PS4でゲームやホーム画面が重い原因と軽くするための対処/設定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

PS4でゲームを遊んでいると時々動作が重くなったり、ホーム画面の操作が重くなるケースがあります。

PS4はパソコンと同じように、購入当初は快適でも使っていると段々と動作が不安定になってきます。

本記事では、PS4でゲームやホーム画面が重い原因と軽くするための対処法や設定方法を紹介します。PS4を購入した当初のように快適な動作に戻したい方は参考にして下さい。

PS4が重くなる原因

PS4を操作中にゲームやホーム画面での操作が重くなる原因は様々ですが、主にソフト面とハード面に分けられます。

  • ソフト面
    • バックグラウンドでゲームのダウンロードやシステムのアップデートを行っている
    • PS4に適用されている各種設定が影響している
    • 長時間スタンバイモードの状態になっている
    • PS4のシステムソフトウェアに問題がある
    • データベースに問題が起きている
  • ハード面
    • 内蔵HDDの容量不足
    • コントローラーの不具合
    • ネットワーク環境が悪い
    • 内部パーツの故障

ソフト面とハード面のいずれも、以降に紹介する対処法で重さが解消される場合があります。順に試して下さい。

対処1: 本体を再起動する

PS4のゲームやホーム画面が重いと感じたら、まずはPS4本体を再起動させましょう。

パソコンやスマートフォンと同じように、PS4も本体を再起動させることで動作の安定が見込めます。特に長期間のスタンバイモード後に動作が重いと感じたら、一度再起動を行いましょう。

PS4の再起動の手順は次の通りです。

  1. 機能画面から「電源」を選択します。
  2. 「電源オプション」を選択します。
  3. 「PS4を再起動する」を選択します。

また、以下の手順でも再起動を行えます。

  1. コントローラーのPSボタンを長押しして、クイックメニューを表示させます。
  2. 「電源」の項目から「PS4を再起動する」を選択します。

普段から再起動は定期的に行うことをおすすめします。

対処2: 設定しているテーマを変更する

PS4に適用しているテーマを変更することでも、PS4の動作が軽くなるケースがあります。

特にアニメーションがついているテーマを使用していて動作が重い場合は、アニメーションが無いシンプルなテーマを適用してみましょう。

PS4のテーマの変更手順は次の通りです。

  1. 機能画面から「設定」を選択します。
  2. 「テーマ」を選択します。
  3. 「テーマを選ぶ」を選択します。
  4. テーマの一覧が表示されたら、設定したいテーマを選択します。
  5. 「適用する」を選択します。

対処3: ダウンロードが完了するまで待つ

ゲームをダウンロードしている状態で別のゲームを起動すると、動作が重くなる場合があります。その際は、そのダウンロードが完了するまで待ちましょう。

ダウンロードの進捗状況は、ホーム画面の「お知らせ」を選択し、「ダウンロードリスト」を開くことで確認できます。

また、ダウンロードを行う環境や時間などの都合でダウンロードを一時的に停止したい場合は、ダウンロードしているソフトを選択し、「一時停止」を選びましょう。

対処4: システムソフトウェアをアップデートする

PS4本体のシステムソフトウェアアップデートを行うことでも、動作が軽くなることがあります。もし長期間アップデートを行っていない場合は、この機会にアップデートを行いましょう。

システムソフトウェアのアップデートの最新バージョンや手順については、次のページをご参照ください。

対処5: ゲームを最新バージョンにアップデートする

特にゲーム画面での操作が重いと感じる場合、そのゲームの最新バージョンのアップデートを行うことで動作が軽くなる場合があります。

特にゲームを購入してから一度もアップデートしていない場合は、一度アップデートがあるか確認しましょう。

ゲームのアップデートを行う手順は次の通りです。

  1. ホーム画面で該当のゲームを選択した状態で、コントローラーのオプションボタンを押します。
  2. 画面右側のメニューから「アップデートを確認する」を選択します。
  3. 「PlayStation Networkにサインインする」を選択します。
  4. アップデートデータがある場合はダウンロードの項目が表示されるので「ダウンロードへ」を選択します。
  5. アップデートデータのダウンロード後、インストールを行います。

