スマホのクリップボードってどこ?出し方と使い方[Android,iPhone]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

AndroidやiPhoneで、テキストや画像をクリップボードにコピーすることができます。ところが、どこに保存場所が分からなかったり、保存履歴が見たいという方が多いようです。

そこで今回の記事では、スマホ初心者向けに「Android・iPhoneのクリップボードの保存場所、アプリによる履歴の確認方法、使い方」についてまとめてみました!

スポンサーリンク

スマホの「クリップボード」ってそもそも何?

クリップボードとは
クリップボードの場所を解説…する前に。そもそも、AndroidやiPhoneの「クリップボード」ってどんな機能なのでしょうか?

「クリップボード」はパソコン用語で、「コピー」「切り取り」操作を行った文章・画像などのデータを一時的に記憶しておく「保存場所」のことを意味しています。

ちなみに語源は、文房具のクリップボードから来ています。ボードにクリップで紙を挟んでメモをするように、スマートフォンの文章を一時保存する機能、と考えれば腑に落ちますよね。

そのため、スマートフォンで文章や画像コピーをした段階で、スマホ内部のクリップボードにデータが一時的に保存されます。

保存場所はどこ?クリップボードの出し方は?

android貼り付け
iPhoneやAndroidのクリップボードの場所は、端末内の特定のフォルダに保存されているわけではありません。

そのため、Android・iPhoneともにクリップボードの保存場所を直接確認することはできません。

ただし、クリップボードの機能拡張アプリを使用することで、過去にクリップボードへと保存された内容を履歴として確認することができます。

クリップボードの履歴をアプリで見る方法

Android、iPhone共にクリップボードの機能拡張アプリをインストールすることで、クリップボードの保存履歴をみることができるようになります。

AndroidとiPhoneそれぞれのおすすめアプリを紹介するので参考にしてください。

Androidは「aNdClip」がおすすめ

クリップボードアプリ
Androidを使用されている方にオススメの確認アプリが「aNdClip」です。こちらはGoogle Playストアにて無料ダウンロードすることが可能です。

「aNdClip」のインストール後、ブラウザアプリ等で試しに文章をコピーしてみましょう。

「クリップボードにコピーしました。」と表示されたらaNdClipを起動。すると、クリップボード上に保存された内容が表示されます。

Androidで「どんな内容をコピーしたか忘れてしまった…」という時に便利なアプリです。

googleplay_button

iPhone/iPadは「Clip & Paste」がおすすめ

Clip & Paste
iPhoneの場合は「Clip & Paste」というアプリがおすすめです。こちらのアプリもAppStoreより無料でインストールすることができます。

使い方は、「Clip & Paste」を起動してiPhoneでコピーを行うと、コピー履歴が自動的に保存される仕組みです。

動作も軽くウィジェットから簡単にクリップボードの履歴を確認できるので便利です。

Appstore Clip & Paste

クリップボードの履歴の溜めすぎに注意!

アプリの便利なクリップボード機能ですが、少しだけデメリットがあります。それは、「クリップボードの履歴がスマホの動作を重くさせてしまう」という点。

多少の履歴なら大丈夫なのですが、膨大な量の履歴が溜まってしまうとスマートフォン本体の動作に影響を与えることがあります。

そのため、必要のなくなったクリップボードの履歴は定期的に削除することをおすすめします。

クリップボードの使い方を解説[Android/iPhone共通]

ここで改めて、AndroidとiPhoneの「クリップボード」の使用方法を解説していきます。

AndroidとiPhoneで若干の違いがあるだけで操作はほとんど同じです。とても便利な機能なので、スマホ初心者の方でも使いこなせるようにしましょう。

文章の場合

コピー先選択

スマホのブラウザ(Chrome・Safari)やメモ帳アプリを起動し、クリップボードに一時保存したい文章を長押しして「選択」しましょう。

クリップボードのコピー貼り付け

選択範囲が決まったら「コピー」もしくは「カット」を押してください。

クリップボード貼り付け

コピーの場合は文章をその場に残してクリップボードへと複製しますが、カットの場合ですと文字がクリップボードへと移動、すなわち切り取られて文章が消えてしまうので注意してください。

次に、文字を表示させたい場所(メモ帳アプリなど)で長押しをしましょう。

すると「ペースト」という項目が出てきます。ペーストをタップすると、先ほど「コピー」「カット」した文章をそのまま貼り付けることができます!

画像の場合

画像をクリップボードにコピー
ブラウザ上の画像などもクリップボードに一時的にコピーすることができます。

コピーをするにはブラウザ上の画像を長押しして「コピー」を選択します。

この状態で、クリップボードに画像が保存されているので、貼り付けたアプリの画面で長押ししてメニューより「ペースト」を選択してください。

するとコピーした画像をアプリ上に貼り付けることができます。

ちなみに、クリップボードの拡張アプリを使っていると画像のコピーは、URLが履歴として残ることが多いようです。

スポンサーリンク

コメント

  1. パンナガ より:

    貼り付けてみると何故か文章の最初の一行目しか貼り付けれなくなりました。何故でしょうか?

    1. ITおじさん より:

      改行が含まれているからではないでしょうか。メモ帳などに貼り付ければ、全文貼り付けれるはずです。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)