Windows10のメールアプリで送信の設定ができない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

本記事では、Windows10標準のメールアプリを使ってプロバイダメール(OCNメール・ぷららメールなど)を利用する際に、送信ができない問題が発生した時の対処法を紹介します。

問題の原因としては「接続エラーが発生している」「送信するメールに問題がある」「メールアプリのアカウント設定に問題がある」などが考えられます。それぞれ異常がないか確認し、対処法を試してみてください。

*Windowsの標準メールの受信ができないトラブルの対処法はこちらの記事をご参照ください。

対処1: 再送信してみる

たまたま接続状態が悪かった等、一時的な不具合の可能性もあります。少し時間を置いてからメールを再送信してみてください。

また、メールアプリを1度閉じてみたり、パソコンを再起動したりすることで改善することもあります。Windowsが最新の状態になっていなければWindows Updateも行ってください。

対処2: インターネットの接続状態を確認

インターネット検索などを試してインターネットに正しく接続されているか確認します。無線接続でうまくいかない時は、有線接続を試してみてください。

対処3: メールサイズを確認

メールにファイルを添付する際はファイルのサイズや種類にご注意ください。

ファイルのサイズ

複数のファイルや巨大なサイズのファイルを添付しようとするとメールが送れない場合があります。

一般的なプロバイダでは、10MB〜20MB以上のサイズのファイルは送信できないように制限がある場合がほとんどです。

特に画像や動画を添付する場合、長さや解像度によっては1つのファイルでも思いもよらないファイルサイズになることがあるので注意が必要です。

ファイルの種類

.exe形式のファイルなど、セキュリティ上の理由により一部の形式のファイルはメールに添付できないことがあります。

メールでファイルが添付できないときは、OneDrive やGoogle Driveなどのオンラインストレージを利用してファイルを共有する方法が便利です。

対処4: 送信トレイを空にしてから再送信

送信トレイにメールが残っている場合は、送信トレイ内のメールをすべて削除してからメールを再作成し、再送信してみてください。

解決しない、または送信トレイにメールが残ってしまうという症状が何度も表れるようであれば、次の対処法にある「アカウントの再設定」と「セキュリティソフトの停止」を試してみてください。

対処5: アカウント設定を確認

メールアプリに設定されているアカウント設定やサーバー情報を確認します。特に送信ができないというケースであれば、送信メールサーバーの設定が正しくないケースが多いです。

Windows10のメールアプリでアカウント設定や設定されているサーバー情報を確認するには、次の手順で操作します。

  1. メールアプリを起動します。
  2. メールアプリウィンドウ左下にある、歯車アイコンをクリックします。
  3. 右にサイドバーが表示されます。「アカウントの管理」をクリックします。
  4. メールの送信ができないメールアカウント名をクリックします。
  5. 「アカウントの設定」画面が表示されます。「メールボックスの同期設定を変更」をクリックします。
  6. 「(メールアカウント名)の同期設定」画面が表示されたら、「メールボックスの詳細設定」をクリックします。
  7. サーバーの設定情報や送受信オプションが表示されます。
  8. プロバイダの正しいメール設定を確認して、送受信サーバー、ポート、セキュリティ設定に間違いがある場合は訂正します。

もし上記の方法でアカウント情報や送信メールサーバー情報を修正・変更しても解決しない場合は、メールアプリからメール送信のできないメールアカウントを一旦削除してから、メールアカウントを再設定してみてください。

対処6: ウイルス対策ソフトを停止させる

ウイルス対策ソフトやセキュリティソフト、その他常駐ソフトの動作が影響している可能性があります。原因を特定するため、パソコンをセーフブートで起動し、その状態でメールの送信ができるか試してみてください。

セーフブートの手順については、次のページを参考にしてください。

もしセーフブートによりメールが送れるようになった場合はウイルス対策ソフトなどの動作が原因になっている可能性が高いです。利用しているウイルス対策ソフトのサポート情報などを参考にソフトの設定を変更してみてください。また、不要な常駐ソフトが起動しているようであればソフトをアンインストールしてください。

解決しないときは

必ずしもトラブルの原因がメールアプリの設定や、送ろうとしているメールにあるとは限りません。以上の対処法を試しても解決しない場合は契約先メールプロバイダに問い合わせを行ってください。

その他の解決策としては、Windows10標準メールアプリ以外のメールアプリを使うことで解決できることがあります。Windows10で利用できるメールアプリは多数ありますが、その中でもThunderbirdやOutlookは評価も高くおすすめです。

また、OCNメールやぷららメールなどではブラウザから利用できるWebメールサービスも提供しているため、メールアプリの代わりにこちらを利用する方法でもよいかもしれません。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)