iPhoneの「写真/ビデオを読み込めません」エラーの対処法

Iphone 写真を読み込めません

iPhoneで写真アプリを開いて写真または動画を確認しようとすると「この写真/動画の読み込み中にエラーが起きました」や「この写真/ビデオの高品質バージョンの読み込み中にエラーが起きました」のエラーが発生することがあります。

このエラーが発生すると、写真/ビデオがオリジナルの高画質で見れない状態になってしまいます。

本記事では、iPhoneの「写真/ビデオを読み込めません」エラーの対処法について詳しく紹介します。

対処1: ストレージの空き容量を確認する

iPhoneのストレージの空き容量が不足していることが原因で、写真アプリで写真またはビデオが読み込めないエラーが出るケースが考えられます。

そのため、iPhoneのストレージの空き容量が十分にあるか確認してください。iPhoneのストレージの空き容量を確認するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「iPhoneストレージ」をタップします。
  4. 「使用済み」の項目で、ストレージの使用量と空き容量を確認します。
    • スクロールすると、ストレージの使用量の大きいアプリが順に表示されます。

空き容量が不足している場合は、不要な写真、動画、またはアプリを削除して空き容量を確保してください。

ストレージの空き容量を確保できたら、写真アプリで写真またはビデオが正常に読み込まれるようになったか確認してください。

対処2: 写真アプリを再起動する

写真アプリに一時的な不具合が発生していることが原因で、写真またはビデオが読み込めないエラーが出るケースが考えられます。

そのため、写真アプリを一度強制終了してから再起動することで、エラーが解決する可能性があります。写真アプリを再起動するには、以下の手順で操作してください。

  1. ホーム画面で画面下から上方向にスワイプして、「写真」アプリを上方向にスワイプして終了します。
    • iPhone8以前の場合は、「ホームボタン」を素早く2回タップして、「写真」アプリを上方向にスワイプして終了します。
  2. ホーム画面から「写真」アプリを開きます。

上記の手順で写真アプリを再起動できたら、写真またはビデオが正常に読み込まれて表示されるようになったか確認してください。

対処3: iPhoneを再起動する

iPhoneのシステムやネットワーク接続に一時的な不具合が発生していることが原因で、写真アプリで写真またはビデオが読み込めないエラーが出るケースが考えられます。

そのため、iPhoneの電源を一度切って再起動することで、エラーが解決する可能性があります。iPhoneを再起動するには、以下の手順で操作してください。

  1. iPhoneの「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
    • iPhone8以前の場合は、「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
  2. 「電源ボタン」を長押しして電源を入れます。

iPhoneを再起動できたら、写真アプリを開いて写真またはビデオが読み込めるようになったか確認してください。再起動しても解決しない場合は、次の対処に進んでください。

対処4: ネットワークの電波状況を確認する

iPhoneが接続しているモバイルデータ通信、またはWi-Fiの電波状況が悪いことが原因で、写真アプリの写真・動画の読み込みに問題が起きているケースが考えられます。

この問題は、iCloud写真のサービスを使用してストレージを最適化している際に発生することがあります。

そのため、モバイルデータ通信、またはWi-Fiの電波状況に問題がないか確認してください。電波状況に問題がある場合は、電波が強い場所に移動して写真または動画が正常に読み込めないか確認してください。

Wi-Fi接続時にエラーが発生していてiPhoneがインターネットに接続できない場合は、ルーターやモデムの再起動を行なってみてください。

対処5: 写真アプリのストレージを最適化をオフにする

写真アプリの写真・動画を読み込めないエラーは、ストレージを最適化する機能がオンになっている際に発生することが多いです。

ストレージを最適化する機能は、iPhoneのストレージには低画質の写真・ビデオを残して、iCloud上に高解像度の写真・ビデオをアップロードし、ストレージの使用量を節約できます。しかし、写真やビデオをみる際にはiCloudからネットワーク経由でダウンロードする必要があるため、ネットワークに問題が起きた際などに写真・動画を読み込めないエラーが発生することがあります。

そのため、写真アプリのストレージを最適化をオフにすることで、エラーが解決する可能性があります。写真アプリのストレージを最適化をオフにするには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「写真」をタップします。
  3. iCloudの設定項目で「オリジナルをダウンロード」を選択します。
    • iCloud写真のスイッチがオフになっている場合は、ストレージの最適化機能は無効になっているため別の対処を試してください。

写真アプリのストレージを最適化をオフにできたら、オリジナルの写真・動画がダウンロードされるのを待ってから写真アプリを開き、写真・動画が正常に読み込まれるようになったか確認してください。

注意: ストレージを最適化をオフにすると、iCloud上に保存されていた写真・ビデオがiPhoneのストレージ上に保存されるため、多くのストレージ容量を占有する点に注意してください。ストレージを最適化をオンにしたまま対処したい場合は、別の対処方法を試してください。

対処6: 写真アプリのモバイルデータ通信を許可する

写真アプリのモバイルデータ通信が許可されていないことが原因で、モバイル通信時に写真アプリで写真またはビデオが読み込めないエラーが出るケースが考えられます。

そのため、写真アプリのモバイルデータ通信を許可して、写真アプリのエラーが解決しないか確認してみてください。写真アプリのモバイルデータ通信を許可するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「写真」をタップします。
  3. 「モバイルデータ通信」をタップします。
  4. 「モバイルデータ通信」のスイッチを「オン」に切り替えます。

