PCでファイルのダウンロードが途中で止まる原因と対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCでWeb上のファイルをEdgeやChrome、Firefoxのブラウザでダウンロードしようとすると、ダウンロードが途中で止まるケースがあります。

一時的な問題であればダウンロードをやり直せば解決することが多いですが、再度ダウンロードをしても同じ進捗率(100%や99%)で止まってしまうこともあります。

今回は、Windows10でファイルのダウンロードが途中で止まる時の原因と対処法について詳しく解説します。ファイルのダウンロードが途中で止まってできない場合は、参考にしてみてください。

ファイルのダウンロードが途中で止まる原因

ファイルのダウンロードが途中で止まる原因としては、主に次のことが考えられます。

  • ブラウザの一時ファイルに問題が起きている
  • インターネットの接続が不安定になっている(瞬断が発生している、混雑しているなど)
  • ダウンロード先のディスクの容量が不足している
  • セキュリティソフトによってブロックされている
  • ブラウザに不具合が発生している
  • ネットワークアダプタの設定に問題がある
  • ルーターの機能に問題がある
  • ダウンロード先のサーバーに障害や不具合が発生している

サーバー側の問題ではない限り、対処を行うことで基本的にはダウンロードできるようになります。

特にダウンロード進捗率が100%で止まって完了しない場合は、セキュリティソフトのチェックが原因になっていることが考えられます。

ダウンロードができない原因がわからない場合は、紹介する対処方法を順に試してみることをおすすめします。

対処1: 中断したファイルを削除してダウンロードし直す

ダウンロードが途中で止まっている場合や一時停止していたファイルのダウンロードが再開できない場合は、ダウンロード途中のファイルに問題が起きているケースが考えられます。

そのため、ブラウザのダウンロード中の一時ファイルを削除して再ダウンロードを試してみてください。一時ファイルを削除して再ダウンロードするには、次の手順で操作します。

  1. ブラウザで対象のファイルのダウンロードをキャンセルします。
    • Edgeの場合: 右上の「メニュー(3点アイコン)」→「ダウンロード」を選択して、ダウンロードが止まっているファイルの「キャンセル」をクリックします。
    • Chromeの場合: 右上の「メニュー(3点アイコン)」→「ダウンロード」を選択して、ダウンロードが止まっているファイルの「キャンセル」をクリックします。
    • FireFoxの場合: 右上の「ダウンロードアイコン」をクリックして、ダウンロードが止まっているファイルの「×マーク」をクリックします。
  2. 再度同じリンクからファイルのダウンロードを試します。

対処2: ONUとルーターを再起動する

PCのインターネット接続に問題があり、ファイルが正常にダウンロードできていないケースが考えられます。

特にONUやルーターにトラブルが起きていることが原因で、PCのインターネット接続が途切れてしまう場合があります。

そのため、ONUとルーターの再起動を一度試してみることをおすすめします。再起動は、次の手順で行います。

  1. ONUとルーターの電源プラグを抜きます。
    • NTTからホームゲートウェイ(ひかり電話対応ルーター)をレンタルしている場合は、ONUとルーターが一体型になっています。
  2. 10秒以上待ってからONUの電源プラグを繋ぎます。
  3. ONUのランプが付いたことを確認してルーターの電源プラグを繋ぎます。

ONUとルーターの再起動ができたら、PCで再度ダウンロードが正常にできないか試してみてください。

対処3: Wi-Fiの問題を解決する

Wi-Fiを利用している場合は、Wi-Fiの通信状況が不安定なことが原因で、ファイルのダウンロードが停止してしまっていることがあります。

特に普段からタスクバーのWi-Fiアイコンに「×」や「!」マークが表示されることがある場合は、Wi-Fiの通信が途切れていることが考えられます。

Wi-Fiが途切れる問題の対処方法については、次のページで詳しく紹介しているので合わせて参考にしてください。

対処4: ディスクの空き容量をチェックする

PCのディスクの空き容量が不足していることが原因で、ファイルのダウンロードが途中で止まるケースが考えられます。

そのため、一度次の手順でディスクの空き容量をチェックしてください。

  1. エクスプローラーを開きます。
  2. 左ペインから「PC」をクリックします。
  3. 右ペインの「デバイスとドライブ」に表示される「C:ドライブ」の空き容量を確認します。

空き容量が不足している場合は、不要なファイルを削除するか、ダウンロード先を別のドライブ(Dドライブ等)に変更してから再ダウンロードを試してください。

PCの空き容量を確保する方法がわからない場合は、次のページを参考にしてみてください。

対処5: ブラウザ/PCを再起動する

ブラウザに一時的なエラーが発生していることが原因で、ファイルのダウンロード処理が止まっているケースも考えられます。

一時的なエラーは再起動で直ることが多いため、ブラウザを完全に閉じてから再び起動してみてください。

ブラウザを閉じたように見えてもバックグラウンドで起動していることがあります。そのため、次の手順で完全に終了させてから再起動してみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択します。
  2. タスクマネージャの「プロセス」タブで、対象のブラウザを右クリックして「タスクの終了」を選択します。
  3. プロセスが終了したことを確認してから、ブラウザを起動します。

