割り当てたネットワークドライブが表示されない/消える時の対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windowsではネットワークドライブの割り当てを行うと、他のパソコンの共有フォルダやNASなどのファイルサーバーに簡単にアクセスできます。

しかし、割り当てたはずのネットワークドライブが表示されなったり、アプリケーションなどからネットワークドライブが参照できないケースがあります。

本記事では、Windows10で割り当てたネットワークドライブが表示されない/消える時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: EnableLinkedConnectionsレジストリキーを設定する

ユーザーアカウント制御が初期設定の場合、管理者権限で実行したアプリケーション上にネットワークドライブは表示されません。

この問題は、レジストリのEnableLinkedConnectionsキーを変更するか、ユーザーアカウント制御機能を無効化することで回避できます。

問題回避のためにレジストリを変更する場合は、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックし、「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. ウィンドウが表示されたら、名前欄に「regedit」と入力し、「OK」をクリックします。
  3. ウィンドウ左側のツリーを以下の順に展開します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\System
  4. レジストリのバックアップを取るために「System」キーを右クリックして「エクスポート」を選択し、バックアップの保存先を指定して保存しておきます。
  5. 「System」キーを再度右クリックして、「新規」→「DWORD(32ビット値)」を選択します。
  6. ウィンドウ右側に「新しい値」が作成されます。値の名前を「EnableLinkedConnections」に変更してください。
    • 誤った名前に変更してしまった場合は、右クリックして「名前の変更」を選ぶと再編集できます。
  7. 「EnableLinkedConnections」の項目をダブルクリックします。
  8. 「値のデータ」を「1」に変更して「OK」をクリックして保存します。
  9. パソコンを再起動して、レジストリの設定を反映します。

以上の手順でレジストリの設定を変更できたら、ネットワークドライブが正常に表示されるようになったか確認してください。

補足: ユーザーアカウント制御を無効にして問題を回避する場合はm以下のページを参考にしてください。ただし、アプリケーションの動作に問題が出る場合があるため、レジストリを修正する方法をおすすめします。

対処2: ネットワークドライブを再度割り当てる

割り当てられていたネットワークドライブの設定に問題が起きたことが原因で、ネットワークドライブが表示されなくなっているケースが考えられます。

そのため、再度ネットワークドライブの割り当てを行って、ネットワークドライブが正常に表示されないか確認してください。ネットワークドライブを再割り当てするのは、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「エクスプローラー」を選択します。
  2. エクスプローラーが起動したら、左ペインで「PC」をクリックします。
  3. 右ペインの「ネットワークの場所」を展開して、「対象のネットワークドライブ」が表示されていないことを確認します。
    • エクスプローラーでのみネットワークドライブが表示されている場合は、「対象のネットワークドライブ」を右クリックして「切断」を選択してください。
  4. エクスプローラーの上部の「コンピュータ」タブにある「ネットワークドライブの割り当て」をクリックします。
  5. 「フォルダー」の項目に「\\サーバー名\フォルダ」の形式でパスを入力するか、「参照」ボタンをクリックして追加するフォルダを選択します。
  6. 「完了」をクリックし、ネットワークにアクセスするユーザー名とパスワードを入力して「OK」をクリックします。

以上の手順で、ネットワークドライブを再度割り当てることができます。再度割り当てできたら、ネットワークドライブが表示されなくなる問題が解決したか確認してください。

対処3: ネットワーク探索と共有を有効にする

Windowsのネットワーク探索と共有の設定が無効になっていることが原因で、ネットワークドライブが表示されないケースが考えられます。この設定は、WindowsUpdateによって変更されている場合があります。

そのため、ネットワーク探索と共有の設定を有効にすることでネットワークドライブが正常に表示される可能性があります。

ネットワーク探索と共有の設定を有効にするには、以下の手順で操作します。ネットワークドライブにWindowsの共有フォルダを割り当てる場合は、共有元のPCでも同じ設定を行なってください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ネットワーク接続」を選択します。
  2. 右ペインのネットワークの詳細設定で、「ネットワークと共有センター」をクリックします。
  3. 左ペインで「共有の詳細設定の変更」をクリックします。
  4. (現在のプロファイル)が表示されているネットワークを展開して、「ネットワーク探索を有効にする」と「ファイルとプリンターの共有を有効にする」のオプションを選択します。
  5. 「変更の保存」をクリックして設定を保存します。

ネットワーク探索と共有を有効に設定できたら、『対処2: ネットワークドライブを再度割り当てる』と同じ手順で再割り当てを行なってください。

ネットワークドライブを再度割り当てできたら、ネットワークドライブの表示の問題が解決したか確認してください。

対処4: SMB1.0サポートを有効にする

ネットワークドライブを割り当てる先のファイルサーバーの環境が古い場合は、SMB1.0サポートを有効にすることで問題が解決する場合があります。

SMB1.0サポートを有効にするには、以下の手順で設定を行なってください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「アプリと機能」を選択します。
  2. 右ペインで「オプション機能」をクリックします。
  3. 画面をスクロールして、関連設定の「Windowsのその他の機能」をクリックします。
  4. 表示された一覧から「SMB 1.0/CIFSファイル共有サポート」の項目をダブルクリックして展開します。
  5. 表示されたツリー内の以下の全ての項目にチェックを入れます。
    • SMB 1.0/CIFS クライアント
    • SMB 1.0/CIFS サーバー
    • SMB 1.0/CIFS 自動削除
  6. 「OK」をクリックして設定を完了し、PCを再起動します。

