スマホのYoutubeアプリが重い・止まる時の対処法 – iPhone/Android

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

スマホでYoutubeの動画を見たい時はYoutubeアプリを使うのがおすすめです。画面もスマホ用に最適化されていてとても見やすく、ブラウザ版より操作もしやすいです。

しかし状況によっては動画の読み込みに異常な時間がかかったり、再生の途中で動画が止まってしまったりすることがあります。

本記事では、Youtubeのアプリの動作が重かったり、止まってしまう時に確認すべき項目と対処法を紹介します。

対処1: インターネット接続を確認

インターネット接続に関して、次の点を確認してみてください。

回線速度に問題はないか

格安SIMを契約している場合など、利用している回線速度が遅いためにYoutubeが快適に見られないことがあります。また、携帯回線の契約で定額プランを利用している場合は通信速度制限を受けていないか(月々のデータ使用量上限を超過していないか)を確認してください。

回線速度に問題がある場合は「Youtubeを見る時はWi-Fiに接続する」のがおすすめです。

Wi-Fi接続の場合、ルーターに異常はないか

Wi-Fi接続をしているのに重い場合は、ルーターに正しく接続出来ているかを確認してください。もし異常がみられるようであれば、スマホでWi-Fi接続のオンオフを切り替えてみる、Wi-Fiの接続先情報を再入力する、ルーターを再起動するなどの方法を試してみてください。

Bluetoothはオフになっているか

Bluetooth機能がオンになっているとWi-Fiに接続しにくくなることがあります。「設定」を開き、「Bluetooth」機能をオフにしてみてください。

対処2: 再起動する

スマホの動作が一時的に不安定になっている可能性があります。スマホの電源を完全に切り、それから再起動してみてください。

対処3: システムとアプリをアップデートする

iPhoneやAndroidのシステムのバージョンを確認し、最新版になっていなければアップデートを行ってください。アップデートの具体的な手順については次のリンク先をご確認ください。

また、Youtubeアプリも最新版にアップデートしてください。iPhoneの場合はApp Storeから、Androidの場合はPlayストアからアップデートすることができます。

対処4: アプリのキャッシュを削除する(Androidのみ)

アプリのキャッシュを削除することでトラブルを解決できるケースがあります。Androidでは、次の手順でキャッシュの削除を行います。

  1. ホーム画面またはアプリ一覧にある「設定」をタップします。
  2. 「アプリ」をタップします。
  3. アプリ一覧の中から「Youtube」を探してタップします。
  4. Youtubeアプリのアプリ情報が表示されたら、「ストレージ」をタップします。
  5. 「キャッシュを削除」をタップします。

iPhoneの場合、Youtubeアプリのキャッシュのみを削除するのは難しいので、代わりにYoutubeアプリの再インストールを試してみてください。

対処5: バックグラウンドで動いているアプリを停止させる

もしアプリを複数起動している場合は不要なアプリを閉じてみてください。

また、ウイルス対策アプリやデータ節約アプリ、スマホの動作高速化(最適化)アプリなどが原因でYoutubeアプリの動作や読み込みが遅くなることがあります。もしそのようなアプリに心当たりがあれば、アプリの動作を停止させるかアンインストールしてください。

対処6: 画質を下げる

上記の方法を試しても改善しなければ動画の画質を下げてみてください。画像は荒くなってしまいますが、動画のデータが軽くなるので症状が緩和されるはずです。

Youtubeアプリで動画の画質を変更するには次の手順で操作します。

  1. Youtubeアプリを起動し、動画の視聴ページを開きます。
  2. 動画が読み込まれたら、動画画面を1回タップします。するとメニューアイコンが表示されるので、右上の「…」アイコンをタップします。
  3. 設定メニューが表示されます。「画質」をタップします。
  4. 「480p」以下の数字を選びます。数字が小さいほどデータも軽くなりますが、その分画像も荒くなってしまうので症状の程度に合わせて選んでください。

解決しない時は

これまでの対処法を試しても効果がない場合は次の方法も試してみてください。

  • スマホのバッテリーが少なくなっていれば充電をしてください。また省電力モードやバッテリーセーバー機能が働いている場合は機能をオフにしてください。
  • 一時的にYoutubeのサービス側が混雑している可能性もあります。しばらく時間を置いてから試してみてください。
  • アプリの不具合・バグの可能性もあります。この場合は今後のアップデートにより改善されるはずなので、アプリの次のアップデートを待ってください。
  • Youtubeの動画はアプリを使わずにブラウザから視聴することもできます。使い方もアプリ版とほぼ同じです。アプリの問題が解決できない場合は、ブラウザからYoutubeへアクセスし視聴してみてください。
  • 古いスマホやスペックの低いスマホでは性能的に動画の視聴が難しいことがあります。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)