Windows10の起動音・終了音を変更する方法【消す方法も】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
Windowsの起動音・終了音を変更する方法

従来のWindowsではパソコンの起動時やシャットダウン時にシステム音が再生されていましたが、最新のWindows10では起動音・終了音が無効化されています。

しかし、現在のWindows10でも、起動音や終了音を再生できるようにしたり、任意のサウンドに変更することができます。

本記事では、Windows10でスタートアップの起動音とシャットダウンの終了音を変更する方法について詳しく紹介します。

スタートアップの起動音を鳴らす/消す方法

Windows10でスタートアップ時の起動音を鳴らす、または消すには以下の手順で設定を行ってください。

手順1: 高速スタートアップの設定を変更する

Windowsの起動音を鳴らすには、高速スタートアップ機能を無効にする必要があります。逆に高速スタート機能を有効にすると、起動音が鳴らなくなります。

高速スタートアップ機能の設定を変更するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら、「システム」をクリックします。
  3. 左ペインで、「電源とスリープ」をクリックします。
  4. 右ペインをスクロールして「関連設定」の下にある「電源の追加設定」をクリックします。
  5. 「電源オプション」ウィンドウが表示されたら、ウィンドウ左上にある「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。
  6. 画面上部にある「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。
  7. 「高速スタートアップを有効にする」のチェックを外して、「変更の保存」をクリックして設定を保存します。

手順2: スタートアップサウンドを有効/無効にする

スタートアップサウンドを再生する

高速スタートアップの設定を変更できたら、以下の手順でスタートアップのサウンドの再生設定を変更してください。

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
  2. 設定ウィンドウが開いたら、「個人用設定」をクリックします。
  3. 左ペインで、「テーマ」をクリックします。
  4. 右ペインで、現在のテーマの項目にある「サウンド」をクリックします。
  5. 起動音を鳴らす場合は、「Windowsスタートアップのサウンドを再生する」にチェックを入れます。
    • 高速スタートアップを無効にした状態で起動音を消したい場合は、このチェックを外してください。
  6. 「OK」をクリックして設定を保存します。

以上の手順で、Windows10の起動音を鳴らす、または消すことができます。設定を変更したら、PCを再起動して起動音の設定が反映されるか確認してください。

スタートアップの起動音を変更する方法

最新のWindows10では、スタートアップの起動音を変更する設定が存在していません。

そのため、起動音を変更するには、サードパーティのアプリを使用するか、タスクスケジューラで終了音を鳴らすタスクを登録する必要があります。それぞれの方法の具体的な手順について順番に紹介します。

方法1: サードパーティのアプリを使って変更する

Winaero Tweakerで起動音を変更

サードパーティのアプリを使うことで、複雑な設定を行わずに起動音を変更することができます。

今回は、フリーソフトの「Winaero Tweaker」を使ってサインイン時の起動音を変更する方法を紹介します。

  1. 『Download Winaero Tweaker』のページにアクセスして、Winaero Tweakerのダウンロードページを開きます。
  2. ページ下部にある「Click here to download the file」をクリックし、インストーラファイルをダウンロードします。
  3. ダウンロードしたファイルを右クリックして「すべて展開」を選択し、圧縮ファイルを展開します。
  4. 展開先のフォルダを開いて、「WinaeroTweaker-x.xx.x-setup.exe」のインストーラファイルをダブルクリックして起動します。
  5. ユーザーアカウント制御画面が表示されたら「はい」を選択して続行します。
  6. インストーラが起動したら、案内に従ってインストールを行います。
    • 使用許諾(License Agreement)画面では「I accept the agreement(同意します)」を選択してください。その他は、標準設定のままインストールして問題ありません。
  7. インストールが完了したら「Winaero Tweaker」アプリを起動します。
  8. アプリウィンドウが表示されたら、左側のリストより、「Appearance」→「Startup Sound」をクリックします。
  9. 右側の画面の操作に移ります。「Enable Startup Sound」にチェックを入れて、音声の再生を有効にします。
  10. 再生する音声ファイルを変更する場合は、「Replace startup sound」をクリックします。
  11. ファイル選択画面が表示されるので、「起動時に再生したい音声ファイル」を選択してください。
    • 使用できるファイル形式は.wav形式のみです。
  12. 音声ファイルを指定すると、画面下部に「You need to reboot Windows(パソコンを再起動してください)」と表示されます。「Reboot now(今すぐ再起動する)」をクリックして、PCを再起動します。

以上の手順で、Windowsの起動音を変更することができます。パソコンが再起動したら、起動音が正しく変更されたことを確認してください。

変更した起動音を元に戻したくなった場合は、以下の手順で設定をデフォルトに戻すことができます。

  1. Winaero Tweakerを起動します。
  2. 左側のメニューより、「Appearance」→「Startup Sound」をクリックします。
  3. 「Restore default sound(デフォルトの音に戻す)」をクリックします。
  4. 設定が完了したらパソコンを再起動します。

