Googleアカウント/Gmailのパスワードを忘れた時の変更・確認方法【PC/スマホ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

GmailやGoogle Drive、Google Photoなどのサービスを利用するためには、Googleアカウントにログインする必要があります。

しかし、Googleアカウントのログインに必要なパスワードを忘れてしまうと、Googleのサービスを使えない状態になってしまいます。

今回は、Googleアカウントのパスワードを忘れた時の変更や確認方法について紹介します。スマホ・PCでログインできずに困っている場合は、参考にしてみてください。

方法1: アカウント復元ページでリセットする

Googleアカウントのパスワードは、次のいずれかの条件に該当していればアカウント復元ページからリセットして変更することができます。

  • 再設定用のメールアドレスや電話番号を登録している
  • ブラウザでGoogleアカウントにログインしている
  • 受信可能な別のメールアドレスがある

ブラウザでアカウント復元ページを開いて、パスワードをリセットする具体的な手順は次の通りです。

  1. 『Googleアカウント復元』のページにアクセスします。
  2. リセットしたいアカウントに紐付いているメールアドレスを入力します
  3. パスワードを入力するように求められるので、アカウントで過去に利用していたパスワードを入力します。
    • 過去に利用していたパスワードは、忘れたパスワード以外で以前ログインに使用したことのあるパスワードを入力して下さい。
    • 過去のパスワードが思い出せない場合は、「別の方法を試す」をクリックして下さい。
  4. 確認コードを受け取る宛先として、アカウントに紐付けしている「電話番号」、もしくは「メールアドレス」が表示されます。確認コードを受け取る宛先を選択して「配信」をクリックします。
    • 確認コードを受け取る宛先は、次のいずれかが表示されます。
      • 電話番号: SMS、もしくは音声通話で認証用コードを受け取ります。
      • メールアドレス: メールで認証用コードを受け取ります。
    • Googleアカウントにブラウザでログインした状態の場合は、Gmailのメールアドレス宛にパスワード再設定用のリンクが送られます。リンクをクリックしてパスワードを再設定して下さい。
    • 紐付いている連絡先がない場合は、使用できる別のメールアドレスを入力して「次へ」をクリックします。
  5. 受信した「確認コード」を入力して「次へ」をクリックします。
  6. 認証が通ったら「新しいパスワード」を設定します。

以上の手順で、Googleアカウントのパスワードをリセットして変更することができます。

アカウント復元ページからパスワードのリセットができない場合は次の方法を試して下さい。

方法2: Androidデバイスでパスワードをリセットする

Androidデバイスで同じGoogleアカウントを利用している場合は、Androidからパスワードをリセットすることもできます。

そのため、ブラウザからパスワードのリセットがうまくできない場合は、Androidを利用したリセットを試してみて下さい。

AndroidデバイスでGoogleアカウントのパスワードをリセットするには、次の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Google」をタップします。
  3. ユーザー名の下に「リセットするGmailメールアドレス」が表示されていることを確認します。
    • 違っている場合は、メールアドレスをタップして「リセットするGoogleアカウント」を選択します。
  4. 「Googleアカウントの管理」をタップします。
  5. 「個人情報」タブを選択します。
  6. 「パスワード」をタップします。
  7. 左下の「パスワードをお忘れの場合」をタップします。
  8. アカウント復元ページが表示されるので、覚えているパスワードを入力します。
    • 覚えていない場合は、「別の方法を試す」をタップします。
  9. 「アカウントを復元しようとしていますか?」の画面にデバイス名・場所・時刻の情報が表示されるので「はい」をタップします。
  10. 「ログインが承認されました」と表示されてパスワード変更の画面が表示されます。
  11. 「新しいパスワード」入力して設定して下さい。

Androidデバイスの設定アプリから簡単にアカウント復元ページにアクセスできますが、基本的な流れはアカウント復元ページの方法と同様です。

方法3: ブラウザに保存したパスワードを表示する

ブラウザでGoogleアカウントのサインイン時にパスワードを保存している場合は、次の手順で確認することができます。

  1. 『Googleアカウント』のページにアクセスします。
    • GoogleのトップページからのログインやGmailのログイン画面でも大丈夫です。ログイン画面が表示できている場合は、「手順4」に進んで下さい。
  2. 「個人情報」を選択します。
  3. 「パスワード」を押します。
  4. 保存したパスワードが自動入力され「*******」で表示されます。
    • パスワードを保存していない場合は表示されません。
  5. パスワードの項目の右にある「目のアイコン」を押すとパスワードが表示されます。

方法4: 新しいアカウントを作成する

ここまでの方法を試してもパスワードを変更できない場合は、新しいアカウントの作成を検討して下さい。

ただし、以前のアカウントにパスワードなしでログインできる端末がないとアカウント内のデータ移行やアカウントの削除はできない点に注意して下さい。

新しいGoogleアカウントは、次の手順で作成できます。

  1. 『Googleアカウントの作成』のページにアクセスします。
  2. 「姓」と「名」に氏名を入力します。
  3. 「ユーザー名」にアカウントのユーザー名を入力します。
    • 古いアカウントと同じユーザー名にすることはできません。
    • 他のアカウントと重複するユーザー名は利用できません。
  4. 「パスワード」と「確認」にアカウントにログインするパスワードを入力して「次へ」をクリックします。
  5. アカウントに紐付ける「電話番号」と「再設定用」のメールアドレスを入力します。
    • 省略することもできますが、パスワードを忘れた際の復元ができなくなるケースがあります。
  6. 「生年月日」と「性別」を入力して「次へ」をクリックします。
  7. 「プライバシーポリシーと利用規約」が表示されるため、「同意する」をクリックします。
  8. 新しいGoogleアカウントが作成されます。

以上で、新しいGoogleアカウントを作成することができます。

以前のアカウントにログインできる端末がある場合は、必要に応じてデータ移行をして下さい。

以前のアカウントが必要ない場合は、次のアカウントの削除を行って下さい。

アカウントの削除方法

ブラウザでGoogleアカウントにサインインできている状態の端末がある場合は、次の手順でアカウントを削除できます。

  1. ブラウザで『Googleのページ』を開きます。
  2. 右上の「ユーザーアイコン」をクリックします。
  3. 「Googleアカウントを管理」をクリックします。
  4. 左ペインにある「データとカスタマイズ」をクリックします。
  5. 「サービスやアカウントの削除」をクリックします。
  6. 再度パスワードの入力を求められるので入力します。
  7. 下までスクロールして「アカウントを削除」を選択します。
  8. 表示される指示にしたがって削除を完了します。

削除したアカウントは削除後20日以内に限って復旧することができます。削除するアカウントを間違えた場合は復旧手続きを行って下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)