AndroidにフリーWi-Fiのログイン画面が出ない/繋がらない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

マクドナルドやファミマ、スタバなどにはフリーWi-Fiが設置されており、Androidのスマホやタブレットで無料でインターネットを使用することができます。

しかし、フリーWi-Fiに接続しようとしてもログインページが表示されず、インターネットに繋がらないケースがあります。この問題は、PCやiPhoneなどの他のデバイスでは問題なく、Androidデバイスだけ発生することがあります。

本記事では、AndroidにフリーWi-Fiのログイン画面が出ない/繋がらない時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: 設定から手動でWi-Fiに接続する

AndroidでフリーWi-Fiに接続するためには、まず手動で対象のWi-Fiに接続する必要があります。

そのため、設定を開いてフリーWi-Fiに接続できているか確認してください。設定からフリーWi-Fiに接続するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ネットワークとインターネット(または接続)」をタップします。
  3. 「Wi-Fi」をタップします。
  4. 「Wi-Fi」のスイッチが「オン」になっていることを確認します。
  5. Wi-Fiの一覧が表示されたら、「フリーWi-FiのSSID」をタップします。
    • フリーWi-FiのSSIDが不明な場合は、公式ページで確認するか、店舗のスタッフに確認してください。

以上の手順で、通常であればブラウザが起動してフリーWi-Fiのログイン画面が表示されます。ログイン画面が表示されたら、認証情報を入力してWi-Fiの認証を完了してください。

ただし、上記の手順を行ってもブラウザが起動せずログイン画面が表示されないケースがあります。ログイン画面が表示されない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処2: ブラウザを起動してページを移動する

接続するフリーWi-Fiによっては、設定からWi-Fiに接続してもログイン画面が表示されないケースがあります。

ログイン画面が表示されない場合は、Chromeなどのブラウザアプリを起動して適当なページに移動してみてください。

フリーWi-Fiに接続した状態でブラウザアプリで別ページに移動すると、フリーWi-Fiのログイン画面に自動でリダイレクトされます。

また、別ページに移動してもログイン画面が表示されない場合は、アドレスバーに「http://」から始まる適当なWebサイトのアドレスを直接入力して移動することで表示される場合もあります。

ページを移動してフリーWi-Fiのログイン画面が表示されたら、認証情報を入力してWi-Fiの認証を完了してください。

対処3: ブラウザのキャッシュとCookieを削除する

ブラウザアプリのキャッシュやCookieなどの一時データに問題があることが原因で、フリーWi-Fiのログイン画面が表示されないケースがあります。

そのため、ブラウザアプリの一時データを削除することで、ログイン画面が正常に表示される可能性があります。

Chromeを使用している場合は、以下の手順で一時データを削除することができます。

  1. 「Chrome」を起動します。
  2. 右上の「メニュー(3点アイコン)」をタップして「履歴」を選択します。
  3. 「閲覧履歴データを削除」をタップします。
  4. 「期間」をタップして「全期間」に変更します。
  5. 次のオプションを選択して「データを消去」をタップします。
    • 閲覧履歴
    • Cookieとサイトデータ
    • キャッシュされた画像とファイル

別のブラウザアプリを使用している場合は、ヘルプページを参考にして一時データの削除を行ってください。

ブラウザアプリの一時データを削除できたら、ブラウザアプリで別のページに移動してログイン画面が表示されるか確認してください。

対処4: フリーWi-Fiの設定を削除して再接続する

過去に接続できていたフリーWi-Fiに接続できずログイン画面が表示されない場合は、フリーWi-Fiの設定情報を一旦削除することで問題が解決する可能性があります。

フリーWi-Fiの設定情報を削除して再接続するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ネットワークとインターネット(または接続)」をタップします。
  3. 「Wi-Fi」をタップします。
  4. Wi-Fiの一覧が表示されたら、「フリーWi-FiのSSID」を長押しします。
  5. 「ネットワークを削除」をタップします。
  6. Wi-Fiの一覧画面に戻ったら、「フリーWi-FiのSSID」をタップします。

