Windows10 – エクスプローラのフォルダの表示が遅い・重い時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10でタスクバーにある黄色いフォルダアイコンをクリックするとエクスプローラと呼ばれるウィンドウが表示され、パソコンに保存されているファイルを探したり開いたりすることができます。

しかし大量のファイルが保存されているわけでもないのに、エクスプローラの表示や読み込みが極端に遅くなるトラブルが確認されています。

今回は、Windows10でエクスプローラのフォルダの表示が遅い・重い時の対処法について解説します。

対処1: エクスプローラ起動時にクイックアクセスを開かないようにする

エクスプローラが遅くなる原因の1つにクイックアクセスという機能があります。

よく使うフォルダやファイルを開きやすくなるため便利ではありますが、もし動作が遅くなる等の異常が発生している場合はエクスプローラ起動時にクイックアクセスを開かないよう次の手順で設定を変更してみてください。

  1. エクスプローラを開きます。
  2. エクスプローラウィンドウ左上にある「ファイル」をクリックします。
  3. 「フォルダと検索のオプションの変更」をクリックします。
  4. フォルダオプションウィンドウが表示されたら、「全般」タブ内にある「エクスプローラで開く」の設定を「PC」に変更します。

また、クイックアクセスの機能の一部を無効化することで改善することもあります。先程開いたフォルダオプションウィンドウ内にある次の設定変更も試してみてください。

  • 「フォルダオプションウィンドウ」→「全般」→「プライバシー」にある、「最近使ったファイルをクイックアクセスに表示する」と「よく使うフォルダをクイックアクセスに表示する」の両方のチェックを外す。
  • 同じく「全般」→「プライバシー」にある「消去」ボタンをクリックして、ファイル・フォルダの使用履歴をクリアする。
  • 「フォルダオプションウィンドウ」→「検索」タブを開き、「ファイル名と内容を常に検索する」のチェックを外す。

対処2: フォルダの最適化機能を無効化する

エクスプローラには画像ファイルや音楽ファイルなどを自動で分類して整理する最適化という機能がありますが、この機能が原因でエクスプローラの動作が遅くなることがあります。

この方法は特に「特定のフォルダを開いたときのみに遅くなる」というケースに有効です。

最適化機能を無効化するには次の手順で設定変更を行います。

  1. エクスプローラを開き、動作が遅くなりやすいフォルダを探して開きます。どのフォルダでも問題が発生する場合やどのフォルダに問題があるかわからない場合は「ダウンロード」フォルダを開いてください。
  2. ウィンドウ上部の「表示」タブをクリックします。
  3. 画面上部にメニューリボンが表示されるので、その中にある「オプション」をクリックします。
  4. 「フォルダのプロパティ」ウィンドウが表示されます。「カスタマイズ」タブを開きます。
  5. 「このフォルダを次の目的に最適化」の設定を「全般」に変更します。
  6. 「このテンプレートをすべてのサブフォルダに適用する」にチェックを入れます。
  7. 右下の「適用」ボタンをクリックして設定を保存してから「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

対処3: フォルダの表示設定を既定値に戻す

フォルダの表示設定によりエクスプローラの動作が遅くなることがあります。次の手順で表示設定を1度初期化してみてください。

  1. エクスプローラウィンドウを開き、ウィンドウ上部の「表示」タブを開きます。
  2. メニューリボンにある「オプション」をクリックします。
  3. 「フォルダオプション」ウィンドウが表示されます。今度はフォルダオプション内の「表示」タブを開きます。
  4. 「フォルダをリセット」ボタンをクリックします。設定を規定値に戻してよいか確認メッセージが表示されるので、「はい」をクリックします。

対処4: 検索インデックスを再構築する

検索インデックスはエクスプローラのファイル検索を高速化するための機能です。

このインデックスが未作成であったり、ファイルが破損していたりすると動作が遅くなる原因になります。次の手順で検索インデックスの再構築を行ってみてください。

ただしインデックスの再構築には数時間かかることがあります。再構築中でも並行して他の作業をすることはできますが、時間に余裕のある時に行うようにしてください。

  1. コントロールパネルを開きます。「スタート」ボタンをクリックし、アプリ一覧の中にある「Windowsシステムツールフォルダ」を開きます。するとその中にコントロールパネルの項目があるのでこれをクリックします。
  2. 「コントロールパネル」ウィンドウが開きます。画面右上の「表示方法」の設定を「小さいアイコン」に変更します。
  3. 機能一覧から「インデックスのオプション」を探してクリックします。
  4. 「インデックスのオプション」ウィンドウが表示されます。「詳細設定」ボタンをクリックします。
  5. 「詳細オプション」ウィンドウが表示されます。「インデックスの設定」タブ内にある「再構築」ボタンをクリックします。
  6. 確認メッセージが表示されるので「OK」をクリックします。
  7. インデックスの再構築処理が開始されます。「インデックスのオプション」ウィンドウに「インデックスの作成は完了しました」と表示されるまでしばらく待ちます。

対処5: windows searchサービスを無効化する

windows searchは、デスクトップ検索の関連サービスです。ファイル検索を便利にしたり高速化したりするための機能ですがかなりのCPU・メモリを消費することもあります。

windows searchのサービスを停止させることでエクスプローラやパソコン全体の動作が遅い問題を解決できる場合があります。windows searchサービスを無効化するには次の手順で操作します。

  1. サービス管理ツールを開きます。「スタート」ボタンをクリックしてスタートメニューを開き、アプリ一覧から「Windows管理ツール」フォルダを開きます。そして開いたフォルダの中にある「サービス」の項目をクリックします。
  2. 「サービス」ウィンドウが開きます。サービスの一覧からWindows Searchの項目を探し、ダブルクリックします。
  3. 「Windows Searchのプロパティ」ウィンドウが開きます。「スタートアップの種類」の設定を「無効」に変更します。
  4. 「適用」ボタンをクリックして設定を保存してから「OK」をクリックしてウィンドウを閉じます。

ただしこのサービスを無効化するとデスクトップ検索ができなくなるなど、別の問題が生じる可能性があります。もしwindows searchを無効化してもエクスプローラが遅い問題が解決しない、または不具合が起きた場合にはwindows searchを再度有効化してください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)