Synaptics Pointing Device Driverとは何?再インストールや削除方法も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windowsのパソコンでアプリケーションの一覧を確認すると「Synaptics Pointing Device Driver」という名前を目にすることがあります。

このドライバープログラムは何をするためのものなのか?削除しても問題ないのか?と疑問に思う方も多いと思います。

本記事では、「Synaptics Pointing Device Driver」の正体と再インストールや削除をする方法について紹介します。

Synaptics Pointing Device Driverとは

「Synaptics Pointing Device Driver」は、Synaptics製のタッチパッドデバイス「Synaptics PS/2 Port TouchPad」のドライバーです。

タッチパッドを正常に動作させる・タッチパッドの機能を拡張するのが主な役割です。

型が少し古いタッチパッド搭載のノートパソコンには、Synaptics製のタッチパッドが採用されていることが多いです。

「Synaptics Pointing Device Driver」は、タッチパッドのデバイスドライバーのため、悪質なプログラムではありません。

Synaptics Pointing Device Driverは必要?削除しても大丈夫?

タッチパッドの機能に必要なドライバーですので、パソコンでタッチパッドを使う機会がある場合は削除すべきではありません。

ドライバーをアンインストールするとタッチパッドが使えなくなるか、タッチパッドやマウスの一部の機能が正常に動作しなくなる原因になります。そのため、特別な理由がない限りは削除しないことをおすすめします。

ただし、削除してしまってもパソコンが起動しなくなるような深刻なシステムトラブルに繋がることはありません。そのため、タッチパッドを全く利用していないのであればドライバーを削除しても構いません。

再インストールする方法

既にSynapticsの公式ダウンロードページからはドライバーの入手はできなくなっています。

そのため、最新の「Synaptics Pointing Device Driver」をダウンロードするには、お使いのパソコンのメーカーページからダウンロードする必要があります。

1.メーカーページからドライバーをダウンロードする

メーカーのPC製品情報ページにアクセスして、ドライバーダウンロードページに「Synaptics Pointing Device Driver」のリンクがないか確認して下さい。

または、ドライバーのダウンロードページからPCの型番で検索するとダウンロードリンクを見つけることができます。

メーカーページでドライバーが見つからない場合は、以下の別メーカーのドライバーをダウンロードして下さい。

2.ドライバーをインストールする

ドライバーのインストーラーがダウンロードできたら、インストールを行います。

ドライバーのインストール方法はパソコンのメーカーによって異なります。詳しいインストール手順は、メーカーのマニュアルページを参照して下さい。

例として『富士通』のSynaptics ポインティングデバイスドライバーをダウンロードした場合のインストール手順を紹介します。

  1. ダウンロードフォルダを開いて「ダウンロードしたドライバーのインストーラーファイル」を解凍します。
  2. 解凍したフォルダ内にある「Setup.exe」をダブルクリックしてインストーラーを起動します。
  3. ユーザーアカウント制御が表示されたら「はい」をクリックします。
  4. 案内に従ってインストールを実行します。
  5. インストールが完了したらPCを再起動します。

以上で、Synapticsのドライバーを再インストールすることができます。

アンインストール方法

Synapticsのドライバーにエラーが出る場合など、何らかの理由でSynapticsドライバーをアンインストールしたい場合があると思います。

次の方法でSynapticsのドライバーをアンインストールすることができます。

方法1: コントロールパネルからアンインストールする

  1. コントロールパネルを開きます。コントロールパネルを開くには、まず「スタート」ボタンをクリックします。
    • スタートメニュー内にあるアプリ一覧から「Windowsシステムツール」フォルダを探してクリックで展開し、フォルダ内にある「コントロールパネル」アイコンをクリックします。
  2. コントロールパネルウィンドウが開きます。「プログラムのアンインストール」または「プログラムと機能」をクリックします。
  3. インストールされているアプリやプログラムの一覧が表示されます。一覧から「Synaptics Pointing Device Driver」の項目を探して右クリックし、「アンインストール」を選択します。
    • ドライバーの名称はドライバーのバージョンにより異なる場合があります。
  4. 確認画面が表示されたら「はい」をクリックしてアンインストールを実行します。

上記の方法でアンインストールできない場合は、次の手順でコマンドラインからのアンインストールを試してみてください。

方法2: コマンドラインからアンインストールする

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
  2. ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」を選択します。
  3. Windows PowerShellが起動したら、次のコマンドを入力し、エンターキーを押します。
    rundll32.exe "C:\Program Files\Synaptics\SynTP\SynISDLL.dll",standAloneUninstall
    • コマンドは全て半角で入力し、記号も含め全て正確に入力してください。ちなみにPowerShellウィンドウ上で右クリックするとコピーペーストすることができ、確実にコマンドを入力することができます。
  4. コマンドを実行したらPowerShellウィンドウを閉じ、パソコンを再起動します。

アンインストールできない場合

どちらの方法でもアンインストールできない場合には、パソコンをセーフモードで起動してからアンインストールを試して下さい。

セーフモードの起動手順については、次のページを参考にして下さい。

メーカーによっては専用のドライバーインストールツールや削除ツールが用意されていることもあります。

ドライバーのインストールやアンインストールができない場合はパソコンの製品マニュアルやメーカーのサポートページの情報を詳しく調べてみてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)