上記の手順でSMB1.0サポートを有効にできたら、ネットワークドライブの再割り当てを行なって問題が解決したか確認してください。

対処5: ファイアウォールの設定を変更する

セキュリティソフトのファイアウォールの設定が原因で、ネットワークドライブの表示に問題が起きているケースが考えられます。

そのため、セキュリティソフトのファイアウォール機能の設定を変更することで、ネットワークドライブが表示されない問題が解決する可能性があります。

標準のWindowsセキュリティを使用している場合は、以下の手順でファイアウォールの設定を変更してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら、「更新とセキュリティ」をクリックします。
  3. 左ペインで「Windowsセキュリティ」をクリックします。
  4. 右ペインで「ファイアウォールとネットワーク保護」をクリックします。
  5. 「ファイアウォールによるアプリケーションの許可」をクリックします。
  6. 「許可されたアプリおよび機能」の一覧が表示されます。右上にある「設定の変更」をクリックします。
  7. 一覧で「ファイルとプリンターの共有」の項目を探し、「プライベート」にチェックを入れます。
  8. 「OK」をクリックして設定を保存します。

ファイアウォールの設定を変更できたら、ネットワークドライブが表示されない問題が解決したか確認してください。

サードパーティ製のセキュリティソフトを使用している場合は、機能を停止した状態で問題が解決しないか確認してください。問題が解決した場合は、マニュアルを参考にファイアウォールの設定を変更してください。

対処6: IPアドレスとDNSサーバーを自動取得する

PCに割り当てられているIPアドレスとDNSサーバーに問題があることが原因で、ネットワークドライブが表示されないケースが考えられます。

この問題は、IPアドレスとDNSサーバーを固定で設定している場合に発生することがあります。

そのため、IPアドレスとDNSサーバーを固定している場合は、自動取得する設定に変更してみてください。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「ネットワーク接続」をクリックします。
  2. 右ペインで「アダプターのオプションを変更する」をクリックします。
  3. 利用可能なネットワークの一覧が表示されます。「接続しているネットワーク(Wi-Fiまたはイーサネット)」を右クリックして「プロパティ」を選択します。
  4. 「プロパティ」ウィンドウが開きます。「インターネットプロトコルバージョン4(TCP/IPv4)」の項目をクリックで選択して、リスト右下にある「プロパティ」ボタンをクリックします。
  5. 「IPアドレスを自動的に取得する」と「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」のオプションを選択します。
  6. 「OK」をクリックして設定を終了します。

IPアドレスとDNSサーバーを自動取得する設定に変更できたら、ネットワークドライブが表示されない問題が解決したか確認してください。

対処7: ネットワークの場所を追加する

ここまでの対処方法を試してもネットワークドライブが表示されなくなる場合は、ネットワークの場所を追加することで問題を回避できる可能性があります。

ネットワークの場所は、ネットワークドライブのように容量が表示されませんが、同じエクスプローラーのネットワークの場所に追加されます。

ネットワークの場所を追加するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「エクスプローラー」を選択します。
  2. エクスプローラーが起動したら、左ペインで「PC」をクリックします。
  3. エクスプローラーの上部の「コンピュータ」タブにある「ネットワークの場所の追加」をクリックします。
  4. ウィザードが起動したら「次へ」をクリックします。
  5. 「カスタムのネットワークの場所を選択」を選択して「次へ」をクリックします。
  6. 「インターネットまたはネットワークのアドレス」に「\\サーバー名\フォルダ」の形式でパスを入力するか、「参照」ボタンをクリックして追加するフォルダを選択して「次へ」をクリックします。
  7. 任意の名前を入力して「次へ」をクリックします。pnに「完了」をクリックし、ネットワークにアクセスするユーザー名とパスワードを入力して「OK」をクリックします。

対処8: 隠しドライブを表示する

一部の環境ではエクスプローラーの隠しドライブの表示設定を変更することで、ネットワークドライブが表示されない問題が解決する場合があります。

エクスプローラーの隠しドライブの表示設定を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「エクスプローラー」を選択します。
  2. 「ファイル」→「フォルダーと検索のオプションの変更」をクリックします。
  3. 「表示」タブを開いて、「隠しファイル、隠しフォルダ、および隠しドライブを表示する」のオプションを選択します。
  4. 「OK」をクリックして設定を反映します。

上記の手順でフォルダーオプションを変更できたら、ネットワークドライブが表示されるようになったか確認してください。

コメントを残す

*