Windows10でシステム構成を起動する10個の方法/開き方【ショートカットも】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
システム構成 Msconfig の開き方 Windows10

Windows10で、不要なサービスを停止したり、PCをクリーンブートする際に「システム構成(System Configuration)」を使用することがあります。

本記事では、Windows10で「システム構成」を起動する方法を詳しく紹介します。通常の開き方だけでなく、ショートカットキーやmsconfigコマンドを使用して素早く開く方法も合わせて紹介します。

PCの環境によっては、「システム構成」が見つからず「System Configuration」のアプリ名が表示される場合がある点に注意してください。

方法1: スタートメニューから起動する

スタートメニューからシステム構成を起動

スタートメニューのアプリケーション一覧からシステム構成を起動することができます。スタートから開くには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」をクリックするか、「Windowsキー」を押してスタートメニューを開きます。
  2. アプリ一覧をスクロールして「Windows管理ツール」をクリックして展開します。
  3. 「システム構成(またはSystem Configuration)」をクリックして起動します。

方法2: タスクバーの検索ボックス(Win + S)から起動する

検索ボックスからシステム構成起動

スタートメニューの一覧はアプリケーションが多く、システム構成を探すのに時間が掛かる場合があります。

システム構成を素早く開きたい場合は、タスクバーの検索ボックスを使うと便利です。検索ボックスから起動するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + S」キーを押すか、検索ボックスをクリックします。
  2. 検索ボックスに「msconfig」と入力します。
  3. 最も一致する検索結果から「システム構成(またはSystem Configuration)」をクリックして起動します。

方法3: ファイル名を指定して実行(Win + R)から起動する

ファイル名を指定して実行 Msconfig

ファイル名を指定して実行ダイアログから、システム構成を素早く起動することもできます。この方法で起動するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + R」キーを入力、または「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. ファイル名を指定して実行ダイアログが表示されたら、名前に「msconifg」と入力してEnterキーを押すか「OK」をクリックします。

方法4: コントロールパネルから起動する

コントロールパネル システム構成を起動

従来のコントロールパネルを使ってシステム構成を起動することもできます。コントロールパネルから起動するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windows + R」キーを入力、または「Windowsマーク」を右クリックして「ファイル名を指定して実行」を選択します。
  2. 「control」と入力してEnterキー、または「OK」をクリックします。
  3. コントロールパネルが開いたら、「システムとセキュリティ」をクリックします。
    • 項目がない場合は、右上の表示方法を「カテゴリ」に変更してください。
  4. 右ペインで「管理ツール」の項目をクリックします。
  5. 管理ツールの一覧から「システム構成」をクリックして起動します。

方法5: エクスプローラーのアドレスバーから起動する

エクスプローラーからシステム構成を起動

エクスプローラーのアドレスバーを使用してシステム構成を起動することもできます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windows + E」キーを入力してエクスプローラーを起動します。
  2. エクスプローラーのアドレスバーに「msconfig」と入力してEnterキーを押します。

方法6: スタート/タスクバーにピン留めして起動する

システム構成をピン留めして起動

システム構成を通常のアプリケーションと同じように、スタートメニューやタスクバーにピン留めしてワンクリックで起動することもできます。

スタートメニューやタスクバーにシステム構成をピン留めするには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」をクリックするか、「Windows」キーを押してスタートメニューを開きます。
  2. アプリ一覧をスクロールして「Windows管理ツール」をクリックして展開します。
  3. 「システム構成(またはSystem Configuration)」を右クリックして、「スタートにピン留めする」をクリックします。
    • タスクバーにピン留めする場合は、「その他」→「タスクバーにピン留めする」を選択してください。

以上の手順でスタートメニュー、またはタスクバーにシステム構成をピン留めできます。ピン留めしたタイル/アイコンをクリックすると起動できます。

方法7: PowerShell/コマンドプロンプトから起動する

Powershell Msconfigコマンド実行

PowerShellでコマンドを実行して、システム構成を起動することもできます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windows + X」キーを入力、または「Windowsマーク」を右クリックしてクイックアクセスメニューを開きます。
  2. 「Windows PowerShell」をクリックして起動します。
  3. PowerShellが起動したら、「msconfig」と入力してEnterキーを押します。

上記のコマンドは、コマンドプロンプトでも同様に実行できます。

方法8: デスクトップ上に作成したショートカットから起動する

システム構成のショートカット作成

デスクトップなどの任意のフォルダにシステム構成のショートカットを作成することもできます。システム構成のショートカットを作成するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」をクリックするか、「Windows」キーを押してスタートメニューを開きます。
  2. アプリ一覧をスクロールして「Windows管理ツール」をクリックして展開します。
  3. 「システム構成(またはSystem Configuration)」をデスクトップ上にドラッグ&ドロップします。

以上の手順で、デスクトップにシステム構成のショートカットを作成できます。作成したショートカットをダブルクリックすると、システム構成が起動します。

作成したシステム構成のショートカットは、デスクトップ以外の任意のフォルダに移動することもできます。

方法9: タスクマネージャーから起動する

タスクマネージャー Msconfig

タスクマネージャーからタスクを作成してシステム構成を起動する方法も存在します。詳細な手順は、以下の通りです。

  1. 「Ctrl + Shift + Esc」キーを入力して、タスクマネージャーを起動します。
    • 「Windowsマーク」を右クリックして「タスクマネージャー」を選択することでも同様の操作ができます。
  2. タスクマネージャー上部の「ファイル」→「新しいタスクの実行」をクリックします。
    • 簡易表示の場合は、左下の「詳細表示」をクリックして切り替えてください。
  3. 「msconfig」と入力してEnterキーを押すか、「OK」をクリックします。

方法10: 実行ファイル(msconfig.exe)を直接起動する

Msconfigの実行ファイルを起動

エクスプローラーでシステムフォルダを開いて、システム構成の実行プログラムを直接起動することもできます。具体的な手順は以下の通りです。

  1. 「Windows + E」キーを入力して、エクスプローラーを起動します。
  2. アドレスバーをクリックして、以下のフォルダパスを入力してEnterキーでアクセスします。
    %windir%\System32
  3. ファイル一覧から、「msconfig.exe」をダブルクリックして起動します。
    • 複数のファイルが存在するので、見つからない場合はエクスプローラ右上の検索ボックスを使用してください。

コメントを残す

*