Windows10でウィンドウを最大化/最小化/元に戻す13の方法【ショートカットキーも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windowsでエクスプローラーや複数のアプリを同時に使用する場合、ウィンドウの最小化・最大化・元のサイズに戻す機能が便利です。Windows10には、ウィンドウのサイズを操作する様々な方法が用意されています。

本記事では、Windows10でアプリのウィンドウを最小化・最大化・元のサイズに戻す方法について詳しく紹介します。

基本的な操作方法だけでなく、ショートカットキーを組み合わせて素早くウィンドウサイズを変更する方法も合わせて紹介します。

方法1: タイトルバーのアイコンをクリックする

ウィンドウを最小化・最大化する基本的な操作は、上部のタイトルバー右側のアイコンをクリックします。

  • 最大化: タイトルバー右側の「四角アイコン」をクリックするとウィンドウが最大化します。
    • 最大化を元に戻す場合は、タイトルバー右側の「四角が重なったアイコン」をクリックします。
  • 最小化: タイトルバーの「マイナスアイコン」をクリックするとウィンドウが最小化します。
    • 最小化を元に戻す場合は、タスクバーの「アプリアイコン」をクリックします。

方法2: タスクバーのアプリアイコンをクリックする

ウィンドウを開いているアプリは、タスクバーのアプリアイコンの下部に青色のボーダーが表示されます。

タスクバーのアプリアイコンをクリックすることで、ウィンドウを元のサイズに戻したり、最小化することができます。

ただし、アプリで複数のウィンドウを開いている場合は、若干操作が変わる点に注意してください。

  • アプリで単一のウィンドウを開いている場合:
    • 最小化ウィンドウの場合:
      タスクバーのアプリアイコンをクリックすると、ウィンドウが元のサイズに戻ります。
    • 通常サイズ/最大化ウィンドウの場合:
      タスクバーのアプリアイコンをクリックすると、ウィンドウを最小化します。
  • アプリで複数のウィンドウを開いている場合:
    • 最小化のウィンドウの場合:
      タスクバーのアプリアイコンをクリックし、プレビューを選択することでウィンドウが元のサイズに戻ります。
    • 通常サイズ/最大化のウィンドウの場合:
      タスクバーのアプリアイコンをクリックし、プレビューを選択するとウィンドウが最前面に表示されます。

方法3: タイトルバーを右クリックする

ウィンドウのタイトルバーを右クリックしてコンテキストメニューを選択することでも、最大化・最小化を行うことができます。

  1. ウィンドウを表示して、タイトルバーを右クリックします。
  2. メニューが表示されたら、「最大化/最小化/元のサイズに戻す」の操作を選択します。

方法4: ショートカットキー(Alt + Space)を入力する

「Alt + スペース」キーを入力することでもウィンドウを最大化・最小化することができます。この操作は、タイトルバーを右クリックする操作と同じです。

  1. ウィンドウをクリックしてアクティブな状態にします。
  2. キーボードで「Alt」キーを押しながら「Space」キーを入力します。
  3. ウィンドウ左上にコンテキストメニューが表示されたら、「最大化/最小化/元のサイズに戻す」の操作を選択します。
    • キーボードのみで操作する場合は、「X」で最大化、「N」で最小化、「R」で元のサイズに戻す操作を行います。
      • 対応するショートカットキーはメニューの各項目の右に表示されます。

ショートカットキーを使って、「Alt + Space」キー→「X、N、またはR」キーの流れでキー入力を行えば、マウスで操作するよりも素早くウィンドウを操作できます。

方法5: ショートカットキー(Windows + 矢印)を入力する

Windowsキーと矢印キー(↑↓)を組み合わせることで、ウィンドウのサイズを素早く切り替えることもできます。

  • 最大化したウィンドウの場合:
    「Windows + ↓」キーを入力するとウィンドウが元のサイズに戻ります。
  • 通常サイズのウィンドウの場合:
    「Windows + ↑」キーを入力するとウィンドウを最大化、「Windows + ↓」を入力するとウィンドウを最小化します。
  • 最小化したウィンドウの場合:
    上記の操作直後に「Windows」キーを押し続けた状態であれば、「↑」キーを押せばウィンドウが元のサイズに戻ります。

