Windows10 – ユーザーアカウント名が変更できない・変更がない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10を使用する上で必要なのが「ユーザーアカウント」です。ユーザーアカウントには種類がありますが、どの種類でも「ユーザーアカウント名」が設定できます。

通常Windows10の場合、ユーザーアカウント名はコントロールパネルから変更できます。しかし、いざユーザーアカウント名を変更しようとしたら変更できなかったという経験がある方も多いはず。

本記事では、Windows10でユーザーアカウント名が変更できない場合や、コントロールパネルに「変更」という項目がない時の対処方法を紹介します。

対処1: アカウントの種類を管理者に変更する

Windows10では、アカウントの種類が「標準ユーザー」と「管理者」の2種類に分けられています。

  • 「標準ユーザー」
    ほとんどのアプリケーションを使用でき、普通に使用している範囲では不自由しません。ただ、パソコンのセキュリティや他のユーザーアカウントに影響が出る設定の変更などは行えません。
  • 「管理者」
    使用しているパソコン全体を管理できるアカウントです。保存されているすべてのファイルやアプリケーションを操作でき、セキュリティに関する設定の変更も行えます。

今回のようにユーザーアカウント名が変更できない場合、アカウントの種類を「標準ユーザー」から「管理者」へ変更すると、ユーザーアカウント名も変更できる可能性があります。ユーザーアカウントの種類を変更する手順については、以下のページをご参照ください。

アカウントの種類を管理者へ変更できたら、改めてコントロールパネルなどからユーザーアカウント名の変更に挑戦してみましょう。

対処2: Microsoftの公式ページで変更する

WindowsをMicrosoftアカウントで使用している場合、「アカウント名の変更」の項目自体が表示されません。

そのため、Microsoftアカウントでユーザーアカウント名を変更したいときは、Microsoft社のアカウントサイトにアクセスする必要があります。具体的な手順については、以下のページをご参照ください。

ユーザーアカウント名を変更したら、一度パソコンを再起動させましょう。それでも反映されていない場合は、少し時間をおいてからもう一度ユーザーアカウント名を確認してみましょう。

対処3: コンピューターの管理画面から変更する

使用しているパソコンのOSが「Windows10 Pro」版の場合、パソコンの管理画面からユーザーアカウント名を変更できます。

ただ、この方法は「Windows10 Home」版では行えないのでご了承ください。具体的な手順は以下の通りです。

  1. Windowsメニューを右クリックし、「コンピューターの管理」をクリックします。
  2. 左側の画面にある「ローカルユーザーとグループ」を展開し、「ユーザー」をクリックします。
    • OSが「Windows10 Home」の場合、「ローカルユーザーとグループ」の項目は表示されません。
  3. 真ん中の画面に表示されたユーザー名から、変更したいユーザー名を右クリックし、「名前の変更」をクリックします。
  4. 変更後のユーザー名を入力してEnterキーを押します。
  5. 入力が完了したらWindowsからサインアウト、またはパソコンを再起動します。

再起動後、「サインイン画面」や「アカウントのユーザー情報」に変更した名前が反映されていればアカウント名の変更は完了です。

対処4: アカウントの種類を切り替えてみる

WindowsのサインインにMicrosoftアカウントを使っている場合は、Microsoftアカウントの情報がWindowsに反映されない場合があるようです。

そのため、『対処2: Microsoftの公式ページで変更する』で何度アカウント名の変更を試しても、Windowsの表示名が変わらない場合があります。

上記のトラブルの場合は、Windowsのアカウントを一旦ローカルアカウントに切り替えてから、再度Microsoftアカウントに切り替えることで、ユーザーアカウント名が正常に反映される可能性があります。

Windows10のアカウント切り替えの詳しい手順については次のページを参考にして下さい。

対処5: 「netplwiz」コマンドを使用する

通常、コントロールパネルから行えるはずのユーザーアカウント名の変更ができない場合、「netplwiz」コマンドを開くことで変更が可能になります。具体的な手順は以下の通りです。

  1. Windowsメニューを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「名前」の欄に「netplwiz」と入力し、「OK」をクリックします。
  3. 「ユーザーアカウント」の画面が開いたら、変更したいユーザー名を選択して「プロパティ」をクリックします。
  4. 「全般」タブに切り替え、「ユーザー名」の欄に変更後のユーザー名を入力する。入力後「OK」をクリックします。
  5. 「ユーザーアカウント」の画面に戻ったら、先ほど入力したユーザー名が反映されているのを確認します。

「ユーザーアカウント」の「このコンピューターのユーザー」欄に、変更したユーザー名があれば問題ありません。あとはユーザーの切り替えといった、必要な作業を行いましょう。

「netplwiz」で表示される「ユーザーアカウント」画面では、ユーザー名の変更の他、ユーザーの追加・削除、パソコン起動時にパスワードの入力を省略できる設定なども行えます。必要に応じて操作を行いましょう。

対処6: コマンドプロンプトから変更する

コントロールパネルはもちろん、「netplwiz」からでもユーザーアカウント名が変更できない場合は、コマンドプロンプトを起動させ、そこから変更してみましょう。コマンドプロンプトを使った変更方法は以下の通りです。

  1. Windowsメニューをクリックし、「W」の項目にある「Windowsシステムツール」をクリックします。
  2. 「コマンドプロンプト」を右クリックし、「その他」にマウスポインタを合わせます。
  3. 「管理者として実行」をクリックします。
    • ユーザーアカウント制御の画面が出たら「はい」を選択します。
  4. 現在のユーザー名の状況を確認するため、「net user」のコマンドを入力し、Enterキーを押す。変更したいユーザー名も、この時点で確認しておく
  5. 次のコマンドを入力して、Enterキーを押します。
    wmic useraccount where name='名前を変更するユーザー名' call rename name='新しいユーザー名'
  6. 「メソッドが正しく実行しました」と表示されれば、ユーザー名の変更は完了です。もう一度「net user」と入力し、ユーザー名を確認します。

「net user」のコマンドを実行した後、コマンドプロンプトの画面に先ほど変更した名前が表示されていれば問題ありません。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)