Windows10で「ローカルユーザーとグループ」が表示されない時は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Windows10のユーザーアカウントの情報は、「コンピュターの管理」から「ローカルユーザーとグループ」から細かく設定することができます。

ところが、一部のWindows10では「コンピュターの管理」を開いても左メニューに「ローカルユーザーとグループ」が表示されないことがあるようです。

今回は、Windows10でコンピュターの管理に「ローカルユーザーとグループ」が表示されない原因と対処法について紹介します。

「ローカルユーザーとグループ」を開く手順をおさらい


Windowsで「ローカルユーザーとグループ」の管理画面を開くには、以下の手順で操作します。

  1. 「スタート」ボタンを右クリックし、右クリックメニューの中から「コンピュータの管理」を選択します。
  2. 「コンピュータの管理」画面が開きます。
  3. 左のリストの中に「ローカルユーザーとグループ」が表示されます。

通常であれば以上の手順で、「ローカルユーザーとグループ」が表示されるはずですが、表示されないケースがあります。

「ローカルユーザーとグループ」が表示されない原因

「ローカルユーザーとグループ」が表示されない原因は、「Windows10 Homeエディション」を利用していることが考えられます。

「ローカルユーザーとグループ」を編集するには、以下のWindowsのエディションを使用している必要があります。

  • Windows 10 Pro
  • Windows 10 Enterprise

自分のパソコンのWindowsエディションが分からない場合は、次の手順で確認して下さい。

Windows10のエディション確認手順

  1. 「スタート」を右クリックします。
  2. メニューから「システム」を選択します。
  3. バージョン情報が表示されるので下へスクロールして「Windowsの使用」の「エディション」の項目を確認します。

エディションが、「Windows10 Homeエディション」の場合は、「ローカルユーザーとグループ」が表示されないのは正常な状態です。

「ローカルユーザーとグループ」が表示されない時の対処法

WindowsのHomeエディションを使用している場合は、Windowsの「設定」からアカウント情報を設定します。

アカウントの設定を開くには、「スタート」→「設定(歯車マーク)」→「アカウント」の順にクリックします。

アカウント設定では、ユーザーの追加や設定変更をすることができます。続いては、ユーザーアカウントの追加方法と権限の変更手順について紹介します。

*アカウントの追加や権限変更は管理者アカウントでないと変更できないのでご注意下さい。管理者アカウントかどうかは、アカウント画面の「ユーザー情報」のユーザー名の下に表示れます。

ユーザーアカウントを追加する


Windows10にユーザーアカウントを追加するには、以下の手順で操作できます。

  1. 「スタート」→「設定(歯車マーク)」→「アカウント」の順にクリックしてアカウント画面を表示します。
  2. 左メニューから「家族とその他のユーザー」をクリックします。
  3. 「その他のユーザーをこのPCに追加」をクリックします。
  4. Microsoftアカウントかローカルアカウントのどちらかを追加します。操作手順はそれぞれ次のとおりです。
    • Microsoftアカウント・・・すでに使っているMicrosoftアカウントのメールアドレス・パスワードを入力してサインインします。
    • ローカルアカウント・・・「このユーザーのサインイン情報がありません」をクリックして、ユーザー名・パスワードを入力して新たに作成します。
  5. 「準備が整いました」と表示されたら「完了」をクリックします。

以上でWindowsに新しいユーザーアカウントを追加することができます。Windows起動時や「スタート」→[ユーザー名]→「サインアウト」時に追加したアカウントを選択できるようになります。

ユーザーアカウントの種類を変更する

Windows10では、ユーザーの種類を「標準ユーザー」と「管理者」を選択して設定することできます。ユーザーの種類を変更することで、ユーザーごとに操作の権限を管理することができます。

  • 標準ユーザー・・・アプリのインストール・アンインストール、セキュリティ関連の変更ができない。
  • 管理者・・・全ての設定を変更できる。

パソコンを自分しか使わない場合は、基本的に管理者ユーザーだけで問題ありません。誰かとパソコンを共有して使う場合は「標準ユーザー」を追加すると便利な場面もあります。

アカウントの種類の変更手順


既存のアカウントや追加したアカウントの種類を変更する場合は、次の手順で設定します。

  1. 「スタート」→「設定(歯車マーク)」→「アカウント」の順にクリックしてアカウント画面を表示します。
  2. 左メニューから「家族とその他のユーザー」をクリックします。
  3. 「他のユーザー」の項目から[権限を変更するユーザーアカウント]→「アカウントの種類を変更」をクリックします。
  4. アカウントの種類を「標準ユーザー/管理者」から選択して「OK」をクリックします。

以上でWindows10Homeエディションでも、Windowsユーザーの権限を変更することができます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)