トップボタン」を長押しして起動します。

デバイスを再起動できたら、イヤホンまたはヘッドホンを再接続して認識されないか確認してみてください。再起動しても認識しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処3: イヤホンの音量設定を調整する

イヤホンの音量が下がっていたりミュートになっていることが原因で、音が出ないケースが考えられます。iPhone/iPadのイヤホンの音量、イヤホンを接続した状態で調整することができます。

そのため、イヤホンを接続した状態でiPhone/iPad本体の「音量を上げる」ボタンを何度か押して音量を上げてみてください。

または、コントロールセンターを開いて、ボリュームアイコンのゲージをドラッグして上に調整してください。コントロールセンターは、画面右上の角を下方向へスワイプ(ホームボタンがない機種の場合は、下端から上方向にスワイプ)して開くことができます。

対処4: アプリの音量設定を確認する

使用しているアプリによっては、アプリ内に音量に関する設定が存在する場合があります。

そのため、特定のアプリだけイヤホンから音が聴こえない場合は、アプリ内の音量設定に問題がないか以下の項目について確認してください。

  • サウンド再生機能がオフになっていないか
  • ミュート(消音)が有効になっていないか
  • アプリ側のボリューム設定が小さくないか

特定のアプリだけでなく全ての音がイヤホンから聴こえず認識しない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処5: サウンドの出力先デバイスを変更する

サウンドの出力先がBluetoothやAirPlayなどの他のオーディオ機器になっていることが原因で、iPhone/iPadにイヤホンを接続しても音が出ないケースが考えられます。

そのため、サウンドの出力先になっているデバイスを確認して、イヤホンになっていない場合は変更してください。サウンドの出力先を変更するには、以下の手順で操作します。

  1. 画面右上の隅を下へスワイプし、コントロールセンターを開きます。
    • ホームボタンを搭載しているiPhoneの場合は、画面の下端から上方向にスワイプします。
  2. コントロールセンターが開いたら、右上の「音楽再生コントローラーパネル」の右上にある「出力先アイコン(三重丸と三角)」をタップします。
  3. 接続可能なオーディオデバイスの一覧が表示されたら、「イヤホン/ヘッドホンデバイス」をタップして選択します。
    • 現在接続中のデバイスにはチェックマークが付きます。

コントロールセンター以外にも、ミュージックアプリから出力先アイコンをタップしてオーディオデバイスを選択することもできます。

サウンドの出力先をイヤホンに変更できたら、正常に音が聴こえるようになったか確認してください。

対処6: Bluetoothデバイスの接続を解除する

iPhone/iPadにBluetoothデバイスが接続されている場合、サウンドの再生先がイヤホンではなくBluetoothデバイスになってしまうケースがあります。

そのため、Bluetoothデバイスの接続を解除してから、イヤホンを再接続することで問題が解決する可能性があります。

Bluetoothデバイスの接続を解除するには、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面より、「設定」を開きます。
  2. 「Bluetooth」をタップします。
  3. 「自分のデバイス」のリストから、「接続済み」と表示されているデバイス名を確認します。
    • リストに何も表示されない場合は、接続中のBluetoothデバイスがないため別の対処方法を試してください。
  4. 「接続済み」のデバイスの隣にある「i」アイコンをタップします。
  5. 「接続解除」をタップして接続を解除します。
  6. 複数のBluetoothデバイスが接続されている場合は、同じ操作を繰り返して接続を解除してください。

Bluetoothデバイスの接続を解除できたら、イヤホンを再度接続して正常に認識されて音が出るようになったか確認してください。

対処7: イヤホンのペアリングを解除する

Bluetoothのイヤホン/ヘッドホンを使用している場合は、既に別のスマホやパソコンに接続されていることが原因で認識しないケースが考えられます。

Bluetoothデバイスは基本的に1台のデバイスとしか同時接続できないため、別のデバイスと接続したい場合はペアリングを一旦解除する必要があります。

そのため、別のスマホやパソコンにBluetoothイヤホンが接続されている場合は、接続を解除してからiPhone/iPadとのペアリングをやり直してみてください。

対処8: バックグラウンドアプリを終了する

特定のアプリがバックグラウンドで起動していると、他のアプリが音声を再生できずイヤホンで音が聴こえなくなるケースが考えられます。

そのため、マルチタスク画面を開いて、バックグラウンドで動作しているすべてのアプリをタスクキルしてみてください。具体的な手順は、以下の通りです。

  • iPhone X以降の場合: 画面の下端から上方向にスワイプして画面中央で指を止めます。アプリを上方向にスワイプして終了します。
  • iPhone 8以降の場合: ホームボタンを2回素早く押します。アプリを上方向にスワイプして終了します。
  • iPadの場合: 画面の下端から上方向にスワイプして画面中央で指を止めます。アプリを上方向にスワイプして終了します。

バックグラウンドアプリを全て終了できたら、アプリで音楽を再生して音が聞こえるようになったか確認してください。

対処9: ソフトウェアアップデートを実行する

iOSまたはiPadOSもバージョンが古く不具合があることが原因で、イヤホンやヘッドホンを認識しないケースが考えられます。

そのため、ソフトウェアアップデートを実行して、システムを最新バージョンにアップデートしてみてください。ソフトウェアアップデートを実行するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」→「ソフトウェア・アップデート」とタップして進みます。
  3. 利用可能なアップデートが表示されたら、「ダウンロードとインストール」をタップします。
    • 「お使いのソフトウェアは最新です」と表示される場合は、既に最新版にアップデートされています。
  4. アップデートを実行したら、画面の指示に従ってダウンロードとインストールを行ってください。

システムを最新バージョンにアップデートできたら、イヤホンを再接続して正常に認識されるようになったか確認してください。

対処10: イヤホンを充電/初期化する

イヤホンまたはヘッドホンが無線タイプの場合は、バッテリー残量が不足していることが原因で正常に認識されないケースが考えられます。

そのため、イヤホンを十分充電してから、iPhone/iPadで認識されないか確認してください。

また、使用しているイヤホンの機種によっては、イヤホン側で設定をリセットできる場合があります。

イヤホン側で設定をリセットできる場合は、リセットを実行してから再度iPhone/iPadとの接続設定を行ってみてください。

対処11: イヤホン/ヘッドホンを交換する

ここまでの方法で解決しない場合は、イヤホンまたはヘッドホンのケーブルなどが断線して物理的に故障していることが考えられます。

そのため、可能であれば別のイヤホンをiPhone/iPadに接続して同様に認識されないか確認してください。

別のイヤホンが認識される場合は、使用していたイヤホンの故障と判断できます。イヤホンの故障が考えられる場合は、新しいイヤホンに交換することを検討してください。

対処12: iPhone/iPadの設定をリセットする

iPhoneまたはiPadの設定に何らかの問題が起きていることが原因で、イヤホンやヘッドホンを正常に認識できないケースが少なからず考えられます。

そのため、iPhone/iPadの設定をリセットすることで、問題が解決する可能性があります。ただし、設定をリセットしてもデータは消えませんが、全ての設定が初期状態に戻る点に注意してください。

iPhone/iPadの設定をリセットするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「リセット」をタップします。
  4. 「すべての設定をリセット」をタップします。
  5. iPhone/iPadのパスコードを入力します。
  6. 確認ポップアップが表示されたら、「すべての設定をリセット」をタップします。
  7. iPhone/iPadが再起動するまで待ちます。

iPhone/iPadの設定をリセットできたら、イヤホンを再接続して正常に認識されるようになったか確認してください。

コメントを残す

*