写真アプリのモバイルデータ通信を許可できたら、モバイル通信時でも写真アプリで写真・ビデオが読み込まれるようになったか確認してください。

対処7: 写真アプリのモバイルデータ通信の制限を解除する

写真アプリのモバイルデータ通信が制限されていることが原因で、モバイル通信時に写真アプリで写真またはビデオが読み込めないエラーが出るケースも考えられます。

そのため、写真アプリのモバイルデータ通信の制限を解除することで、エラーが解決する可能性があります。写真アプリのモバイルデータ通信の制限を解除するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「写真」をタップします。
  3. 「モバイルデータ通信」をタップします。
  4. 「アップデートの制限なし」のスイッチを「オン」に切り替えます。

写真アプリのモバイルデータ通信の制限を解除できたら、モバイル通信時でも写真アプリで写真またはビデオが読み込めるようになったか確認してください。

対処8: モバイル通信の省データモードをオフにする

モバイルデータ通信の省データモードが有効になっていると、モバイル通信時に写真アプリの写真またはビデオの読み込みに問題が起きるケースが考えられます。

そのため、モバイル通信の省データモードをオフにすることで、エラーが解決する可能性があります。モバイル通信の省データモードをオフにするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「モバイル通信」をタップします。
  3. 「省データモード」のスイッチを「オフ」に切り替えます。
    • 複数の通信プランを設定している場合は、モバイル通信プランを選択してから上記の操作を行ってください。

モバイル通信の省データモードをオフにできたら、写真アプリを開いて写真またはビデオが正常に読み込まれるようになったか確認してください。

対処9: iCloudのサービス稼働状況を確認する

iCloudのサービスに障害などの問題が発生していることが原因で、写真アプリで写真またはビデオが読み込めないエラーが出るケースが考えられます。

そのため、iCloud写真の同期をオンにしている場合は、iCloudのサービス稼働状況に問題が起きていないか確認してください。iCloudのサービス稼働状況は、以下のApple公式ページから確認できます。

iCloudのサービスに問題が起きている場合はユーザー側で対処できないため、Appleの復旧作業を待ってください。iCloudが正常に稼働するようになったら、写真アプリを開いてエラーが発生しなくなったことを確認してください。

対処10: ソフトウェアアップデートを実行する

写真アプリまたはシステムに不具合があることが原因で、写真またはビデオが読み込めないエラーが出るケースが考えられます。

そのため、ソフトウェアアップデートを実行してiOSを最新バージョンすることで、エラーが解決する可能性があります。ソフトウェアアップデートを実行するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「ソフトウェアアップデート」をタップします。
  4. アップデートが見つかったら「ダウンロードしてインストール」をタップします。
  5. iPhone/iPadのパスコードを入力します。
  6. 「今すぐインストール」をタップします。

ソフトウェアアップデートを実行できたら、写真アプリを開いて写真・ビデオが正常に読み込めるようになったか確認してください。

対処11: iCloud.comから写真/ビデオを取得する

iCloud写真をオンにして写真・ビデオを同期している場合は、読み込めない写真・ビデオをiCloud.comから直接ダウンロードすることもできます。

そのため、写真アプリで一部の写真またはビデオが読み込めない場合は、iCloud.comからのダウンロードを試してみてください。iCloud.comから写真・ビデオをダウンロードするには、以下の手順で操作します。

  1. 『iCloud.com』にアクセスして、iCloudのアカウント情報を入力してサインインします。
  2. 「写真」アプリを選択します。
  3. 「読み込めない写真またはビデオ」を選択します。
  4. 右下の「メニュー(3点アイコン)」をタップして、「ダウンロード」を選択します。
  5. 確認ポップアップが表示されたら、「表示」をタップします。
  6. 下部の「共有(四角と上矢印アイコン)」をタップして、「画像を保存」または「ビデオを保存」を選択します。

以上の手順で、iCloud.comから写真/ビデオをダウンロードして保存することができます。写真アプリを開いて、写真またはビデオが正常に閲覧できるようになったか確認してください。

対処12: AppleIDに再サインインする

AppleIDのサインイン状態に問題が起きていることが原因で、写真アプリで写真またはビデオが読み込めないエラーが発生するケースが考えられます。

そのため、AppleIDから一度サインアウトして再サインインすることで、問題が解決する可能性があります。AppleIDに再サインインするには、以下の手順で操作します。

  1. ホーム画面より「設定」を開きます。
  2. 画面の一番上に表示される「AppleIDのアカウント名」をタップします。
  3. 「サインアウト」をタップします。
  4. パスワードを求められたら、画面の指示に従って入力します。
  5. 「データのコピーを残しますか?」の確認ポップアップが表示されたら、そのまま右上の「サインアウト」をタップします。
  6. 確認メッセージが表示されます。「サインアウト」をタップします。
  7. 元の設定画面に戻ったら、「iPhoneにサインイン」をタップします。
  8. 「Apple ID」と「パスワード」の情報を入力して、Apple IDにサインインします。

AppleIDに再サインインできたら、写真アプリで写真またはビデオが正常に読み込めるようになったか確認してください。

対処13: 写真を削除して復元する

iCloud写真のダウンロードに失敗して、写真またはビデオが読み込めないエラーが発生するケースが考えられます。

この問題は、読み込めなかった写真またはビデオを一時的に削除して復元することで、問題が解決する可能性があります。読み込めない写真を削除して復元するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「写真」アプリを起動して、「ライブラリ」タブを開きます。
  2. 「読み込めない写真またはビデオ」を長押しして「ライブラリから削除」を選択します。
  3. 「写真を削除」をタップします。
  4. 「アルバム」タブを開いて、その他の「最近削除した項目」をタップします。
  5. 「読み込めない写真またはビデオ」を長押しして「復元」を選択します。

上記の手順で読み込めない写真を削除して復元できたら、ライブラリに戻って写真またはビデオが正常に読み込まれるようになったか確認してください。

コメントを残す

*