Windows10でアカウントのユーザー名を変更する方法【ユーザーフォルダも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のサインイン画面や設定などにアカウントのユーザー名(またはフルネーム)が表示されますが、様々な理由でこのユーザー名を変えたい場面があると思います。

ユーザー名を変更する方法は、Microsoftアカウント、ローカルアカウントによって異なります。

本記事では、Windows10のMicrosoftアカウント、ローカルアカウントのユーザー名を変更する方法について詳しく紹介します。また、ユーザー名以外にもユーザーフォルダの名前を変更する方法についても合わせて紹介します。

変更前にアカウントの種類を確認する

windowsアカウントの種類を確認

Windows10のユーザーアカウントは「Microsoftアカウント」と「ローカルアカウント」の2種類があります。現在使用しているアカウントによってユーザー名を変更する方法が異なるため、まずはアカウントの種類を確認してください。

サインインしているアカウントの種類は、以下の手順で確認できます。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 画面ウィンドウ上部のユーザー名の下にアカウントの種類(Microsoftアカウント/ローカルアカウント)が表示されます。

Microsoftアカウントでサインインしている場合は、『方法1: Microsoftアカウントのユーザー名を変更する』を参考にしてください。

ローカルアカウントでサインインしている場合は、Windowsの設定ツールを使って変更するため、『方法2: コントロールパネルで変更する』以降の方法を参考にしてください。

方法1: Microsoftアカウントのユーザー名を変更する

microsoftアカウントのユーザー名を変更

Windows10にMicrosoftアカウントでサインインしている場合は、Microsoftのアカウントページでユーザー名を変更します。

補足: 変更した名前はMicrosoftアカウントを使用するほとんどのアプリ(OneDrive、Outlook、Excel等)に反映されます。Windowsのユーザー名のみを変更したい場合は、ローカルアカウントでのサインインに切り替えてください。

Microsoftアカウントのユーザー名を変更するには、以下の手順で操作を行ってください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら、「アカウント」をクリックします。
  3. 右ペインに「ユーザーの情報」が表示されます。ユーザー情報の下にある「Microsoftアカウントの管理」をクリックします。
  4. ブラウザが起動し、Microsoftアカウントのページが開きます。
  5. サインインしていない場合は、右上にある「アカウントにサインインする(人型アイコン)」をクリックして、Microsoftアカウントにサインインしてください。
  6. ページ上部のメニューにある「あなたの情報」をクリックします。
  7. アカウント情報が表示されます。「フルネーム」の項目右側にある、「名前を編集する」をクリックします。
  8. 「新しい姓・名(ユーザー名)」を入力します。
  9. CAPTCHAテストを指示通りに行い、「保存」をクリックします。
  10. ページを閉じ、パソコンを再起動します。

以上の手順でMicrosoftアカウントのユーザー名を変更することができます。パソコンが再起動できたら、ユーザー名が変更できたことを確認してください。

Microsoftアカウントのユーザー名の変更は、反映されるまでにしばらく時間が掛かることがあります。再起動してもユーザー名が変わらない時は、2~3時間程待ってからもう一度再起動してみてください。

方法2: コントロールパネルで変更する

コントロールパネルでユーザー名を変更

ローカルアカウントのユーザー名は、コントロールパネルから変更することができます。

注意: コントロールパネルからの変更は、アカウントにフルネーム(氏名)が設定されている場合、ユーザー名ではなくフルネームが変更されてしまう点に注意してください。

コントロールパネルからユーザー名を変更する具体的な変更手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「名前」欄に「control」と入力して「OK」をクリックします。
  3. コントロールパネルが開いたら、右上にある「表示方法」の設定を「カテゴリ」に変更します。
  4. 「ユーザーアカウント」→「アカウントの種類の変更」をクリックします。
  5. 「ユーザー名を変更したいアカウント」をクリックします。
    • アカウントにフルネーム(氏名)が設定されている場合は、別の方法を試してください。
  6. 「アカウント名の変更」をクリックします。
  7. 「新しいアカウント名」の入力欄に「新しいユーザー名」を入力します。
  8. 「名前の変更」をクリックして変更を保存します。

上記の手順でユーザー名を変更できたら、設定を反映するために一度サインアウトしてからサインインしてください。サインアウトするには、「Windowsマーク」を右クリックして「シャットダウンまたはサインアウト」→「サインアウト」を選択してください。

