CarPlayがカーナビに繋がらない/接続できない時の対処法 – iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iOS(7.1以降)には、自動車に搭載されているカーナビなどの車載器に接続して、iPhoneの画面を表示・操作できるApple CarPlay機能が実装されています。

しかし、iPhoneと車載器をCarPlayで接続しようとしても、正常に接続できないケースがあります。この問題は、Lightningケーブル、Bluetoothの両方の接続で発生することがあります。

本記事では、iPhoneとカーナビがCarPlayで繋がらない/接続できない時の対処法について詳しく紹介します。

対処1: 車種のCarPlay対応を確認する

使用している車種がCarPlayに対応していないと、CarPlayが利用できずiPhoneを車載器に接続することができません。

そのため、車種がCarPlayに対応しているか確認してください。CarPlayに対応している車種は、以下のApple公式ページで確認できます。

対応車種であっても、BluetoothまたはWi-Fiを利用するワイヤレスCarPlayには対応していない場合があります。ワイヤレスCarPlayの対応は、車種または車載器メーカーの製品ページを確認してください。

対処2: Siriを有効化する

iPhoneのSiriの機能が無効になっているとCarPlayを使用することができません。

そのため、Siriの設定を確認して、無効になっている場合は有効にしてください。Siriの機能を有効にするには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Siriと検索」をタップします。
  3. 次の項目のスイッチを「オン」に切り替えます。
    • "Hey Siri"を聞き取る
    • ホームボタンを押してSiriを起動
    • ロック中にSiriを許可

Siriの設定を有効に切り替えれたら、CarPlayの接続を再度試してみてください。

対処3: Bluetoothを有効にする

CarPlayをワイヤレスで接続するには、iPhoneでBluetoothの機能がオンになっている必要があります。

そのため、以下の手順でBluetoothの設定を確認して、オフになっている場合はオンに切り替えてください。また、機内モードがオンになっている場合はオフにしてください。

  1. 画面の右上端から下方向にスワイプしてコントロールセンターを表示します。
    • ホームボタンを搭載したiPhoneの場合は、画面下端から上方向にスワイプしてください。
  2. 「機内モード」が「オン」になっている場合は、「オフ」に切り替えます。
  3. 「Bluetooth」が「オフ」になっている場合は、「オン」に切り替えます。

Bluetoothを有効にできたら、iPhoneのCarPlay接続を再度試してみてください。Bluetoothを有効にしても、ワイヤレスでCarPlayの接続ができない場合は、次の対処方法に進んでください。

対処4: スクリーンタイムの制限を解除する

スクリーンタイム機能によってCarPlayの使用が制限されていることが原因で、iPhoneが車載器に接続できないケースが考えられます。

そのため、スクリーンタイムの設定でCarPlayの使用が許可されているか確認してみてください。CarPlayのスクリーンタイムの制限を解除するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「スクリーンタイム」をタップします。
  3. 「コンテンツとプライバシーの制限」をタップします。
    • 「スクリーンタイムをオンにする」が表示されている場合は、スクリーンタイムが無効になっているため別の対処方法を試してください。
  4. 「許可されたApp」をタップします。
  5. 「CarPlay」のスイッチを「オン」に切り替えます。

スクリーンタイムの設定でCarPlayの使用を許可できたら、CarPlayが正常に接続できるか再度試してみてください。

対処5: iPhoneと車載器を再接続/再ペアリングする

iPhoneと車載器をCarPlayでワイヤレス接続する場合、ペアリングに問題が起きて正常に接続できないケースがあります。

上記の問題は、手動でCarPlayの接続をやり直すことで解決する可能性があります。通常の再接続で接続できない場合は、再ペアリングを試してみてください。

CarPlayでiPhoneと車載器を再接続、または再ペアリングするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを起動します。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「CarPlay」をタップします。
  4. 「利用可能な車」のリストから「車種名」をタップします。
    • 上記の手順で接続ができない場合は、続けて次の手順の操作を行ってください。
  5. 「この車の登録を解除」をタップします。
  6. CarPlayの設定画面が表示されたら、車のステアリングの音声コントロールボタンを長押しします。
  7. 「利用可能な車」のリストから「車種名」をタップして再ペアリングします。

CarPlayの再接続、または再ペアリングができたら、正常にCarPlayに接続されて使用できるようになったか確認してください。

対処6: ロック中のCarPlayの使用を許可する

iPhoneがロックされている状態の時にCarPlayが使用できない場合は、ロック時のCarPlayの設定に問題があることが考えられます。

そのため、CarPlayの設定を開いて、ロック中でもCarPlayが使用できる設定になっているか確認してください。ロック中のCarPlayの使用を許可するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「CarPlay」をタップします。
  4. 「利用可能な車」のリストに表示されている「車種名」をタップします。
  5. 「ロック中のCarPlayを許可する」のスイッチを「オン」に切り替えます。

上記の設定で、iPhoneがロック状態でもCarPlayを使用できるようになります。設定を変更できたら、ロック中でも正常にCarPlayが使用できるようになったか確認してください。

