プリンターに「ドライバーは使用できません」が出る原因と対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のパソコンでプリンターで印刷できない時に、設定を確認すると「ドライバーは使用できません」のエラーメッセージが表示されるケースがあります。

このエラーは、特定の機種のみでなく、Canon・brother・リコー・EPSON、HPなどの全てのメーカーのプリンターで起きることが確認されています。

本記事では、Windows10でプリンターに「ドライバーは使用できません」のエラーが出る原因と対処法について詳しく紹介します。

「ドライバーは使用できません」エラーの原因

「ドライバーは使用できません」のエラーは、プリンタードライバーがインストールされていないか、ドライバーが正常に動作していない場合に表示されます。具体的な原因としては、主に次のことが考えられます。

  • プリンター、もしくはPCに一時的なシステムエラーが起きている
  • プリンターの設定に問題が起きている
  • プリンタードライバーのバージョンが古い
  • プリンタードライバーの互換性に問題がある
  • Windowsの本人確認が完了していない
  • 最新のプリンタードライバーに不具合がある

ほとんどの場合、プリンターの再設定やドライバーのアップデートによってエラーを解決できます。

上記の原因ごとの具体的な対処方法を紹介していくので、プリンタードライバーのエラーが解決しないか確認していってください。

対処1: プリンターとPCを再起動する

プリンターやPCの一時的なシステムエラーによって、「ドライバーは使用できません」のエラーが発生するケースがあります。

そのため、一度プリンターとPCを再起動してエラーが解決できないか確認してください。再起動を行なってもエラーが解決しない場合は、次の対処に進んでください。

対処2: プリンターを再設定する

WindowsUpdateなどが原因でプリンターの設定やドライバーに問題が起きて、「ドライバーは使用できません」のエラーが発生するケースがあります。

そのため、一度プリンターの設定をPCから削除してから、再度初期設定を行なってみてください。プリンターを再設定する手順は、次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「デバイス」をクリックします。
  3. 画面左のメニューで「プリンターとスキャナー」をクリックします。
  4. 「プリンターとスキャナー」のリストから、「エラーの起きているプリンター名」を選択し、「デバイスの削除」→「はい」の順にクリックします。プリンターの接続が解除されます。
  5. 続いて「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  6. デバイスマネージャーが表示されたら、「印刷キュー」の項目をダブルクリックしてツリーを展開します。
  7. 「エラーの起きているプリンタードライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を選択します。
  8. 確認ダイアログが表示されたら「アンインストール」をクリックします。
  9. プリンターの接続を切断します。
    • USBタイプのプリンターの場合は、プリンターを接続するUSBケーブルを取り外してください。
    • 無線タイプのプリンターの場合は、プリンターのWi-Fi接続を切断してください。
  10. プリンターの電源を切ってパソコンを再起動します。
  11. パソコンが再起動したら、プリンターの電源を入れて接続します。
  12. プリンターのマニュアルに記載されている手順でプリンターの初期設定を行ってください。

プリンターを再設定できたら、正常にプリンターが使える状態になったか確認してください。

対処3: 汎用ソフトウェアデバイスとしてアップデートする

「ドライバーは使用できません」のエラーは、プリンタードライバーを汎用ソフトウェアデバイスとしてアップデートすると解決する可能性があります。

そのため、次の手順でエラーの出ているプリンタードライバーを汎用プリンターデバイスとしてアップデートしてみてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
  2. デバイスマネージャーが表示されたら、「印刷キュー」の項目をダブルクリックしてツリーを展開します。
  3. 「エラーの起きているプリンタードライバー名」を右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。
  4. 「コンピュータを参照してドライバーを検索」をクリックします。
  5. 「コンピューター上の利用可能なドライバーの一覧から選択します」をクリックします。
  6. 「汎用ソフトウェアデバイス」を選択して「次へ」をクリックします。
  7. ドライバーのアップデートが完了したらPCを再起動します。

以上の手順でアップデートできたら、再度プリンターの一覧を確認して「ドライバーは使用できません」のエラーが解決したか確認してください。

対処4: 保留中の更新プログラムをインストールする

多くのプリンタードライバーは、WindowsUpdate経由で最新のドライバーにアップデートされます。

WindowsUpdateに保留中の更新プログラムが残った状態になっていると、全てのアップデートが適用されていません。

そのため、WindowsUpdateを確認して保留中の更新プログラムがある場合は全てインストールしてください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 右ペインで「更新プログラムのチェック」をクリックします。
  4. Windowsが最新の状態になったことを確認します。
    • 「再起動」や「ダウンロード」のボタンが表示されている場合は、クリックして更新プログラムを適用してください。
    • 再起動を行なった場合は、再起動に再度更新プログラムがないか確認してください。

Windowsが最新の状態になったら、プリンターが正常に動作するようになったか確認してください。

対処5: 最新のドライバーを手動インストールする

最新のプリンタードライバーを手動でインストールすることで「ドライバーは使用できません」のエラーが解決する可能性があります。

そのため、次の手順で最新のドライバーをメーカーサイトからダウンロードして、手動でインストールしてみてください。

  1. メーカーサイトから最新のドライバーをダウンロードします。
    • 主要なプリンターメーカーのドライバーダウンロードページは以下のリンクからアクセスできます。
      参考:

