スマホで着信拒否されてる相手に電話したらどうなる?iPhone/Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

知り合いへ連絡して電話に出ない時、もしかして自分が着信拒否されていないか気になるケースがあると思います。

迷惑電話をブロックする着信拒否機能は、スマホ・固定電話の基本機能や、各キャリアのオプションサービスとして提供されています。

今回は、着信拒否設定されている相手に電話をしたらどうなるのか、サービス別の電話発信時の対応についてまとめました。

※今回の記事は着信拒否している相手から着信があった場合の振る舞いについての記事なので、着信拒否設定の手順を解説する記事ではありません。設定方法については、各リンクからが確認ください。

スマホの設定で着信拒否している場合

iPhone/Androidどちらで設定した場合も、着信時のコール音は鳴らず履歴にも残りません。

また、拒否設定すると着信だけでなく、SMS・MMS・FaceTime・iMessageなどの電話番号を使用するすべての機能で拒否されるので注意しましょう。

iPhoneの場合

iPhone本体で着信拒否の設定をする方法は、通話履歴から拒否設定する方法と、電話帳に登録してある番号を拒否設定する方法があります。

どちらの方法で設定していたとしても、拒否設定にした相手から着信があった場合は「おかけになった電話をお呼びしましたがおでになりません。」という自動音声が流れて、そのまま通話中の「プープー」という音がなります。

Androidの場合

Androidで着信拒否の設定をする方法は、基本的には通話履歴、電話帳、電話アプリのいずれかで指定した番号を拒否設定に追加します。

拒否設定した相手から着信があった場合は、呼び出しのコール音や自動音声などは流れずに、通話が切断されそのまま終了します。

※Androidは機種により設定方法が異なる場合があります。各機種のマニュアルをご確認ください。

各キャリアの着信拒否サービスで設定している場合

auの「迷惑電話撃退サービス」の場合

契約しているキャリアがauの場合は、「迷惑電話撃退サービス」を利用することで着信拒否の設定を行うことができます。

拒否設定した相手から着信があった場合は、「おかけになった電話番号は、お客様のご希望によりお繋ぎできません。」という自動音声が流れます。

docomoの「 迷惑電話ストップサービス」の場合

契約しているキャリアがdocomoの場合は、「迷惑電話ストップサービス」を利用することで着信拒否の設定を行うことができます。

拒否設定した相手から着信があった場合は、「おかけになった電話番号への通話は、お繋ぎできません。」という自動音声が流れます。

softbankの「ナンバーブロック」の場合

契約しているキャリアがsoftbankの場合は、「ナンバーブロック」を利用することで着信拒否の設定を行うことができます。

拒否設定した相手から着信があった場合は、あらかじめ選択した自動音声が流れます。

選択できる自動音声は9パターンあり、好きなものを設定することができます。

  • 「こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。」
  • 「こちらはソフトバンクです。おかけになった電話番号への通話は、お客さまの申し出により現在お断りしております。」
  • 「この電話はお受けできません。」
  • 「この電話はお繋ぎすることができません。」
  • 「この電話はお客さまのご都合によりお繋ぎできません。」
  • 「せっかくお電話いただきましたが、この電話をお受けすることができません。」
  • 「電話番号をお間違えではないですか?この電話はお繋ぎできません。」
  • 「おかけになった電話番号への通話は、お客さまのご希望によりお繋ぎできません。」
  • 「This is SoftBank. By the customer’s request, this call can not be completed.」

固定電話で着信拒否を設定している場合

固定電話の着信拒否設定の場合

固定電話はメーカー・機種により様々なサービスや機能があり、それらを利用することで着信拒否の設定を利用することができます。

例えば、パナソニックの「あんしん応答」機能を設定していると、着信があった場合に「あんしん応答モードになっています。あなたのお名前をおしゃってくだい。」という自動音声が流れます。

その後、通常の電話であれば通話することができ、拒否操作を行った場合は「恐れ入りますが、この電話はお繋ぎできません。」という自動音声が流れ、通話を終了します。

固定電話で着信拒否の設定をする場合は、各メーカーや機種のマニュアルを確認してください。

NTTの「迷惑電話おことわりサービス」の場合

固定電話への迷惑電話があった場合は、NTTの「迷惑電話おことわりサービス」を利用することで着信拒否の設定を行うことができます。

拒否設定した相手から着信があった場合は、「こちらは△△-□□□□-○○○○(固定電話の番号)です。この電話はお受けできません。ご了承ください。」という自動音声が流れます。

最後に

どうでしたか。機種やキャリアによって様々な設定を行うことができますが、どの設定で着信拒否を行なったとしても相手が気付く可能性はあります。

特に知人などを設定する場合は実際の関係に影響することもありますので、着信拒否する場合は慎重に行いましょう。

関連ページ

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)