LZHの圧縮ファイルが展開・解凍できない時の原因と対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

インターネットからアプリやファイルをダウンロードすると、ファイルの末尾が「.lzh」であるLZHファイルの場合があります。

これは圧縮ファイルのため、中にあるデータを見たりアプリを起動したりするにはファイルの展開が必要なのですが、環境によってはWindowsの標準機能で展開できないことがあります。

今回は、LZHの圧縮ファイルが展開・解凍できない時の原因と対処法について紹介します。

標準機能ではLZHファイルを展開できない

以前はWindowsの標準機能でLZHファイルを展開することができましたが、2017年4月のWindows10 Creators Updateでこの機能は削除され、これまでのようにLZHファイルを展開することはできなくなりました。

そのため、最新版のWindows10を利用している場合は、フリーソフトを使用するなどの方法でファイルを展開する必要があります。

標準機能で解凍きなくなった原因は「LZHの脆弱性」

Windowsの標準機能でLZHファイルを展開できなくなったのはLZHファイルに脆弱性が見つかったことで、今後LZHファイルはなるべく使わないようにしましょうという動きがあるためです。

LZH形式のファイルすべてが危険なファイルというわけではありませんが、インターネット上で公開されているLZHファイルの一部はウイルスを含んでいる危険があり、しかもウイルス対策ソフトを使用していてもファイル展開時に感染を防ぐことができない可能性があります。

LZHファイルを展開する際は安全なサイトからダウンロードしたものかどうか、ファイルがウイルスの可能性はないかを必ず確認してください。

フリーソフトを使ってLZHファイルを展開する

LZH形式のファイルを展開することができるフリーソフトでは「Lhaplus」と「7-Zip」の2つは評価が高く、おすすめです。

Lhaplusのインストールと使い方

  1. 『Lhaplusの配布ページ – Vector』へアクセスします。
  2. 「ダウンロードページへ」のボタンをクリックし、画面が遷移したらもう1度「このソフトを今すぐダウンロード」のボタンをクリックします。
  3. ダウンロードが完了したら、ダウンロードしたファイルをダブルクリックで起動します。
  4. インストーラが起動します。画面の指示に従ってインストールを行います。基本的に設定の変更は必要ありません。
  5. インストールが完了すると初期設定画面が表示されます。「関連付け(解凍)」のリストにある「lzh」の項目を確認し、チェックが入っていなければチェックを入れます。
  6. 必要であればその他の設定を調整し、OKをクリックします。わからなければその他の設定は初期状態のままで問題ありません。
  7. これで設定は完了です。最後にLZHファイルをダブルクリックしてファイルを展開してみてください。

7-Zipのインストールと使い方

  1. 『7-Zipの配布サイト』へアクセスします。
  2. 画面上部にある「ダウンロード」の文字をクリックしてファイルをダウンロードします。32ビット版と64ビット版があるので、パソコンのOSに合った方を選んでください。
    • わからない場合は「32ビット x86」を選択してください。
  3. ダウンロードが完了したらダウンロードしたファイルをダブルクリックして起動し、7-Zipのインストールを行います。基本的には初期設定のまま「Install」ボタンを押せば問題ありません。
  4. 「スタート」ボタンをクリックし、アプリ一覧に追加された「7-Zip」フォルダを展開します。すると「7-Zip File Manager」というファイルが表示されるので、これをクリックして起動します。
  5. 7-Zip File Managerウィンドウが開いたら、上部メニューの「ツール」→「オプション」をクリックします。
  6. 「システム」タブを開き、リストから「lzh」の項目を探してクリックで選択します。
  7. 「lzh」の項目を選択状態にしたら、リストの上部にある「+」ボタンをクリックします。
    • 「+」ボタンは2つあります。基本的には左側のボタンを選択し、現在のユーザーのみに設定を適用させるのがおすすめです。右側のボタンを押すと他のユーザーでログインしたときにも今回の設定が反映されるようになります。
  8. LZH形式以外にも展開できるようにしたいファイル形式があれば、同様の手順で(ファイル形式名を選択→「+」ボタンをクリック)設定します。
  9. 最後に「適用」ボタンをクリックし、オプションウィンドウと7-Zip File Managerウィンドウを閉じます。
  10. これで設定は完了です。最後に展開したいLZHファイルをダブルクリックします。すると7-Zip File Managerが起動してファイルを展開できるようになります。
    • ウィンドウ内に表示されたファイル名をクリックするとファィルを個別に展開・起動することができます。
    • ウィンドウ上部にある「展開」ボタンをクリックするとフォルダ全体を展開することができます。

7-zipの使い方のより詳しい解説について知りたい場合は、『7-Zipの使い方を徹底解説!圧縮・解凍から分割・結合まで』を合わせて参考にして下さい。

上記の方法でも展開できない場合

LZHを解凍できるフリーソフトを使っても、圧縮を解凍できない場合は、次の原因が考えられます。それぞれの対処方法をお試しください。

  • 解凍アプリの不具合
    展開アプリを再インストールするか、別の展開アプリを使用してみてください。
  • パソコンお容量不足
    展開後のファイルが巨大な合、ハードディスクの容量が不足しているケースがあります。十分な空き容量を確保してから展開しなおしてみてください。
  • LZHの圧縮ファイルの破損
    LZHファイルそのものが破損しているケースが考えられます。ファイルを再ダウンロードするか、可能であればファイルの作成者または配布者に展開できない不具合を報告し、正常なファイルを再送信してもらってください。
  • セキュリティソフトによるブロック
    セキュリティソフトの保護機能が働いている可能性があります。ファイルが安全であることがわかっている場合はセキュリティソフトの機能を一時的に停止させてから再度展開し直してみてください。

その他の圧縮ファイルが解凍できない時は次のページを参考にして下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)