停止コード:PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAの対処法 – Windows10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Windows10のPCを使用中に当然ブルースクリーンが発生して、「停止コード: PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA」のエラーが出るケースがあります。

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生すると、PCが起動しないようになってしまうケースもあり対処が必要です。

本記事では、Windows10でブルースクリーンエラー「PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREA」が起きた時の対処法を紹介します。

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAの原因

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーは、何らかの原因でシステムメモリへのアクセスに失敗した時に発生します。

システムメモリへのアクセスに失敗する原因としては、主に次のようなことが考えられます。

  • パソコンにインストールされているデバイスドライバーの不具合や破損
  • 物理メモリの接触不良・破損
  • ファイルシステムの破損
  • ページングファイル、システムファイルの欠損
  • メモリ以外のハードディスク、グラフィックカード、マザーボードなどのハードウェアの故障

ドライバーの問題以外はハードウェア関連の深刻なトラブルであるケースが多いです。

PCが起動しないケースもあるため、先にセーフモードでの起動を試してから他の対処方法を試すことをおすすめします。順にPAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが解決しないか確認していってください。

対処1: セーフモードで起動する

PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラー発生後にパソコンが起動しない状態になっている場合は、まずセーフモードでの起動を試してください。

パソコンが起動しない状態からセーフモードで起動する手順は、次の通りです。

  1. 「Windows回復環境」の専用ボタンを押すか、PCを2回強制終了して「Windows回復環境」を起動します。
  2. 「トラブルシューティング」→「詳細オプション」→「スタートアップ設定」とクリックして進みます。
  3. 「再起動」ボタンをクリックします。パソコンの再起動が開始されるので、しばらく待ちます。
  4. 「スタートアップ設定」画面が表示されたら、キーボードの「4」、もしくはFunctionキーの「F4」を押して「セーフモードを有効にする」を実行します。

以上の手順で、PCが起動しない状態からセーフモードで起動することができます。PCが起動できたら、以降の対処方法を試してください。

対処2: メモリ診断を行う

PCの物理メモリに接触不良や破損などの問題が起きていることが原因で、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生するケースがあります。

そのため、メモリ診断アプリ等を使用し、メモリの状態を調べてみてください。メモリの診断はWindowsに初期状態でインストールされている「メモリ診断ツール」を利用する方法が簡単です。

メモリ診断ツールを実行するには、次の手順で操作します。

  1. 「Windowsマーク」をクリックして、「Windows管理ツール」→「Windowsメモリ診断」の順に選択します。
  2. 「今すぐ再起動して問題の有無を確認する」をクリックします。
  3. メモリ診断が開始します。診断が完了するまで数分待ちます。
  4. メモリ診断が完了すると、自動でPCが再起動します。
  5. タスクバーにWindowsメモリ診断の結果が表示されます。

物理メモリに問題があると診断された場合は、PCケースを開けて物理メモリの再装着や交換を試してください。

また、物理メモリを複数搭載している場合は、1枚だけでの起動を試すと故障しているメモリを判断することができます。

メモリの交換が難しい場合は、メーカーまたは専門業者に修理を依頼してください。

自力で解決することが難しい場合:[Ad]
  • トラブルを自分で解決することが難しい場合は、サポートや修理業者への相談を検討して下さい。パソコンのサポート・修理は、全国対応している『ドクター・ホームネット』がおすすめです。宅配修理にも対応しています。

    対処3: チェックディスクを実行する

    PCのハードディスクのファイルシステムが破損していることが原因で、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが出るケースがあります。

    そのため、チェックディスクを実行して、ファイルシステムのエラーを修復することでエラーが解決できる可能性があります。

    チェックディスクを実行するには、次の手順で操作します。

    1. 「Windowsマーク」を右クリックし、「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
    2. PowerShellウィンドウが表示されたら、次のコマンドを入力して、エンターキーで実行します。
      chkdsk c: /f
    3. 「チェックをスケジュールしますか?」と聞かれるので、アルファベットの「Y」を入力し、エンターキーを押して承認してください。
    4. 「次回のシステム再起動時に、このボリュームはチェックされます。」と表示されます。PowerShellウィンドウを閉じ、パソコンを再起動します。
    5. チェックディスクのプロセスが開始します。
    6. 再起動するとファイルシステムの修復が開始します。完了まで数十分程度かかりますので、しばらく待ちます。

    PCが正常に起動したら、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが解決したか様子をみてください。

    対処4: 原因のドライバー/プログラムをアンインストールする

    インストールしているプログラム、またはドライバーが原因で、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生するケースがあります。

    ブルースクリーンの画面の「失敗した内容:」に、エラーを起こした原因とされる「ドライバー名またはプログラム名(.sys)」が表示される場合があります。原因となるドライバーには、ntoskrnl.exe、ntfs.sys、hardlock.sys、nvlddmkm.sysが表示されることが多いです。