方法2: タスクスケジューラを使って変更する

タスクスケジューラで起動音を変更

Windowsの標準機能であるタスクスケジューラを使って、指定した起動音を鳴らすタスクを登録することができます。

タスクスケジューラで起動音を鳴らすタスクを登録する場合は、事前に『起動音を鳴らす/消す方法』の内容で、標準の起動音を無効化してください。

タスクスケジューラを使って起動音を鳴らすタスクを登録するには、以下の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」をクリックし、アプリ一覧から「Windows管理ツール」→「タスクスケジューラ」の順にクリックします。
  2. タスクスケジューラが起動したら、ウィンドウ左にある「タスクスケジューラライブラリ」をクリックし、選択状態にします。
  3. ウィンドウ右側にある「タスクの作成」をクリックします。
  4. 「タスクの作成」ウィンドウが開いたら、「全般」タブで以下のように設定してください。
    • 名前欄: 「スタートアップ音再生」と入力します。
    • セキュリティオプション:
      • 「ユーザーまたはグループの変更」をクリックし、オブジェクト名に「System」と入力して「名前の確認」をクリックし、「OK」をクリックします。
      • 「最上位の特権で実行する」にチェックを入れます。
    • 構成: 「Windows10」に変更します。
  5. 「トリガー」タブを開いて、「新規」をクリックします。
  6. 「タスクの開始」の設定を「スタートアップ時」に変更して「OK」をクリックします。
  7. 「操作」タブを開いて、「新規」をクリックします。
  8. 「操作」を「プログラムの開始」に設定します。
  9. 「プログラム/スクリプト」入力欄に、半角英数字で「PowerShell」と入力します。
  10. 「引数の追加(オプション)」の入力欄に、以下のコマンドを入力します。
    -c "(New-Object Media.SoundPlayer 'C:\Users\username\Music\mystartup.wav').PlaySync()"

    • 「C:\Users\username\Music\mystartup.wav」の部分は、設定する起動音の音楽ファイルのパスを指定してください。
    • 日本語文字が含まれていると再生に失敗することがあるため、音声ファイルの名前やフォルダ名に日本語文字が含まれないように名前を変更してください。
  11. 「OK」をクリックして新しい操作の設定を保存します。
  12. 「条件」タブを開いて、「コンピューターをAC電源で使用している場合のみタスクを開始する」のチェックを外します。
  13. 「設定」タブを開いて、「スケジュールされた時刻にタスクを開始できなかった場合、すぐにタスクを実行する」にチェックを入れます。
  14. 「OK」をクリックしてタスクの設定を保存します。

以上の手順で、指定した起動音を鳴らすタスクを登録することができます。パソコンを再起動して、正しく起動音が再生されるか確認してください。

起動音を消したくなった場合は、タスクスケジューラの「タスクスケジューラライブラリ」で、作成した「スタートアップ音再生」タスクを無効化、または削除してください。

シャットダウンの終了音を設定・変更する方法

タスクスケジューラで終了音を設定・変更

最新のWindows10では、Windowsをシャットダウンする際に鳴る終了音も無効化されています。

また、終了音を変更する設定も存在しておらず、先程紹介したWinaero Tweakerで設定することもできません。

そのため、Windowsの終了音を設定したい場合は、タスクスケジューラで終了音を鳴らすタスクを登録してください。

タスクスケジューラを使って終了音を設定するには、以下の手順で操作してください。

  1. 「Windowsマーク」をクリックし、アプリ一覧から「Windows管理ツール」→「タスクスケジューラ」の順にクリックします。
  2. タスクスケジューラが起動したら、ウィンドウ左にある「タスクスケジューラライブラリ」をクリックし、選択状態にします。
  3. ウィンドウ右側にある「タスクの作成」をクリックします。
  4. 「タスクの作成」ウィンドウが開いたら、「全般」タブで以下のように設定してください。
    • 名前欄: 「シャットダウン音再生」と入力します。
    • セキュリティオプション:
      • 「ユーザーがログオンしているかどうかにかかわらず実行する」にチェックを入れます。
      • 「最上位の特権で実行する」にチェックを入れます。
    • 構成: 「Windows10」に変更します。
  5. 「トリガー」タブを開いて、「新規」をクリックします。
  6. トリガーを以下のように設定して「OK」をクリックします。
    • タスクの開始: 「イベント時」に変更します。
    • ログ: 「システム」に変更し、「イベントID」に「1074」と入力してください。
  7. 「操作」タブを開いて、「新規」をクリックします。
  8. 「操作」を「プログラムの開始」に設定します。
  9. 「プログラム/スクリプト」入力欄に、半角英数字で「PowerShell」と入力します。
  10. 「引数の追加(オプション)」の入力欄に、以下のコマンドを入力します。
    -c "(New-Object Media.SoundPlayer 'C:\Users\username\Music\myshutdown.wav').PlaySync()"

    • 「C:\Users\username\Music\myshutdown.wav」の部分は、終了音の音声ファイルのパスを指定してください。
    • 日本語文字が含まれていると再生に失敗することがあるため、音声ファイルの名前やフォルダ名に日本語文字が含まれないように名前を変更してください。
  11. 「OK」をクリックして新しい操作の設定を保存します。
  12. 「条件」タブを開いて、「コンピューターをAC電源で使用している場合のみタスクを開始する」のチェックを外します。
  13. 「OK」をクリックしてタスクの設定を保存します。

以上の手順で、指定した終了音を鳴らすタスクを登録することができます。PCをシャットダウンして正常に終了音が鳴るか確認してください。

終了音を消したくなった場合は、タスクスケジューラの「タスクスケジューラライブラリ」で、作成した「シャットダウン音再生」タスクを無効化、または削除してください。

関連: 設定を行なっても起動音・終了音が有効にならない場合は、以下のページを参考にしてください。

コメントを残す

*