Wi-Fiのパスワード忘れた時の確認/対処方法【スマホ/PCで確認できる】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhoneやAndroid、WindowsやMacでWi-Fiのパスワード忘れて接続できないケースがあると思います。

Wi-Fiルーターの接続パスワードを忘れてしまった場合でも、パスワードをリセットせずに確認することができます。特に同じWi-Fiに既に接続できているデバイスがあれば、簡単にパスワードを確認できます。

本記事では、パソコン・スマホを使ってWi-Fiの接続パスワードを調べる方法を状況別に紹介します。

対処1: ルーター本体のシールを確認する

家庭用のルーターは、ルーター本体にWi-Fiの接続情報が記載されたシールが貼られていることが多いです。

そのため、ルーターの背面や底面を調べてSSIDとパスワード(暗号化キー)の記載がないか探してみて下さい。

ルーターにシールが貼ってない場合でも、ルーターのマニュアルや購入時の付属品に記載されている場合もあるため確認してみて下さい。

ただし、ルーターのWi-Fiパスワードを変更した場合は、シール記載のパスワードでWi-Fiに接続することはできません。そのため、次の対処方法を試してください。

対処2: Wi-Fiに接続済みのデバイスからパスワードを確認する

既にWi-Fiに接続できているデバイスが近くにあれば、そのデバイスの接続設定を調べることで接続中のWi-Fiパスワードを知ることができます。

パスワードを確認するには、Wi-Fi接続済みデバイスを使って以下の操作を行います。

Windows10

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「ネットワークとインターネット」をクリックします。
  3. 「ネットワークの状態」画面が表示されたら、「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  4. ネットワークアダプターの一覧が表示されます。「Wi-Fi」を右クリックし、「状態」を選択します。
  5. 「Wi-Fiの状態」ウィンドウが開きます。「ワイヤレスのプロパティ」をクリックします。
  6. 「セキュリティ」タブをクリックして開きます。
  7. 「ネットワークセキュリティキー」の下にある「パスワードの文字を表示する」にチェックを入れるとWi-Fiのパスワードが表示されます。

Mac

  1. 事前にWi-Fiのネットワーク名(SSID)を確認しておきます。
    • ネットワーク名を確認するには、上部メニューバーの「ネットワーク」アイコンをクリックします。チェックの入っている項目が現在利用しているネットワーク名です。
  2. Finderで「アプリケーション」フォルダを開き、「ユーティリティ」フォルダの中にある「キーチェーンアクセス」を起動します。
  3. キーチェーンアクセスが起動したら、左上にある「システム」をクリックして選択します。
  4. 続いて、左下にある「パスワード」をクリックして選択します。
  5. 中央のリストに保存されているパスワード情報の一覧が表示されます。事前に調べた「ネットワーク名(SSID)」を探します。
    • 項目数が多すぎて探しにくい場合は、キーチェーンアクセス右上の検索ボックスにネットワーク名を入力すると候補の絞り込みができます。
  6. ネットワーク名が見つかったら「ネットワーク名(SSID)」をダブルクリックします。
  7. 詳細情報ウィンドウが開きます。ウィンドウ下にある「パスワードを表示」にチェックを入れるとWi-Fiのパスワードが確認できます。

Android

Android 10以降がインストールされているデバイスであれば、「Wi-Fiパスワード共有」の機能を使ってパスワードを確認できます。

「Wi-Fiパスワード共有」機能でパスワードを確認するには次の手順で操作します。

  1. ホーム画面から「設定」を開きます。
  2. 「ネットワークとインターネット」をタップします。
  3. 「Wi-Fi」をタップします。
  4. 接続先一覧が表示されたら接続済みのネットワーク名をタップします。
  5. 「共有」をタップします。
  6. QRコードの下にWi-Fiのパスワードが表示されます。

ただし、Android10非対応の古い機種の場合は上記の機能は使えません。

Androidをroot化している場合は、次のようなアプリを使ってWiFiパスワードを調べることもできます。

上記の方法で確認できない場合は、次の対処方法を試してください。

iPhone/iPad

iOS11以降のiPhone/iPadには、Androidと同様に「Wi-Fiパスワードの共有」という機能があります。

「Wi-Fiパスワードの共有」は、パスワードを入力せずに他の端末でWi-Fiに自動で接続することができます。

iOSのWi-Fiパスワードの共有機能については以下のページにて詳しい情報が記載されています。

ただし、iPhoneではWi-Fiパスワードそのものを確認することはできません。そのため、パスワードを知ることが目的であれば次の対処方法に進んで下さい。

対処3: ルーターの設定画面で確認する

ルーターに接続されているデバイスがあれば、ルーターの設定画面を開いてWi-Fiのパスワード等の接続情報を確認することができます。

ルーター設定画面のアクセス方法はルーターのメーカーや機種により異なるため、メーカーページやマニュアルを参照しながらルーターの設定画面を開いてください。

代表的なルーターの設定画面の表示方法は、次のページを参考にしてください。

設定画面を開いたら「Wi-Fi」「無線LAN」等の項目を調べ、「ネットワーク名(SSID)」と対応する「暗号化キー(パスワード)」を探して下さい。

対処4: ルーターを初期化する

ルーターの設定画面で確認できなかったり、ルーターの設定画面にログイン出来ない場合は、ルーターの初期化を検討して下さい。

初期化を行うことで、Wi-Fiパスワードとルーターのログイン情報を工場出荷時の状態に戻すことができます。

ルーターの初期化をするには、ルーター本体にある初期化ボタンを長押しして下さい。初期化ボタンが小さい場合は、爪楊枝などを使って押して下さい。

ただし、機種によって操作が異なることがあるため、詳しい手順については次のメーカーページや操作マニュアルを参照してください。

初期化が完了したら、ルーターのシールに記載されているWi-Fiの初期パスワードを入力して接続できます。

Wi-Fiの初期パスワードが分からない場合は、『対処3: ルーターの設定画面で確認する』を参考に設定画面を開いて、Wi-Fiのパスワードを設定して下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)