方法6: タイトルバーをダブルクリックして最大化/元に戻す

ウィンドウ上部のタイトルバーをダブルクリックして、ウィンドウサイズを最大化したり元に戻すことができます。

この操作は直感的にできるため、覚えておくと素早くウィンドウサイズを切り替えることができます。

  • 通常サイズのウィンドウの場合: タイトルバーをダブルクリックするとウィンドウが最大化します。
  • 最大化したウィンドウの場合: タイトルバーをダブルクリックすると元のサイズに戻ります。

方法7: ウィンドウをドラッグして最大化/元に戻す

ウィンドウ上部のタイトルバーをドラッグして、ウィンドウサイズを最大化したり、元のサイズに戻すことができます。

  • 最大化: ウィンドウのタイトルバーをドラッグして、画面の上端まで移動するとウィンドウが最大化されます。
  • 元のサイズに戻す: ウィンドウが最大化の状態で、タイトルバーを下方向にドラッグすると最大化が解除されます。

ウィンドウをドラッグしてもサイズを最大化したり解除できない場合は、以下の手順でウィンドウのスナップ機能を有効に変更してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら「システム」をクリックします。
  3. 左ペインで「マルチタスク」をクリックします。
  4. 右ペインで「ウィンドウのスナップ」のスイッチを「オン」に変更します。

ウィンドウのスナップ機能を有効にできたら、ウィンドウをドラッグして最大化・解除ができるようになったか確認してください。

方法8: アプリアイコンをShiftキーを押しながら右クリックする

タスクバーのアプリアイコンをShiftキーを押しながら右クリックしてウィンドウの最大化・最小化することもできます。

  1. タスクバーのアプリアイコンを「Shift」キーを押しながら右クリックします。
  2. メニューが表示されたら、「最大化/最小化/元のサイズに戻す」の操作を選択します。
    • アプリで複数のウィンドウを開いている場合は、「すべてのウィンドウを復元」、「すべてのウィンドウを最小化」の操作を選択することができます。
    • アプリで複数のウィンドウを開いている状態で単一のウィンドウを操作する場合は、アプリアイコンをクリックするか、マウスカーソルを当てて、表示されたプレビューを右クリックして操作を選択してください。

方法9: タスクバーの端をクリックして全て最小化する

タスクバーの右端の領域(デスクトップの表示)をクリックすることで、全てのウィンドウを最小化することができます。

この方法は、複数のウィンドウを開いている状態でデスクトップを表示したい時に便利です。

  1. タスクバーの「右端の領域」をクリックします。
    • 領域が小さいため分かりにくいですが、時刻表示の右側にあるラインから右側の領域です。
  2. 開いている全てのウィンドウが最小化します。
    • 最小化後にもう一度「右端の領域(デスクトップの表示)」をクリックすると、全てのウィンドウが元のサイズに戻ります。