対処7: USBで接続/ワイヤレス化する

CarPlayに対応している車種でも車載器によっては、BluetoothまたはWi-Fiを使用したワイヤレス接続をサポートしていない場合があります。

そのため、ワイヤレス接続ができない場合は、Lightningケーブルを使用してiPhoneを車載器にUSBで接続してください。

また、車載器がワイヤレス接続に対応していない場合は、サードパーティ製のアダプターを使用してワイヤレス接続することもできます。

サードパーティ製のアダプターを使用してワイヤレス接続する場合は、以下の手順でペアリングの設定を行ってください。

  1. サードパーティ製のワイヤレスアダプターを車載器に接続します。
  2. iPhoneで「設定」アプリを開きます。
  3. 「Bluetooth」をタップします。
  4. デバイスの一覧から「アダプターのデバイス名(または車種名)」をタップします。
  5. 確認ポップアップが表示されたら、「CarPlayを使う」をタップします。

ワイヤレスアダプターとペアリングできたら、車載器にCarPlayの画面が表示されたか確認してください。

対処8: iPhoneと車載器を再起動する

iPhone、または車載器のシステムに一時的な不具合が起きていることが原因で、CarPlayの接続ができないケースが考えられます。

そのため、iPhoneと車載器を一度再起動してから、CarPlayの接続をやり直してみてください。再起動するには、それぞれ以下の手順で操作します。

  • iPhoneの再起動:
    • iPhoneX以降の場合: 「サイドボタン」と「音量調整ボタン」を同時に長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
    • iPhone8以前の場合: 「サイドボタン」を長押しして、電源オフスライダーをドラッグします。
  • 車載器の再起動:
    • 車のエンジンを一度停止してから再始動します。
      • 車載器によってはリセットボタン、もしくはボタンの組み合わせで再起動できる場合があります。

iPhoneと車載器を再起動できたら、CarPlayの接続を再度試してみてください。再起動しても解決しない場合は、次の対処に進んでください。

対処9: 接続ケーブル・接続ポートを変更する

Lightningケーブルの有線接続でCarPlayに接続できない場合は、接続ケーブルと接続ポートを確認してください。

サードパーティ製のLightningケーブルを使用している場合は、Apple純正のLightningケーブルに交換してCarPlayに接続できないか試してみてください。

また、車載器によっては、CarPlayに対応している接続ポートが1つしかない場合があります。そのため、別のポートに接続してCarPlayが使用できないか確認してください。

対処10: 車載器のCarPlay設定を変更する

搭載している車載器によっては、車載器側の設定でCarPlayを有効にしないと接続ができない場合があります。

そのため、車載器側の設定を確認して、CarPlayに関する機能がある場合は有効にしてください。

また、車載器でAlexaなどの別の機能を使用していると、CarPlayの機能が使用できず接続できないケースがあります。別の機能を使用している場合は、オフにした状態でCarPlayの接続を試してみてください。

対処11: iPhoneのBluetooth接続を切断する

iPhoneが別のデバイスにBluetoothで接続していることが原因で、CarPlayの接続ができないケースがあります。

そのため、iPhoneのBluetooth接続を全て切断してから、CarPlayの接続をやり直してみてください。iPhoneのワイヤレス接続を切断するには、以下の手順で操作します。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Bluetooth」をタップします。
  3. デバイスの一覧で、「接続中のBluetoothデバイス」の「iアイコン」をタップします。
  4. 「接続解除」をタップします。
    • 複数のデバイスに接続している場合は、全てのデバイスの接続を切断してください。

iPhoneのBluetooth接続を切断できたら、正常にCarPlayの接続ができるようになったか確認してください。

対処12: ロック時にUSBアクセサリの使用を許可する

Lightningケーブルの有線接続でCarPlayに接続できない場合、ロック時のUSBアクセサリの使用設定を許可することで問題が解決する可能性があります。

ただし、この設定を行うとCarPlay以外のUSBアクセサリもiPhoneのロック中に機能してしまう点に注意してください。

ロック時のUSBアクセサリの使用を許可するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「Face ID(またはTouch ID)とパスコード」をタップします。
  3. iPhoneの「パスコード」を入力します。
  4. 「USBアクセサリ」のスイッチを「オン」に切り替えます。

ロック時のUSBアクセサリの使用を許可できたら、iPhoneと車載器を再接続してCarPlayが使用できるか確認してください。問題が解決しなかった場合は設定を元に戻してください。

対処13: iOSと車載器のファームウェアをアップデートする

iPhoneのiOS、または車載器のファームウェアのバージョンが古く不具合があることが原因で、CarPlayが正常に接続できないケースが考えられます。

そのため、iPhoneのiOS、または車載器のファームウェアを最新バージョンにアップデートすることで問題が解決する可能性があります。

iPhoneのiOSをアップデートするには、以下の手順で操作してください。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「一般」をタップします。
  3. 「ソフトウェア・アップデート」をタップします。
  4. 新しいアップデート情報が表示されたら、「ダウンロードしてインストール」をタップします。
  5. パスコードの入力画面が表示された場合は、iPhone/iPadのパスコードを入力します。
  6. 「今すぐインストール」をタップします。

車載器のファームウェアのアップデートは、機種によって手順が異なるためマニュアルやメーカーのヘルプページを参考に行ってください。

iOSと車載器のファームウェアをアップデートできたら、CarPlayの接続を再度試してみてください。

コメントを残す

*