NVIDIAコントロールパネルがない・エラーで開かない時の対処【開き方】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

NVIDIAのグラフィックカードを搭載したパソコンでは、NVIDIAコントロールパネルという設定ツールを使ってグラフィックやディスプレイの設定を詳細にカスタマイズすることが出来ます。

設定項目の数は多いですが設定ツール自体は使いやすいです。もしNVIDIAコントロールパネルを開く方法がわからない、開けないという場合は、ドライバーやツールのインストール状態に何らかの問題が発生していることが考えられます。

本記事では、NVIDIAコントロールパネルの通常の起動方法の確認と、起動できない時の対処法を紹介します。

コントロールパネルの開き方

NVIDIAコントロールパネルを開く方法はいくつかあります。

方法1: タスクバーから開く

タスクバーまたはタスクトレイにあるNVIDIA ContainerアイコンをクリックするとNVIDIAコントロールパネルが開きます。

方法2: 右クリックメニューから開く

デスクトップの何もない部分を右クリックし、「NVIDIAコントロールパネル」を選択することでも開けます。

方法3: コントロールパネルから開く

何らかの理由でタスクバーや右クリックメニューが利用できない、または別の方法が必要な場合は、若干手間はかかりますがWindowsコントロールパネルから開くことも出来ます。

  1. コントロールパネルを開きます。「スタート」ボタンを押し、アプリ一覧から「Windowsシステムツール」フォルダを開きます。するとそのフォルダの中に「コントロールパネル」があるのでコレをクリックします。
  2. コントロールパネルが開いたら「ハードウェアとサウンド」を選択します。そのような項目が見つからない場合は右上の「表示方法」の設定を「カテゴリ」に変更してみてください。
  3. 「ハードウェアとサウンド」画面を開くと「NVIDIAコントロールパネル」の項目があるはずです。これをクリックするとNVIDIAコントロールパネルが開かれます。

Windows10でコントロールパネルがない場合

上記の手順で操作してもNVIDIAコントロールパネルが見つからない場合はグラフィックカードのドライバーに異常があると思われます。

次の手順でドライバーの更新を試してみてください。

グラフィックドライバーの更新手順

  1. タスクバーの「スタート」ボタンを右クリックし、「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーのリストから「ディスプレイアダプター」の項目を探し、矢印アイコンをクリックしてツリーを展開します。
  3. 「NVIDIA」で始まるグラフィックドライバーを探し、ドライバー名を右クリックします。
  4. 「ドライバーを更新」を選択します。
  5. 「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」をクリックします。
  6. しばらく待ち、「ドライバーが正常に更新されました」と表示されたら「閉じる」をクリックしてデバイスマネージャーウィンドウを閉じます。

デバイスマネージャーにグラフィックカードドライバが表示されていない場合はドライバーが正しくインストールされていません。

次の手順でグラフィックドライバーをインストールしてください。

グラフィックドライバーのインストール手順

  1. 『NVIDIAのドライバダウンロードページ』にアクセスします。
  2. グラフィックドライバーの製品名やWindows OSなどの情報をすべて入力し、「検索」ボタンをクリックします。
  3. 「ダウンロード」ボタンをクリックしてインストーラをダウンロードします。
  4. ダウンロードが完了したらインストーラファイルをダブルクリックして起動します。
  5. 画面の指示にしたがって操作を進めます。基本的に設定を変更する必要はありません。

もしドライバーの更新やインストールをしても解決しなければパソコンを再起動してみてください。

エラーで開かないときの対処法

NVIDIAコントロールパネルの表示はあるが開こうとするとエラーが起きてしまう、またはコントロールパネルの操作中に問題が発生してしまうという場合は次の対処法を試してみてください。

対処1: ドライバーを最新版にアップデートする

まずは「Windows10でコントロールパネルがない場合」にある手順を参考にグラフィックドライバーを最新版にアップデートしてみてください。

それでも解決しない場合はドライバーをアンインストール後、クリーンインストールを行ってみてください

対処2: NVIDIAコントロールパネルに関連するソフトウェアを再起動する

次の手順でWindowsサービスマネージャを開き、NVIDIA Display Container LSとNVIDIA LocalSystem Containerという名前のソフトウェアを再起動します。

  1. タスクバーにある「スタート」ボタンを右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. テキスト入力ボックスに次のコマンドを入力してエンターキーを押します。
    services.msc
  3. 「サービス」と書かれたウィンドウが表示されます。リストの中から「NVIDIA Display Container LS」と書かれた項目を探します。
  4. 「NVIDIA Display Container LS」を右クリックし、「再起動」を選択します。
  5. 再起動が完了したら、あわせてプロパティの確認も行います。もう1度「NVIDIA Display Container LS」を右クリックし、今度は「プロパティ」を選択します。
  6. 「全般」タブ内の「スタートアップの種類」の設定を「自動」に設定します。すでに「自動」に設定されている場合は変更の必要はありません。設定を変更したら「適用」ボタンをクリックします。
  7. 上記の操作が終わったら続いて「NVIDIA LocalSystem Container」という名前のサービスに対しても同様の操作を行います。「NVIDIA LocalSystem Container」の項目をリストから探し。右クリック→「再起動」と、右クリック→「プロパティ」→「スタートアップの種類を自動に設定」の2つの操作を行います。
  8. 上記の操作が完了したら「サービス」ウィンドウを閉じます。

対処3: NVIDIAグラフィックドライバーに付属するコンポーネントを削除する

上記の方法でも解決せず、またパソコンの再起動などを試しても改善しない場合は1度グラフィックドライバーを完全にアンインストールした後、グラフィックドライバーを再インストールします。

この時、カスタムインストールを選択して必要最低限のソフトウェアのみをインストールするようにしてみてください。

  1. インストール済みのグラフィックドライバー及び関連ソフトウェアをすべて削除します。
  2. 『NVIDIAのドライバのダウンロードページ』からお使いのグラフィックカードに対応した最新版のドライバーインストーラをダウンロードします。
  3. インストーラを起動します。使用許諾書に同意し、インストールオプションが表示されたら「カスタム」を選択します。
  4. 「カスタムインストールオプション」が表示されたら「グラフィックスドライバー」のみにチェックを入れます。
  5. 「クリーンインストールの実行」にチェックを入れます。
  6. インストールが開始されます。完了までしばらく待ちます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)