方法10: ショートカットキー(Win + 数字)で最小化/元に戻す

Windowsキーと数字キーを組み合わせたショートカットキーを入力することで、特定のアプリのウィンドウを最小化したり、元のサイズに戻すことができます。

  1. ウィンドウを操作したりアプリが、タスクバー上で何番目にあるか確認します。
    • : タスクバーに「エクスプローラー | Edge | Word」とアプリが並んでいる場合は、1番目は「エクスプローラー」が、2番目は「Edge」、3番目は「Word」となります。
  2. 「Windows」キーを押しながら、「アプリの番号の数字」キーを入力します。
    • アプリで複数のウィンドウを開いている場合は、「Windows」キーを押し続けたまま「数字」キーを入力することで操作するウィンドウを選択できます。
    • 数字の入力はテンキーではなく、アルファベットキーの上の数字キーを使用してください。
    • : 上記の配置の場合は、「Windows + 2」キーを入力すれば「Edge」のウィンドウを操作します。
  3. ウィンドウが最小化されていた場合は、ウィンドウが元のサイズに戻ります。
    • 通常のウィンドウがアクティブ(最前面)の場合は、ウィンドウが最小化します。
    • 通常のウィンドウがアクティブでない場合は、上記のキーを入力するとウィンドウがアクティブになります。再度キーを入力すると最小化します。

方法11: ショートカットキー(Win + D)で全て最小化/元に戻す

デスクトップを表示する「Windows + D」のショートカットキーを入力することで、全てのウィンドウを最小化したり、元のサイズに戻すことができます。

  • ウィンドウが表示されている場合: 「Windows + D」キーを入力すると、全てのウィンドウが最小化します。
  • ウィンドウを全て最小化した場合: 「Windows + D」キーを入力すると、全てのウィンドウが元のサイズに戻ります。

上記のキー以外に、全てのウィンドウを最小化する「Windows + M」のショートカットキーを入力することでも同様の操作ができます。

  1. ウィンドウが表示されている場合: 「Windows + M」キーを入力すると、全てのウィンドウが最小化します。
  2. ウィンドウを全て最小化した場合: 「Windows + Shift + M」キーを入力すると、全てのウィンドウが元のサイズに戻ります。

ただし、「Windows + M」のショートカットキーは、最小化ボタンの付いていないウィンドウ(警告ウィンドウ等)を最小化できないことがあります。「Windows + D」のショートカットキーは、全てのウィンドウを強制的に最小化することができます。

方法12: ショートカットキー(Win + Home)で最小化/元に戻す

「Windows + Home」のショートカットキーを入力することで、現在使用しているアクティブなアプリウィンドウを残して、別のウィンドウを全て最小化することができます。

  • 別ウィンドウが表示されている場合: 「Windows + Home」キーを入力すると、アクティブでないウィンドウを全て最小化します。
  • 別ウィンドウが最小化されている場合: 「Windows + Home」キーを入力すると、アクティブでないウィンドウが元のサイズに戻ります。

キーボードによっては、「Home」キーは「Fn」キーと組み合わせないと動作しないことがあります。キーボードに「Home」キーがない場合は、キーボードのマニュアルを参照してください。

方法13: ウィンドウを切り替えて元のサイズに戻す

ウィンドウを切り替えるショートカットキーを入力することで、最小化したウィンドウを元のサイズに戻して表示することができます。この方法は、複数のアプリを開いている際に便利です。

  • 方法1: 「Alt + Tab」のショートカットキーを入力する
    1. 「Alt + Tab」キーを入力します。この時、「Alt」キーは入力後も押し続けてください。
    2. プレビューが表示されたら、「Alt」キーを押したまま「Tab」キーを何度か押して「最小化しているウィンドウ」を選択します。
    3. ウィンドウを選択したら「Alt」キーを離すと、ウィンドウがアクティブになって元のサイズで表示されます。
  • 方法2: 「Alt + Ctrl + Tab」のショートカットキーを入力する
    1. 「Alt + Ctrl + Tab」キーを入力します。
    2. プレビューが表示されたら、「最小化しているウィンドウ」をクリックするか、矢印キーで選択してEnterキーで決定します。
    3. ウィンドウがアクティブになって元のサイズで表示されます。
  • 方法3: 「Windows + Tab」のショートカットキーを入力する(タスクビュー)
    1. 「Windows + Tab」キーを入力します。
      • タスクバーの「タスクビューアイコン」をクリックすることでも同様の操作ができます。
    2. タスクビューが表示されたら、「最小化しているウィンドウ」をクリックします。
    3. ウィンドウがアクティブになって元のサイズで表示されます。

コメントを残す

*