      キヤノン


      参考:

      brother


      参考:

      リコー


      参考:

      EPSON


      参考:

      HP

    • お使いのプリンターの型番とパソコンのOSを選択し、ドライバーダウンロードボタンからドライバーをダウンロードしてください。
    • 上記のメーカー以外のプリンターの場合は、検索エンジンで「(メーカー名) ドライバー ダウンロード」と検索して、ドライバーのダウンロードページを探してください。
  2. ドライバーがダウンロードできたら、ダウンロードしたインストーラーファイルをダブルクリックします。
  3. ウィザードの案内に従ってプリンタードライバーのインストールを完了します。

以上で最新のプリンタードライバーをインストールすることができます。プリンターの「ドライバーは使用できません」のエラーが解決したか確認してください。

対処6: ドライバーを互換性モードでインストールする

プリンターが何年も前の古い機種の場合は、Windows10との互換性に問題がありドライバーのインストールが失敗するケースがあります。

最新のドライバーを手動インストールしてもエラーが解決しない場合は、次の手順でインストーラーを互換モードで実行してみてください。

  1. 最新のドライバーのインストーラーをダウンロードしたら、インストーラーの保存されているフォルダを開きます。
  2. フォルダの中にある「インストーラーファイル」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  3. プロパティウィンドウが開きます。「互換性」タブを開きます。
  4. 「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れます。
  5. 「互換モードでこのプログラムを実行する」の下にあるリストで「プリンターの対応OS」を選択します。
    • プリンターの対応OSは、プリンターの製品ページに記載されている場合が多いです。不明な場合は、「Windows7」を試してみてください。
  6. 「適用」ボタンをクリックして設定を保存してから、「OK」ボタンをクリックしてプロパティウィンドウを閉じます。
  7. インストーラーファイルをダブルクリックしてインストーラーを起動し、通常通りの方法でドライバーをインストールします。

正常にプリンタードライバーがインストールできたら、プリンターの「ドライバーは使用できません」のエラーが解決したか確認してください。

対処7: Windowsの本人確認をする

MicrosoftコミュニティによるとWindowsの本人確認が完了していないこと原因で、プリンターの「ドライバーは使用できません」のエラーが発生するケースがあるようです。

そのため、Windowsの本人確認が完了しているか確認して、完了していない場合は本人確認を行なってください。具体的な手順は次の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 「アカウント」をクリックします。
  3. 右ペインのユーザー情報のユーザー名の下に「このPCで本人確認を行う必要があります」のメッセージがある場合は「確認する」のリンクをクリックします。
    • 本人確認のメッセージがない場合は、この対処を行う必要はありません。
  4. メール、もしくはSMSを選択して本人確認用のセキュリティコードを送信します。
  5. 受け取った本人確認用のセキュリティコードを入力して「確認」をクリックします。

Windowsの本人確認が完了したら、念のためPCを再起動してプリンターのエラーが解決したか確認してください。

対処8: トラブルシューティングツールを試す

上記の方法で解決できない時は、プリンター用のトラブルシューティングツールを使うと、問題が解決できる可能性があります。

プリンターのトラブルシューティングツールを実行するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左のメニューから、「トラブルシューティングツール」の項目をクリックします。
  4. トラブルシューティングツールの一覧で「プリンター」の項目を選択して「トラブルシューティングツールの実行」ボタンをクリックします。
    • 「プリンター」の項目がない場合は「追加のトラブルシューティングツール」をクリックしてください。
  5. トラブルシューティングツールが実行されます。操作を求められたら指示に従って操作を行ってください。

トラブルシューティングツールによって問題が検出され修正できたら、プリンターのエラーが解決したか確認してください。

対処9: プリンタードライバーをロールバックする

WindowsUpdateやドライバーのアップデートが原因で「ドライバーは使用できません」のエラーが表示されるようになった場合は、最新のドライバーに問題があることが考えられます。

上記の問題は、プリンタードライバーを前のバージョンにロールバックすることで解決できる可能性があります。プリンタードライバーをロールバックするには、次の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を開きます。
  2. デバイスマネージャーの項目一覧からプリンターのドライバー名を探してダブルクリックします。
  3. 「ドライバー」タブを開きます。
  4. 「ドライバーを元に戻す」をクリックするとドライバーがロールバックされます。
    • 「ドライバーを元に戻す」がグレーアウトしている場合はロールバックはできません。

プリンタードライバーをロールバックできたら、プリンターのエラーが解決したか確認してください。

対処10: システムを復元する

プリンタードライバーのロールバックができない場合は、システムの復元を実行するとエラーが解決できる可能性があります。

システムの復元はプリンタードライバーのロールバックと同様に、最新のドライバーで問題が起きるようになった場合のみ有効な対処方法です。

ただし、ドライバーの不具合は今後のアップデートによって修正されるはずです。そのため、プリンターをどうしても使いたい場合のみ、システムの復元を実行することを検討してください。

システムの復元を実行する手順については、以下のページを参考にしてください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)