方法3: ユーザーアカウント設定で変更する

従来のユーザーアカウント設定(netplwiz)を使用して、ローカルアカウントのユーザー名を変更することもできます。

ユーザーアカウント設定では、アカウントのユーザー名とフルネームをそれぞれ変更することができます。

ユーザーアカウント設定でユーザー名とフルネームを変更する具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「名前」欄に「netplwiz」と入力し、「OK」をクリックします。
  3. ユーザーアカウントのウィンドウが開いたら、ユーザー一覧から「ユーザー名を変更するアカウント」を選択し、「プロパティ」をクリックします。
  4. 「ユーザー名」及び「フルネーム」に新しいユーザー名を入力します。
    • ユーザー名は必須、フルネームは任意です。サインイン画面の表示にはフルネームに設定した名前が優先的に使われます。
  5. 設定を変更できたら「適用」をクリックして設定を保存して、「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

上記の手順でユーザー名を変更できたら、アカウントに再度サインインしてユーザー名を反映します。

方法4: コンピューターの管理で変更する

Windows10 Proエディションの場合は、コンピューターの管理からユーザー名を変更することもできます。

コンピューターの管理から変更する場合は、ユーザー名とフルネームを変更することができます。コンピューターの管理から変更する手順は、以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「コンピュータの管理」を選択します。
  2. 左ペインのツリーを「システムツール」→「ローカルユーザーとグループ」の順に展開し、「ユーザー」をクリックします。
  3. 右ペインの一覧から「ユーザー名を変更するアカウント」を右クリックして「名前の変更」を選択します。
  4. 「新しいユーザー名」を入力してEnterキーで確定します。
    • アカウントのフルネームを変更した場合は、続けて次の操作を行います。
      1. 「変更するアカウント」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
      2. 「全般」タブの「フルネーム」に「新しいフルネーム」を入力します。
      3. 「OK」をクリックして設定を保存します。

コンピューターの管理でユーザー名を変更できたら、アカウントに再サインインして変更を反映します。

方法5: アカウントを作成してデータを移行する

windows10-新しいアカウントの作成

Microsoftアカウント、ローカルアカウント共にユーザー名を変更するとサインイン画面等の表示は変更されますが、ユーザーフォルダの名前(C:\Users\ユーザー名)には古いユーザー名が残ってしまいます。

ユーザー名とユーザーフォルダの名前も変更したい場合は、ユーザーアカウントを再作成して個人データを移行する必要があります。

補足: アカウントの再作成をせずに『方法5: ユーザーフォルダ名をレジストリで変更する』の内容を参考にしてください。ただし、レジストリを変更するため非推奨の方法です。

新しいユーザーアカウントを作成して個人データを移行するには、以下の手順で行います。

手順1: 現在のアカウントのデータをコピーする

新しいアカウントを作成する前に、まず現在サインインしているアカウントの個人データをバックアップします。

  1. コピー用のUSBメモリなどの外部メディアにするか、Cドライブ直下にコピー用のフォルダを作成してください。
  2. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択して起動します。
  3. 「%userprofile%」と入力して「OK」をクリックして、ユーザーフォルダを開きます。
  4. エクスプローラーの上部メニューの「表示」をクリックして、「隠しファイル」のチェックを外します。
  5. ユーザーフォルダ内で必要なフォルダ(ダウンロード/デスクトップ/ピクチャ/ミュージックなど)を選択して右クリックで「コピー」します。
  6. コピー用のUSBメモリ、またはフォルダ内を右クリックして「貼り付け」を選択してファイルをコピーします。

手順2: 新しいローカルユーザーアカウントを作成する

必要なデータをコピーできたら、続いて以下の手順でローカルユーザーアカウントを追加します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. Windowsの設定ウィンドウが開いたら、「アカウント」をクリックします。
  3. 左ペインで「家族とその他のユーザー」を選択します。
  4. 「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。
  5. 「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックします。
  6. 「Microsoftアカウントを持たないユーザーを追加する」をクリックします。
  7. 「変更したいユーザー名」と「パスワード」を入力して「次へ」をクリックします。
  8. パスワードのヒントまたはセキュリティの質問を入力して「次へ」をクリックします。
  9. アカウントのウィンドウに戻るので、右ペインで「作成したアカウント」を選択し、「アカウントの種類の変更」をクリックします。
  10. アカウントの種類を「管理者」に変更して「OK」をクリックします。

手順3: アカウントにサインインしてデータを移行する

新しいアカウントが作成できたら、以下の手順でアカウントにサインインしてバックアップしたデータを移行します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「シャットダウンまたはサインアウト」→「サインアウト」を選択します。
  2. サインイン画面が表示されたら、左下のアカウント一覧で「作成したアカウント」を選択してサインインします。
  3. エクスプローラーのアドレスバーに「C:\Users\」と入力してEnterキーで移動します。
  4. 「新しいユーザー名のフォルダ」を開いて、バックアップしたデータを同じ場所にコピーします。
  5. 必要に応じて、ローカルアカウントをMicrosoftアカウントに切り替えてください。

