PCに接続済みのBluetooth機器を再ペアリングする方法 – Windows10/Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

一度パソコンで設定した接続済みのBluetooth機器の動作がおかしいため、再度ペアリングしたいケースがあると思います。

今回は、Windows10/MacでBluetooth機器を再ペアリングする方法について解説します。

Windows10でBluetooth機器を再ペアリングする方法

  1. ホーム画面左下の「スタート(Windowsロゴマーク)」をクリックします。
  2. スタートメニューが表示されるので、「設定 (歯車マーク)」をクリックします。
  3. 設定画面が表示されるので、「デバイス」をクリックします。
  4. 左メニューの「Bluetoothとその他のデバイス」を選択して、Bluetoothの管理画面を表示します。
  5. ペアリング済みのBluetooth機器一覧が表示されるので、再ペアリングしたいBluetooth機器を選択して「デバイスの削除」をクリックします。
  6. ペアリングが解除されると、Bluetooth機器が一覧から消えます。
  7. 「+」ボタン(Bluetoothまたは他のデバイスを追加する)をクリックします。
  8. デバイスを追加する画面が開いたら「Bluetooth」を選択します。
    • この時、Bluetooth機器の電源を確認して、ペアリングモードにすることを忘れなでください。
  9. 周辺のBluetooth機器の検索が始まります。
  10. Bluetooth機器の一覧が表示されたらペアリングしたいBluetooth機器を選択します。
  11. 接続が試行されます。接続ができると「接続済み」と表示されます。

※Bluetooth機器をペアリングする時の操作方法は、各Bluetooth機器のマニュアルを参照ください。

上記の手順で、Bluetooth機器が接続できない場合は、次のページを参考にして下さい。

MacでBluetooth機器を再ペアリングする方法

  1. 端末の「システム環境設定」をクリックします。
  2. 設定画面が開くので、「Bluetooth」をクリックしてBluetoothの管理画面を表示させます。
  3. デバイスの欄にペアリング済みのBluetooth機器一覧が表示されるので、再ペアリングしたいBluetooth機器を選択して右側の「×」マークをクリックします。
  4. Bluetooth機器の削除を確認するウィンドウが表示されるので、「デバイスのペアリングを解除」をクリックります。
  5. ペアリングが解除されると、Bluetooth機器が一覧から消えます。
  6. Bluetooth機器をペアリングできる状態にすると、デバイスの欄に表示されるので「接続」をクリックします。

※Bluetooth機器をペアリングする時の操作方法は、各Bluetooth機器のマニュアルを参照ください。

補足:「ペアリング」と「接続」の違い

Bluetoothのペアリングとは、Bluetooth機器同士でお互いの情報を交換して、お互いのことを認識している状態のことです。

Bluetooth接続とはペアリングしたBluetooth機器の間で、実際にBluetooth通信を行っている状態のことです。

電話に例えるとペアリングはお互いに電話番号を知っている状態で、接続は実際に通話している状態です。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)