スマホ/PCでイヤホンが片方/片耳しか聞こえない時の対処法【有線/ワイヤレス】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホやPCにイヤホンを接続して音楽を聴いていると、ある日突然片耳だけ音が聞こえないケースがあります。

イヤホン自体の故障も考えられますが、接続先の端末の設定で正常に音が出る場合もあります。

本記事では、スマホやPCでイヤホンが片方/片耳しか聞こえない時の対処法を紹介します。有線、Bluetoothのワイヤレス(無線)両方のタイプのイヤホンを想定した対処方法を紹介します。

対処1: 別の端末に接続して確認する

イヤホンを別の端末に接続することで、イヤホン側か接続先の端末側の問題か判断することができます。

そのため、まず別の端末(PCやスマホ、テレビ等)にイヤホンを接続して、音が正常に出ないか確認することをおすすめします。

  • 別の端末でも片方の音が聞こえない場合
    • イヤホンの故障、イヤホンケーブルの断線が考えられます。
  • 別の端末では正常に音が聞こえる場合
    • 接続先の端末に問題が起きていることが考えられます。次に紹介する対処に進んで下さい。

 

対処2: イヤホンを再度接続する

イヤホンと端末の接続に問題があり、片耳のみしか音が聞こえないケースがあります。

そのため、イヤホンと端末の接続状況を確認して、再度接続を試して下さい。

有線イヤホンの場合

イヤホンと端末の接続が緩んでいることが原因で、片耳のみしか音声が聞こえないケースがあります。

そのため、イヤホンの端子がイヤホンジャックにしっかり差し込まれているか確認して下さい。

端子が劣化している場合は、端子を少しだけ回転させたり、緩めたりすることで正常に聞こえるようになる場合もあります。

また、イヤホンジャックの内部にホコリが溜まっていると接触不良の原因になります。イヤホンジャック内部がキレイな状態かも合わせて確認して下さい。

ワイヤレスイヤホンの場合

ワイヤレスイヤホンの場合は、Bluetoothの接続を見直します。

1.Bluetooth接続をリセットする

Bluetooth機能に一時的な問題が起きており、イヤホンが正常に動作していないケースがあります。

そのため、Bluetoothの接続をリセットすることで、イヤホンから正常に音が出る可能性があります。

Bluetoothの接続をリセットするには、Bluetooth機能を一度オフにして再度オンに切り替えて下さい。

  • Androidの場合: 「設定」→「無線/Wi-Fiとネットワーク」→「Bluetooth」→スイッチを「オフ」にして「オン」に切り替えます。
  • iPhoneの場合: 「設定」→「Bluetooth」→「Bluetooth」のスイッチを「オフ」にして「オン」に切り替えます。
  • Windowsの場合: 「Windowsマーク」を右クリック→「設定」→「デバイス」→「Bluetoothとその他のデバイス」→「Bluetooth」のスイッチを「オフ」にして「オン」に切り替えます。
  • Macの場合: 「Appleマーク」→「システム環境設定」→「Bluetooth」→「Bluetoothをオフにする」→「Bluetoothをオンにする」の順にクリックします。

2.再度ペアリングにする

端末とイヤホンのペアリングの状態に問題があり、片方の音が聞こえないケースがあります。

Bluetoothの再接続で解決しない場合は、一度ペアリングを解除してやり直してみて下さい。

イヤホンを再度ペアリングする手順は、PC・スマホでそれぞれ次のとおりです。

  • Androidの場合:
    1. 「設定」→「無線/Wi-Fiとネットワーク」→「Bluetooth」→「Bluetoothイヤホン」を長押し→「削除」をタップしてペアリングを解除します。
    2. 再度イヤホンのペアリングを設定します。
  • iPhoneの場合:
    1. 「設定」→「Bluetooth」→「Bluetoothイヤホン」の右側にある「i」ボタン→「このデバイスの登録を解除」をタップしてペアリングを解除します。
    2. 再度イヤホンのペアリングを設定します。

イヤホンを再度ペアリングできたら、改めて音が両耳のイヤホンから流れるか確認して下さい。

対処3: 端末の再起動を行う

接続先の端末に一時的な内部エラーが発生しており、イヤホンが正常に機能しないケースがあります。

そのため、接続しているPC、もしくはスマホを一度再起動してからイヤホンの音を確認して下さい。

デバイスの再起動を行うことで、本体内部のエラーがリセットされ、症状が解消できる可能性があります。

対処4: 左右の音量バランスを調節する

端末の音量バランス設定に問題があり、片方のイヤホンからしか音が出ていないケースがあります。

そのため、端末の音量バランスが左右から音が出る設定になっていることを確認して下さい。

音量のバランスの設定は、PC・スマホそれぞれ次の手順で確認できます。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ユーザー補助」をタップします。
  3. 「オーディオバランス」の左右のスライダーが中央になっていることを確認します。
  4. 「モノラル音声」のスイッチが「オフ」になっていることを確認します。

Androidは、機種によって設定項目が異なるため、上記手順で変更できない場合はメーカーのマニュアルを参考にして下さい。

iPhoneの場合

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「アクセシビリティ」を選択します。
  3. 「オーディオ/ビジュアル」を選択します。
  4. 「バランス」欄に左右の音量バランスを調節するスライダーの丸いマークが中央になっているか確認して下さい。
  5. 「モノラルオーディオ」のスイッチが「オフ」になっていることを確認します。

Windowsの場合

  1. デスクトップ画面右下にある「スピーカー」のアイコンを右クリックし、「サウンドの設定を開く」を選択します。
  2. 「出力」欄にある「デバイスのプロパティ」を選択します。
  3. 「バランス」欄にある調節バーを確認します。「左」「右」のスライダーを「100」にします。

Macの場合

  1. アップルメニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「サウンド」を選択します。
  3. 「出力」タブに切り替えます。
  4. 接続しているイヤホンを選択して、「バランス」のスライダーを確認します。
  5. スライダーの丸印を中央まで移動させて下さい。

対処5: イヤホンを再度充電する

独立型のワイヤレスイヤホンの場合、片方のイヤホンの充電が切れていて音が聞こえないケースがあります。

充電ケースで充電する際に、差し込みが甘いと片方のイヤホンだけ充電ができていない場合があります。

そのため、充電ケースにしっかり差し込んで再度充電をしてみて下さい。

また、充電ケース側との接続部分が劣化して正常に充電ができないケースもあります。充電ポートを入れ替えれる場合は、別のポートで充電を試して下さい。

充電がしっかりできたら、再度イヤホンから正常に音が聞こえるか確認します。

解決しない場合は

ここまでの対処法を行っても片方のイヤホンから音が聞こえない場合は、イヤホン自体が故障していることが考えられます。

イヤホンの故障の種類としては、機器自体の故障、ケーブルの断線、コネクタ部分の破損が考えられます。

イヤホンが保証期間内であれば、メーカーに修理や交換の依頼を出して下さい。保証期間が過ぎているイヤホンの場合は、買い替えか修理を検討しましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)