ChromecastがWi-fiに接続できない/接続エラーで繋がらない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Chromecastを設定しようとするとWi-Fi接続のエラーが表示されてしまい、Chromecastが利用できないトラブルが発生することがあります。Wi-Fiに接続できず、セットアップが完了できないケースもあります。

主な原因としては、設定に使用するスマホやChromecast本体に問題があるケース、もしくはルーターやネットワーク設定に問題があるケースの2つのパターンが考えられます。

本記事では、ChromecastがWi-fiに接続できない時の対処法について紹介します。

対処1: Chromecastを再起動する

Chromecastの一時的なエラーによって、Wi-Fiに正常に接続できないケースが考えられます。

そのため、まずはChromecast本体の再起動を試してみてください。

再起動をするには、Chromecastの電源ケーブルを抜き、1分待ってから再接続します。

対処2: デバイスをルーターに近づける

ChromecastとWi-Fiルーターとの距離が遠かったり、障害物があると、Wi-Fiの接続が不安定になって接続エラーが出る原因になります。

そのため、次の点に注意してデバイスとWi-Fiルーターの場所を調整して下さい。

  • Wi-FiルーターとChromecastの設置場所の距離を近づけるようにして下さい。
  • Wi-FiルーターとChromecastの間に障害物や家電がないことを確認して下さい。
  • セットアップ(初期設定)がうまくいかない場合は、設定に使用するスマートフォンもWi-Fiルーターに近づけてください。
    • スマートフォンはモバイルネットワークではなくWi-Fiで接続するようにして下さい。

対処3: Wi-Fiの周波数帯域を変更する

Wi-Fiの周波数帯域は、2.4Ghzと5Ghzの2種類が一般的に使われています。それぞれの周波数の特徴は次のとおりです。

  • 2.4Ghz: 通信距離が長く、建物の壁に強い。電波干渉に弱い。
  • 5Ghz: 電波干渉に強い。通信距離が短く、建物の壁に弱い。

上記の特徴があるため、環境によっては周波数帯域を変えることで、ChromecastがWi-Fiに接続できない問題を解決できる可能性があります。

Wi-Fiルーターが複数の周波数帯域に対応している場合は、Chromecastが接続するWi-Fiを変更してみてください。変更方法は、次のとおりです。

  1. 既存のネットワーク設定を削除します。スマホでGoogle Homeアプリを開き、ホーム画面に表示されているChromecastデバイスの名前をタップします。
    • Chromecastの初回セットアップがまだ完了していない場合は手順5までスキップしてください。
  2. 画面右上の「設定」アイコンをタップします。
  3. 「Wi-Fi」をタップします。
  4. 「このネットワークを削除」をタップします。
  5. ホーム画面に戻ります。もう1度初回セットアップと同じ手順でデバイスのセットアップを開始します
  6. 通常通りの手順でセットアップし、「Wi-Fiネットワークの選択」画面まで進みます。
  7. 周波数帯域が異なるWi-FiのSSIDを選択します。
    • ルーターが複数の接続帯域に対応している場合は、同じ名前のネットワーク名が2つ表示されるので、前回選択した周波数帯域(ネットワーク名)と異なるSSIDを選択します。
    • 例: XXXX-XXXX-5G、 XXXX-XXXX-2G 等
  8. Wi-Fiのパスワードを正しく入力し、セットアップを完了させます。
    • スマートフォン側でも同じ周波数帯域(同じ名前)のWi-Fiネットワークに接続するようにしてください。
    • ルーターによってはルーター側で周波数帯域の設定が必要になることがあります。ルーターの仕様や設定を確認してみてください。

対処4: Wi-Fiルーターに問題がないか確認する

Wi-Fi自体に問題があり、Chromecastが正常にWi-Fiに接続できないケースが考えられます。

そのため、別のスマホやPCで同じSSIDのWi-Fiと接続できるか試してみて下さい。

別のデバイスでも同様にWi-Fiに接続できない場合は、Wi-Fiのルーター側に問題が起きていることが考えられます。

ルーターの接続に関するトラブルシューティングは次のページで紹介しています。Wi-Fi自体に問題がある場合は合わせて参考にして下さい。

対処5: スマホのシステムとアプリをアップデートする

ChromecastのWi-Fiの初期設定がうまくできない場合、スマートフォンのシステムやセットアップに使用するGoogle Homeアプリのバージョンが古いことが原因になっているケースがあります。

そのため、スマホのシステムとGoogle Homeアプリが最新になっているか確認して、アップデートを試して下さい。

それぞれのアップデートの詳しい手順については、次の公式ページを参考にしてください。

対処6: Chromecastを初期化する

Chromecastの内部のソフトウェアに問題がありWi-Fi接続ができなくなっているケースが考えられます。

そのため、Chromecastを初期化してから再度セットアップしてみてください。Chromecastを初期化するには次の手順で操作します。

  1. Chromecastをテレビに接続します。
  2. Chromecast本体側面にあるボタンを長押しします。LEDライトが光り始めるので、ボタンを押したまま25秒程待ちます。
  3. LEDライトが白色に変わったらボタンを離します。
  4. しばらくするとテレビの画面に初期設定画面が表示されます。画面の指示に従ってセットアップを行ってください。

対処7: アプリのキャッシュを削除する

Google Homeアプリのキャッシュが原因で、セットアップ時に不具合が発生するケースがあります。

次のようにスマートフォンのストレージキャッシュを削除してから再度セットアップを試してみて下さい。

Android

  1. ホーム画面から「設定」アプリを開きます。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. 「Home」または「Google Home」という名前の項目を探してタップします。
  4. Google Homeアプリの詳細画面が表示されます。「ストレージ」をタップします。
  5. 「キャッシュを削除」をタップします。

iOS

iOSデバイスではキャッシュのみの削除はできません。次の対処方法で、Google Homeアプリ本体をアンインストールし、App StoreからGoogle Homeを再インストールしてください。

対処8: Google Homeアプリを再インストールする

アプリが最新版になっているにも関わらずWi-Fiに接続ができない場合は、インストール済みのGoogle Homeアプリに問題が起きていることが考えられます。

そのため、Google Homeアプリを一旦アンインストールしてから、再度インストールを試してみて下さい。アプリのアンインストール方法は、次のページを参考にして下さい。

アプリがアンインストールできたら、ストアから通常の手順で再度インストールを行って下さい。

解決しない時は

ここまでの対処方法で解決しない場合は、Chromecast本体や内部のWi-Fiモジュールに故障や初期不良があることが考えられます。

そのため、どうやっても問題が解決しない時は、Chromecastのサポートへ問い合わせを行って下さい。問い合わせる場合は、以下のChromecastの日本語電話窓口へ電話をかけるか、チャットサポートを利用する方法が便利です。

お問い合わせする際は、エラーの内容などChromecastがWi-Fiに接続できない状況を詳しく伝えて下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)