分かれば簡単!CDからスマホに音楽を入れる方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
cd

昔はカセットテープやCDプレイヤーに入れて音楽を聴いていましたが、今では簡単にスマホにCDの曲を取り込んで聞くことができるようになりました。

そのため、音楽のプレイヤーとしてもスマホを用いる人がたくさんいます。

そこで今回は、CDからスマホに音楽を入れる方法について再度おさらいしていきたいと思います。

スポンサーリンク

AndroidやiPhoneにCDから曲を入れる方法は?

基本的なやり方として、CDの曲をandroidやiPhoneに取り込む場合には、一度パソコンを経由するのが一般的です。

音楽CD → パソコンに音楽データを取り込む → スマホに音楽データを入れる

具体的にCDの曲をパソコン経由で取り組む場合、Androidでは「Windows Media Player」、iPhoneでは「iTunes」を使います。

まずは、CDから音楽データを取り込み手順について詳しく説明します。

Androidの場合の手順

  1. 「Windows Media Player」を起動する
  2. パソコンにCDをセットする
  3. 「CDの取り込み」の表示が上部に追加されるので、クリックする
  4. 取り込みが終わるまで放置する

※Windows Media Playerの起動が初めてなら、「取り込みオプション」ダイアログボックスが表示されるので設定をお好みで選んでください。ただし規約にチェックマークは必ずつけてください

iPhoneの場合

  1. 「iTunes」を起動する
  2. パソコンにCDをセットする
  3. iTunesの画面にCDの”曲リスト”が表示されたら画面右上に表示された「インポート」をクリックする
  4. 「インポート設定」画面が表示されるので確認後OKをクリックする
  5. 取り込みが終わるまで待つ

パソコンに取り込んだ音楽をスマホに入れるには?

パソコンに取り込んだ音楽をスマホに入れる方法については、

>>「知らないと損!パソコンからスマホに音楽を入れる方法は?」

にて記載してある通りになりますので、そちらをご覧ください。

ただし、もし「パソコンなんてない」という方がいた場合、上記で紹介した方法は使えません。

確かにパソコンを音楽を取り込むためだけに購入するとなったら、値段も高いですし必然的に足踏みしてしまうのは当然のことです。

ですので、パソコンがない場合のCDからスマホに音楽を入れる方法についても紹介します。

Wi-Fi対応CDドライブを使ってスマホに音楽を取り込む!

パソコンが無いという方は、音楽サイトで購入した曲を聴いていると思われますが、パソコンが無かったとしても「音楽CD取り込みドライブ」を使えばCDから音楽を取り込むことができます。

では、「音楽CD取り込みドライブ CDRI-W24AI」を使っての手順を記載していきますね。

音楽CD取り込みドライブを使った手順

専用アプリをダウンロードする

スマホへ音楽を取り込むために、専用アプリ『CDレコ』をAppStore、PlayStoreよりダウンロードします。

CDレコは、iPhone、Android両方に対応しています。

音楽CD取り込みドライブをスマホに接続する

手順書にそって、スマホと「音楽CD取り込みドライブ」をWi-Fi接続させるorスマホと「音楽CD取り込みドライブ」をUSBで接続します。

QRコードを読み込めるなら、Wi-Fi接続シートを使うと楽です。

CDをドライブに入れて音楽を取り込む

スマホと取り込み「音楽CD取り込みドライブ」の接続が終わったら、取り込みたいCDを「音楽CD取り込みドライブ」に入れて、アプリから「CDを取り込む」→「取り込み開始」を選択します。

自宅に無線LAN環境がある場合は、「音楽CD取り込みドライブ」を無線LANに接続することで音楽の情報やジャケット写真が自動入手されます。

取り込むが終わるまで待つ

あとは取り込むが終わるまで放置するだけです。アルバム1枚で6分~7分前後の時間で完了します。

以上がパソコンを使わずに、CDからスマホに音楽を入れる方法になります。

CDからスマホに音楽を入れる方法まとめ

CDからスマホに音楽を入れるには、パソコンを使った方法が一般的ですが、「音楽CD取り込みドライブ」を使った方法の方が、意外と手間がなくおすすめです。

特に「パソコンが無いから音楽が取り込めない」、という方でも簡単にスマホに音楽を取り込むことができます。

「音楽CD取り込みドライブ CDRI-W24AI」はアマゾンでだいたい8,000円で売っていますのでパソコンを購入するよりははるかに安いです。

もし、パソコンをお持ちでない方は、「音楽CD取り込みドライブ」を検討してみましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

*