iPhone/iPadがくるくる画面でフリーズする・固まる原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

これまで正常に利用できていたiPhone/iPadでも、ある日突然再起動するとくるくる画面(ロード画面のようなもの)から先に進まなくなり、正常に起動できなくなることがあります。

上記のような画面で止まってしまうと端末が使えなくなっていまうため、なんとかして正常に起動させないと使用できません。

今回は、iPhone/iPadがくるくる画面で止まってしまった際の対処法を紹介します。もし、くるくる画面でiOSが起動しなくて困っている人はぜひ参考にしてください。

iPhone/iPadがくるくる画面でフリーズする原因

  • iPhone/iPadの故障
  • OSレベルのエラー
  • SIMの認識不良
  • その他原因不明のトラブル

一言でiPhone/iPadがくるくる画面でフリーズするといっても、その原因はさまざまです。ハードウェアが故障している場合もあれば、ソフトウェア(OS含む)に不具合が発生している場合もあります。

また、場合によっては全く原因がわからないこともあるでしょう。そのため、もしこの現象が発生した場合はこれから紹介する対処法を試してみてください。うまくいけば再度起動するようになるかもしれません。

対処1: 強制再起動する

一時的なトラブルによってくるくる画面から先に進まなくなっている場合、一度強制的に再起動すれば通常通り起動するようになることがあります。

また、SIMの認識不良によって起動処理が進まず、くるくる画面でフリーズしてしまうこともあるようです。

したがって、まずSIMカードを抜いてから、iOSの強制再起動を試してみることをおすすめします。

強制再起動して正常に起動した場合は、再発しないか様子を見てください。しかし、強制再起動しても再びくるくる画面で止まってしまう場合は別の対処法が必要なので、次に進みます。

対処2: セーフモードで起動するかどうかをチェックする

強制再起動しても再びくるくる画面でフリーズしてしまう場合、続いてセーフモードで起動するかどうかをチェックしましょう。

セーフモードで起動する場合は、一度iPhone/iPadを強制終了させた後に次の手順で操作してください。

  1. ボリューム+ボタンと電源ボタンを同時に押す
  2. デバイスが反応したら、ボリューム+ボタンを起動するまで押し続ける

セーフモードで無事に起動した場合は、アプリのバグが原因の可能性が高くなります。

セーフモードで起動することを確認したら最後にインストールしたアプリをアンインストールしてみよう

セーフモードでは正常に起動するのに、通常起動すると途中でフリーズしてしまう場合、最後にインストールしたアプリに何らかのバグが発生している可能性が高いといえるでしょう。

そのため、セーフモードで起動した際に最後にインストールしたアプリをアンインストールして通常の起動を試してみてください。これで正常に起動した場合はアンインストールしたアプリが原因であったと判断できます。

対処3: リカバリモードでiPhone/iPadをリセットする

ここまでの対処法を試しても依然として正常に起動しない場合、OS自体に何らかのトラブルが発生している可能性が高くなります。そのため、次にリカバリモードでiPhone/iPadをリセットしてみてください。

リカバリモードでリセットする場合はiTunesがインストールされたPCが必要なので、あらかじめ準備しておきましょう。詳細な手順については以下のページを参考にしてください。

もし、リカバリモードを利用してiPhone/iPadをリセットしても改善されない場合は次に進みましょう。

対処4: DFUモードでiPhone/iPadをリセットする

DFUモードでiPhone/iPadをリセットした場合、前述のリカバリモードでリセットした場合にプラスしてファームウェアもリセットされます。これによって最もトラブルが発生しにくい状態になるため、起動する確率が上がるでしょう。

DFUモードでリセットする手順は以下の通りです。なお、リカバリモードの場合と同様にiTunesをインストールしたPCが必要なので、あらかじめ準備しておきましょう。

  1. iPhone/iPadとPCを接続する
  2. ボリューム+ボタンを押す
  3. ボリューム-ボタンを押す
  4. サイドボタンを長押しする
  5. サイドボタンを押したままボリューム-ボタンを長押しする
  6. ボリューム-ボタンを長押ししたままサイドボタンを離す

ここまでの手順で操作すると、DFUモードに入れます。

  1. iTunes側にメッセージが表示されるので、念の為にチェックしてください。iTunes側には「リカバリモード」と表示されますが問題ありません。
  2. DFUモードに入れたらiTunes側で「iPhoneを復元」というボタンをクリックしてください。
  3. 表示に従って操作するとiPhone/iPadがリセットが開始します。完了するまで待ちましょう。

対処5: Appleに修理を依頼する

ここまでの方法をすべて試しても依然として正常に起動しない場合、ハードウェアの故障の可能性が高いといえるでしょう。

そのため、一度Appleサポートに問い合わせて修理を依頼することをオススメします。

また、古いiPhone/iPadを利用している場合は買い替えを検討するのもいいかもしれません。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)