iPhone/iPadのWi-Fiの速度が遅い・不安定な時の原因と対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パソコンやAndroidスマートフォンでは十分にWi-Fiの速度が出ているにもかかわらず、iPhone/iPad の端末だけ速度が遅い場合があります。

今回は、iPhone/iPadのWi-Fiの速度が不安定だったり、遅い時の対処法について紹介します。

iPhone/iPad側に原因があることがほとんどです。順番に各対処を行ってみて下さい。

Wi-Fiの速度を計測する

具体的なWi-Fiの速度を知るためにGoogle速度テストを実行します。Google速度テストのやり方は下記ページで詳細に紹介していますので、こちらをご参照ください。

ダウンロードの項目が20Mbpsを下回っている場合、4G回線(LTE回線)になっていないかどうか確認し、Wi-Fi接続であることを確認したらトラブルシューティングを続けます。

対処1: 動作しているアプリをすべて終了させる

アプリを終了せずいくつも実行している場合、iPhone/iPadのメモリを使用するため、Wi-Fi通信も含めて全体的に遅くなる可能性があります。

バックグラウンドで動作しているアプリをすべて終了させて、目的のアプリのみ起動し問題が解決するか確認します。

※機種によって操作が異なります。

iPhone/iPad を再起動する

iPhone/iPadを長い時間使っているとメモリに不要なデータが残り、iOS全体が不安定になることがあります。

iPhone/iPadを再起動することによって不要なデータは削除されるので、再起動してみて動作が改善するか確認します。※機種によって操作が異なります。

Wi-Fiに接続しなおす

iPhone/iPadで利用しているWi-Fiが遅くなっていること考えられます。

例えば遠いところにあるWi-Fi子機の電波を受信してしまっている場合、距離があるため速度が遅くなります。また、電波の弱いFree Wi-Fiに切り替わってしまっている可能性もあります。

いったんWi-Fiをオフにしてからオンにしなおして問題が解決するか確認します。

  1. ホーム画面にある、「設定」アプリを開きます。
  2. Wi-Fiの項目をタップします。
  3. Wi-Fiの右側にあるスイッチをタップしてオフにします。(オンは緑色)
  4. オフになったことを確認してから、再度スイッチをタップしてオンにします。

別のWi-Fiで試してみる

ご利用のWi-Fi回線が遅くなっている可能性があります。ルーターや回線が問題なのかどうか確認するために、今使っているWi-Fiのアクセスポイント(SSID)とは別のアクセスポイントに繋いで動作確認します。

可能であれば、携帯電話キャリア(Docomoやau、ソフトバンク等)のショップに行き、Free Wi-Fiに接続して動作確認します。

動作確認の結果、使っていた回線に問題があった場合にはルーターのトラブルシューティングを実行します。

【A476Wi-Fiが遅い!買い替え前にルーターで確認したいXつの対処・設定】

使う回線に関わらず問題があった場合には、次のソフトウェアアップデートに進みます。

iOSのソフトウェア・アップデートをする

iPhone/iPadの基幹システムであるiOSのアップデートを実行することにより問題が解決する可能性があります。iOSを自動的にアップデートする設定になっていない場合には、次の手順でソフトウェア・アップデートを実行します。

Safariの履歴とWebデータを消去する

インターネットが遅い場合、インターネット閲覧アプリであるSafariに問題がある可能性があります。Safariの履歴やWebデータといったデータを消去することによって問題が解決するか確認します。

Wi-Fi設定を削除、再設定

ネットワーク設定関連で問題がある可能性があります。ネットワーク設定のリセットを実行する前に、お使いのWi-Fi設定のみを再設定しなおすことで問題が解決するか確認します。
※作業の前にあらかじめWi-Fiの接続設定情報を確認しておきます。

  1. iPhone/iPadのホーム画面にある「設定」アプリを開きます。
  2. Wi-Fiの項目をタップします。
  3. 接続されているWi-Fiネットワークのアクセスポイント(SSID)の右側にある、!マークをタップします。
  4. 「このネットワーク設定を削除」をタップします。
  5. Wi-Fiの画面のネットワークの選択画面に表示されている、利用したいアクセスポイント(SSID)をタップします。
  6. パスワードの入力画面が表示されるのでパスワードを入力して「Join」ボタンをタップします。
  7. Wi-Fiネットワークに繋がります。

ネットワーク設定のリセット

ネットワーク設定関連の問題を解決するために、ネットワーク設定のリセットを実行します。ご利用のWi-FiだけではなくFree Wi-Fiの設定やVPNの設定など、ネットワーク設定すべてが消去されますので、あらかじめそれらの設定内容を手元に用意してから操作を行ってください。

  1. iPhone/iPadのホーム画面にある「設定」アプリを開きます。
  2. 一般の項目をタップします。
  3. 画面下にある「リセット」をタップします。
  4. 「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  5. パスコードの入力を求められたら、パスコードを入力します。
  6. 「ネットワーク設定をリセット」をタップします。

iPhone/iPadを復元する

ネットワーク設定のリセットを実行しても改善されない場合、iOSそのものに問題が起きている可能性があります。iPhone/iPadのバックアップを取ってから、復元作業を行って、再度Wi-Fi設定も行い問題が解決するか確認します。
※パソコンがあればiTunesを使ったバックアップと復元のほうがより確実なのでおすすめです。

Appleサポートに連絡する

iPhone/iPadとルータ―の各対処を行っても、Wi-Fiの速度が遅い場合は、ハードウェアのトラブルが起きていて修理が必要なケースもあります。

『お問合せ – Apple』からAppleサポートに連絡し、修理の手配をしてもらいます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)