上記の手順でフリーWi-Fiに再接続できたら、この状態でブラウザを起動してログイン画面が表示されるか確認してください。

対処5: ブラウザのリダイレクトを許可する

ブラウザアプリの機能によってリダイレクトがブロックされていることが原因で、フリーWi-Fiのログイン画面が表示されないケースがあります。

そのため、ブラウザアプリのリダイレクトを許可することで、問題が解決する可能性があります。

Chromeを使用している場合は、以下の手順でリダイレクトを許可してみてください。

  1. 「Chrome」を起動します。
  2. 右上の「メニュー(3点アイコン)」をタップして「設定」を選択します。
  3. 「権限」をタップします。
  4. 「ポップアップとリダイレクト」をタップします。
  5. 「ポップアップとリダイレクト」のスイッチを「オフ」に切り替えます。

別のブラウザアプリを使用している場合は、ヘルプページを参考にしてリダイレクトの許可を設定してください。

リダイレクトを許可できたら、フリーWi-Fiに接続した状態でブラウザアプリを起動してログイン画面が表示されるか確認してください。

補足: リダイレクトを許可すると、スパムサイトなどで意図しないページに移動してしまうリスクがあります。そのため、フリーWi-Fiに接続できたら、リダイレクトをブロックする設定に戻すことをおすすめします。

対処6: ブラウザアプリを変更する

使用しているブラウザの機能に問題があることが原因で、フリーWi-Fiのログイン画面が表示されないケースがあります。

そのため、ブラウザアプリを変更して、ログイン画面が正常に表示されないか確認してください。

標準ブラウザのChromeを使用してログイン画面が表示されない場合は、『Firefox ブラウザー』などのサードパーティのブラウザアプリを使用してみてください。

対処7: SSIDとパスワードを直接入力して接続する

フリーWi-Fiによってはブラウザ上でのログインは必要なく、SSIDとパスワードを入力すれば使用できる場合があります。

フリーWi-FiのSSIDとパスワードが案内されている場合は、以下の手順で接続設定を行ってください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ネットワークとインターネット(または接続)」をタップします。
  3. 「Wi-Fi」をタップします。
  4. 下にスクロールして「ネットワークを追加」をタップします。
  5. 「SSID」と「パスワード」を入力して「保存」をタップします。
  6. 「利用可能なネットワーク」内に設定したSSIDが表示されるのでタップします。
  7. 「接続済み」になったことを確認したら接続完了です。

設定が完了したらブラウザを起動してインターネットにアクセスできるか確認してください。

対処8: ルーターのIPアドレスを入力して接続する

フリーWi-Fiの環境によっては、正しい手順で設定を行っているにも関わらずログイン画面が表示されないケースがあります。

ここまでの方法を試してもログイン画面が表示されない場合は、ブラウザでルーターのIPアドレスに直接アクセスすることで表示できる可能性があります。

ルーターIPアドレスを直接入力してフリーWi-Fiのログイン画面を表示するには、以下の手順で操作します。

  1. 『対処1: 設定から手動でWi-Fiに接続する』の手順で、フリーWi-Fiに接続します。
  2. ブラウザを起動して、アドレスバーに「ルーターのIPアドレス」を入力してアクセスします。
    • 環境によってルーターのIPアドレスは異なりますが、「192.168.1.1」もしくは「192.168.0.1」が使用されていることが多いです。
    • 上記のIPアドレスでアクセスできない場合は、以下の手順でルーターのIPアドレスを調べてアクセスしてみてください。
      1. フリーWi-Fiに接続した状態で「設定」を開きます。
      2. 「ネットワークとインターネット(または接続)」→「Wi-Fi」の順にタップします。
      3. 接続しているフリーWi-FiのSSIDの右にある「矢印アイコン」をタップします。
      4. 「ゲートウェイ」の項目に表示される「ルーターのIPアドレス」をブラウザのアドレスバーに入力します。

以上の手順で、上手くいけばフリーWi-Fiのログイン画面が表示されます。ログイン画面が表示されたら認証情報を入力してWi-Fiの認証を完了してください。

コメントを残す

*