以上の手順で、新しいユーザー名、ユーザーフォルダ名のアカウントを作成することができます。

新しいアカウントでインストールされていないアプリがある場合は再インストールを行ってください。また、不足したデータがある場合は、古いアカウントにサインインして移行を行ってください。

方法6: ユーザーフォルダ名をレジストリで変更する

レジストリでユーザーフォルダ名を変更

アカウントを作成せずに古いユーザーフォルダの名前を変更したい場合は、レジストリを編集して変更することができます。

注意: この方法は環境によってはアプリの動作やアンインストールに問題が起きる恐れがあるため非推奨です。

レジストリの変更を行う場合は、必ずレジストリのバックアップを作成してから行なってください。また、システムの復元ができるように復元ポイントを作成しておくことをおすすめします。

レジストリを編集してユーザーフォルダ名を新しいユーザー名に変更するには、以下の手順で操作します。

  1. レジストリの編集箇所を減らすために、OneDriveを使用している場合はPCのリンクを解除しておきます。
  2. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  3. 「regedit」と入力して「OK」をクリックして、レジストリエディタを起動します。
  4. 「ファイル」→「エクスポート」をクリックして、レジストリのバックアップを保存します。
    • エクスポート範囲が「すべて」になっていることを確認して保存してください。
  5. ツリーを展開するか、アドレスバーにパスを貼り付けて以下のキーにアクセスし、「ProfileList」キーを展開します。
    コンピューター\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList
  6. 「S-1-5-」から始まるキーを順に選択して、「C:\Users\ユーザー名」のパスを含む「ProfileImagePath」の値を探します。
  7. 見つかった「ProfileImagePath」をダブルクリックで開き、値のデータのパスを新しいユーザー名に変更して「OK」をクリックします。
    • 例: 新しいユーザー名が「User2」の場合は、「C:\Users\User2」と入力します。
  8. Windowsを再起動して、アカウントにサインインします。サインインには時間が掛かる場合があります。
  9. Windowsに一時プロファイルでサインインした状態になるため、「アカウントにサインインできません」のダイアログが表示されます。「閉じる」をクリックします。
  10. エクスプローラーを開いて、アドレスバーに「C:\Users」と入力してEnterキーを押します。
  11. 「変更前のユーザー名」のユーザーフォルダを右クリックして「名前の変更」を選択します。
  12. フォルダ名を「新しいユーザー名」に変更してEnterキーを押します。
  13. フォルダーアクセスの拒否が表示されたら「続行」をクリックして変更します。
  14. 「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  15. 「regedit」と入力して「OK」をクリックして、レジストリエディタを起動します。
  16. 左ペインのツリーで「コンピュータ」を選択していることを確認して、「編集」→「検索」をクリックします。
  17. 検索する値に「C:\Users\旧ユーザー名」と入力して「次を検索」をクリックし、古いユーザーフォルダのパスを持つレジストリを検索します。
  18. 古いユーザーフォルダのパスを持つレジストリが見つかったら、該当する値をダブルクリックで開き、「値のデータ」のユーザー名部分を新しいユーザー名に変更して「OK」をクリックします。
  19. キーボードの「F3」キーを入力して、次のレジストリを検索します。
  20. 古いユーザーフォルダのパスを持つレジストリがなくなるまで、全ての値を同じ手順で変更します。
  21. 「レジストリをすべて検索しました。」と表示されたら、PCを再起動してアカウントにサインインします。

以上の手順でレジストリを編集することで、アカウントを作成せずにユーザーフォルダ名のみを変更することができます。アカウントにサインインできたら、正常にアプリケーション等が動作するか確認してください。

上記の方法で問題が発生した場合は、変更したユーザーフォルダ名を元に戻して、バックアップしたレジストリを復元してください。

アカウントのユーザー名を変更できない場合

ユーザー名が変更できない場合や変更が反映されない場合は、以下の対処法を試してください。

  • 対処1: 管理者アカウントを使って変更する
    標準ユーザーでサインインしているとユーザー名を変更できない場合があります。管理者権限を持つ別のアカウントでサインインし、対象のユーザー名を変更してみてください。
  • 対処2: Microsoftアカウントページで直接変更する
    • Microsoftアカウントでサインインしている場合は、Microsoftアカウントページで変更を行なってください。
  • 対処3: ローカルアカウントとMicrosoftアカウントを切り替える
    • 変更が反映されない場合は、ローカルアカウントとMicrosoftアカウントを切り替えて戻すことで問題が解決する場合があります。

上記の具体的な対処内容は、以下のページで詳しく紹介しているので合わせて参考にしてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)