なお、「PlayStation Network」にサインインする場合は登録作業が必要です。アカウントの作成方法や実際の登録については、以下のページをご参照ください。

対処6: 「いつも使うPS4」の再登録を行う

PS4に設定している「いつも使うPS4」の機能に問題がありPS4の動作が重くなるケースがあります。

そのため、「いつも使うPS4」の機能を設定をしている場合は、再度登録することでPS4の動作を軽くできる可能性があります。

解除と登録の手順については、次のページをご参照ください。

対処7: ネットワークの接続状況を確かめる

インターネット環境を使用して遊ぶゲームの場合、PS4がある場所のネットワーク環境が悪いと、動作が重くなる原因になります。

まずは使用しているルーターを、説明書や販売元のサイトなどを参考に再起動させてみましょう。

ネットワークをWi-Fi(無線)接続で利用している場合は、有線接続にしたほうが通信速度が安定します。

Wi-Fiの通信速度が遅い場合の対処は、次のページで詳しく紹介しています。合わせて参考にしてみて下さい。

対処8: データベースの再構築を行う

PS4のデータベースが非効率な状態になっており、動作が遅くなっているケースがあります。

そのため、PS4のデータベースを新しく再構築することで動作が改善する可能性があります。

特に長期間PS4を使用しており、一度も初期化やデータベースの再構築を行っていない場合に有効な方法です。

PS4のデータベースを再構築する手順は次の通りです。

  1. 電源ランプが消えるよう、電源を完全に切ります。
  2. セーフモードで起動します。セーフモードの起動は「ピッ」という音が2回するまで電源ボタンを押し続けます。テレビ画面左上に「セーフモード」と表示されたら完了です。
  3. コントローラーをケーブルで接続して、PSボタンを押します。
  4. 画面のメニューから「データベースを再構築する」を選択します。
  5. 「OK」を選択します。
  6. 再構築が始まるので、しばらく待ちます。
  7. 再起動直後のような状態になれば、再構築は完了です。

なお、この操作を行ってもゲームのデータ自体は消去されません。ただしフォルダ機能を使っている場合、フォルダがクリアされてしまうためご注意下さい。

対処9: コントローラーを変更してみる

長期間、同じコントローラーを使用している場合、そのコントローラーが原因で動作が重い場合があります。

特にキャラクターを動かすアナログスティックに不具合があると、キャラクターが思うように動かせず、動作が重いと感じてしまいます。

そのため別のコントローラーがある場合は、そちらに接続し直して様子を見ましょう。

もし別のコントローラーで動作の重さを感じないなら、原因は今まで使用していたコントローラーということになります。その場合はコントローラーの買い替えも検討してみましょう。

PS4のコントローラーが動かない場合がある場合は、次のページも合わせて参考にして下さい。

対処10: 本体を初期化する

ここまでの対処法を試してもPS4の動作が異常に重い場合、PS4本体の初期化を検討しましょう。

初期化する場合、データベースの再構築とは違い、PS4内部のデータを完全に消去します。そのため、必要の応じてPS4のデータをバックアップしておくことをおすすめします。

PS4のデータのバックアップと復元方法については、以下のページをご参照ください。

データのバックアップが終わったら、PS4本体を初期化します。手順は以下の通りです。

  1. 機能画面から「設定」を選択します。
  2. 「初期化」を選択します。
  3. 「PS4を初期化する」を選択します。
  4. 「フル」を選択します。

初期化が完了したら、先ほどバックアップしたデータの復元を行います。

復元作業が完了したら、動作が改善されたか確認して下さい。

対処11: PS4本体を買い替える

PS4を初期化しても動作が改善しない場合、PS4本体のハードが故障していることが考えられます。

まずはPS4が保証期間内か確認して下さい。保証期間内であれば無償でPS4を交換できます。

保証外の場合は、PS4の修理、もしくは買い替えを検討して下さい。

PS4の修理は、SONYのオンライン修理受付サービスから申し込むことができます。

ただし、修理は決して安くはないので費用に余裕があればPS4本体の買い替えを検討して下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)