ブラウザの再起動だけでは直らない場合は、PC自体の再起動も試してください。PCを再起動したら再度ダウンロードを試み、途中で止まるかどうかを確認します。

対処6: セキュリティソフトを一時的に無効にしてダウンロードする

ダウンロードが100%で完了せず止まってしまう場合は、セキュリティソフトによってダウンロードファイルがブロックされていることが考えられます。

ダウンロードがブロックされた場合、ブラウザによっては、次のようなエラーが表示されることがあります。

  • 「ダウンロードがブロックされました」
  • 「ウィルススキャンに失敗しました」
  • 「ウィルスを検出しました」

上記のエラーは、ダウンロードしているファイルに問題がないのに、誤検出によってダウンロードがブロックされてしまうケースもあります。

そのため、セキュリティソフトの常時監視を一時的に無効化することでファイルを正常にダウンロードできます。

注意: 危険性のあるファイルをダウンロードすることになるため、ダウンロード先が信頼できるか十分に確認した上でダウンロードを行って下さい。

Windows標準のセキュリティを停止するには、次のページを参考にして下さい。

その他のサードパーティー製のセキュリティソフトを無効化する方法は、手順が異なるためマニュアルで確認してください。

セキュリティソフトを無効にして正常にダウンロードできる場合は、セキュリティチェックで引っかかっていたと判断できます。ダウンロードが完了したら安全のためにも設定を元に戻すのを忘れないようにして下さい。

対処7: ミラーからダウンロードする/時間を空ける

ダウンロード先のサーバーのネットワークが混雑していることが原因で、ダウンロードが止まってしまうケースがあります。

特に特定のリンク先のファイルのダウンロードのみが止まってしまう場合は、サーバーに問題があることが考えられます。

ダウンロードファイルに、ミラー(複数のダウンロード元)がある場合は、別のリンクからダウンロードを試してみてください。

また、インターネット回線の利用者が多い時間帯は、回線によっては通信速度が乏しく低下してダウンロードが途中で失敗してしまうケースもあります。

そのため、普段は正常にダウンロードできている場合は、しばらく時間を置いてからダウンロードを試してみて下さい。

対処8: ブラウザのキャッシュを削除する

ブラウザのキャッシュデータに問題があり、ダウンロードが正常にできないケースが稀にあります。

そのため、ブラウザのキャッシュデータを一旦削除してダウンロードが正常にできないか試してみてください。

対処9: PPPキープアライブを一時的に無効化する

ルーターのPPPキープアライブ機能が有効になっていることが原因で、ダウンロードが途中で止まってしまうことがあります。

PPPキープアライブは、インターネット接続が何らかの理由で切れた時に自動で再接続できる機能です。しかし、この機能が悪影響を及ぼしてダウンロードが中断されてしまうトラブルがあります。

そのため、ルーターのPPPキープアライブを無効にして、正常にダウンロードができないか確認してみてください。

NTT回線でレンタルしているホームゲートウェイ(ルータ機能付きONU)を利用している場合は、次の手順でPPPキープアライブを無効化することができます。

  1. ブラウザを起動します。
  2. アドレスバーに「ルーターのローカルIP」を入力してアクセスします。
    • ルーターのローカルIPは、「192.168.1.1」であることが多いです。
  3. ルーターの管理ユーザーの「ユーザー名」と「パスワード」を入力してログインします。
  4. 左ペインで基本設定のツリーを展開し、「接続先設定(IPv4 PPPoE)」をクリックします。
  5. 右ペインでPPPキープアライブを探し、「使用する」のチェックを外します。
  6. 左上の「保存」をクリックして完了です。

PPPキープアライブを無効化した状態でPCから再度ダウンロードを試してみてください。

問題なくダウンロードできた場合は、完了後に再びPPPキープアライブを「オン」に戻してください。

対処10: TCP/UDPチェックサムオフロードを無効にする

ネットワークアダプタのTCP/UDPチェックサムオフロード機能が原因で、ダウンロードが途中で止まるケースがあります。

そのため、ネットワークアダプタの構成を確認して、TCP/UDPチェックサムオフロードを無効にすることで問題が解決する可能性があります。

TCP/UDPチェックサムオフロードを無効にするには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ネットワーク接続」を選択します。
  2. 右ペインで「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  3. 「使用しているネットワークアダプタ」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
    • 有線の場合はローカルエリア接続、無線の場合はワイヤレスネットワーク接続を選択してください。
  4. 「構成」をクリックします。
  5. 「詳細設定」タブをクリックします。
  6. 次のチェックサムオフロードの設定をすべて「無効(Disabled)」に変更します。
    • TCPチェックサムオフロード(IPv4) / TCP Checksum Offload(IPv4)
    • TCPチェックサムオフロード(IPv6) / TCP Checksum Offload(IPv6)
    • UDPチェックサムオフロード(IPv4) / UDP Checksum Offload(IPv4)
    • UDPチェックサムオフロード(IPv6) / UDP Checksum Offload(IPv6)
  7. 「OK」をクリックしてアダプターの設定を保存します。

ネットワークアダプタの設定を変更できたら、再度ファイルのダウンロードを試してみてください。

問題が解決しない場合は、設定を戻して次の対処方法に進んでください。

対処11: 別の環境からダウンロードを試す

ここまでの対処方法でファイルをダウンロードできない場合は、ブラウザやシステムに予期せぬ問題が起きていることが考えられます。

そのため、別のブラウザ(Edge、Chrome、Firefox)を利用してファイルのダウンロードができないか試してみてください。

また、別のPCからダウンロードすると正常にできる場合もあります。別のPCでファイルをダウンロードできた場合は、ダウンロードしたファイルをUSBメモリなどを経由してデータを転送してください。

解決しない場合は

  • ダウンロードマネージャーを利用する
    • 動画やアプリケーションなどの大容量のデータのダウンロードが途中で止まってしまう場合は、ダウンロードマネージャーを利用することで正常にダウンロードできる可能性があります。
  • サーバー側の対応を待つ
    特定のファイルだけダウンロードできない場合は、サーバー側に障害が起きていることが考えられます。
  • 障害情報がないか確認して、復旧を待って下さい。もしくは、問題が起きていることを連絡してみて下さい。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)