    • : nvlddmkm.sysが表示されていた場合は、NVIDIAのグラフィックドライバーに問題があることが考えられます。
    • 注意: 「失敗した内容」に、必ずしも原因となるドライバーが表示されるわけではないので注意してください。ntoskrnl.exeなどは直接の原因プログラムではないため、他の対処を試してください。

    「失敗した内容」が表示されている場合は、該当するドライバー/プログラムをアンインストールすることでエラーが解決できる可能性が高いです。

    ドライバー名を見ても判断できない場合は、検索エンジンなどで表示されたプログラム名を検索して関連しているアプリやデバイスを調べてください。

    対処5: ドライバーを再インストールする

    デバイスドライバーの不具合や破損が原因で、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生するケースがあります。

    特にオーディオドライバーやグラフィックドライバーに問題があり、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのブルースクリーンが発生するケースが多いです。

    そのため、原因のドライバーが確認できない場合は、オーディオドライバーとグラフィックドライバーの再インストールを試してみてください。

    1. 「Windowsマーク」を右クリックして「デバイスマネージャー」を選択します。
    2. ツリーを展開して「ドライバー名」を右クリックして「デバイスのアンインストール」を実行してください。
      • サウンドドライバーの場合は「サウンド、ビデオ、ゲームコントローラー」、グラフィックドライバーの場合は「ディスプレイアダプター」のツリーを展開してください。
    3. デバイスまたはパソコン本体のメーカーサイトから最新版のドライバーをダウンロードして手動でインストールします。
      • ドライバーのインストール方法は、デバイスによって異なるためメーカーのマニュアルページを確認してください。
      • 補足: ドライバーを手動でインストールしない場合は、再起動時にWindows Update経由で入手できる最新のドライバーが自動でインストールされます。ただし適切なドライバーがインストールされないケースがあるため、手動でインストールすることをおすすめします。
    4. ドライバーがインストールできたら、PCを再起動します。

    オーディオドライバーとグラフィックドライバーの再インストールできたら、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが解決したか確認してください。

    対処6: ページングファイルを再生成する

    ページングファイルが破損していることが原因で、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生することがあります。

    そのため、次の手順でページングファイルを初期化して、再生成を試してみてください。

    1. 「Windowsマーク」を右クリックして「システム」を選択します。
    2. 「バージョン情報」画面が表示されます。ウィンドウ右側の下部にある「システム情報」をクリックします。
    3. コントロールパネルが開き、「コンピューターの基本的な情報の表示」画面が表示されます。ウィンドウの左上にある「システムの詳細設定」をクリックします。
    4. 「システムのプロパティ」ウィンドウが開きます。「詳細設定」タブを表示し、「パフォーマンス」のすぐ下にある「設定」ボタンをクリックします。
    5. 「パフォーマンスオプション」ウィンドウが開いたら、「詳細設定」タブをクリックし、「仮想メモリ」の下にある「変更」ボタンをクリックします。
    6. 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを外して、「ページングファイルなし」にチェックを入れます。
    7. すべての設定ウィンドウ上で「OK」をクリックして設定ウィンドウを閉じます。
    8. パソコンを再起動します。
    9. パソコンを再起動したら再度「仮想メモリ」の設定ウィンドウを表示します。
      • 「仮想メモリ」の設定ウィンドウを表示するには、同様に「設定」→「システム情報」→「システムの詳細設定」→「(パフォーマンスの)設定」→「詳細設定」タブ→「変更」とクリックして進みます。
    10. 「すべてのドライブのページングファイルのサイズを自動的に管理する」のチェックを入れます。
    11. 「OK」をクリックして設定を終了します。
    12. もう一度パソコンを再起動するとページングファイルが再生成されます。

    以上でページングファイルを再生成することができます。パソコンが再起動できたら、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが解決したか確認してください。

    対処7: システムファイルチェッカーツールを実行する

    Windowsのシステムファイルが破損していることが原因で、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生するケースが考えられます。

    そのため、システムファイルチェッカーツールを使って、システムファイルの検査と修復を試してみてください。

    システムファイルチェッカーツールを使ってシステムファイルを修復するには、次の手順で操作します。

    1. 「Windowsマーク」を右クリックし、「Windows PowerShell(管理者)」を選択します。
    2. PowerShellウィンドウが開いたら、次のコマンドを入力してEnterキーを押します。
      sfc /scannow
    3. 「検証100%が完了しました」のメッセージが表示されたら、続いて次のコマンドを入力してEnterキーを押します。
      DISM.exe /Online /Cleanup-image /Restorehealth
    4. ウィンドウに表示されているゲージが100%になったら、修復処理は完了です。
    5. PCを再起動します。

    PCが再起動できたら、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが解決したか確認します。

    対処8: Windowsをアップデートする

    Windowsのシステムに不具合があり、PAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生するケースがあります。

    そのため、Windowsアップデートを実行することでシステムの異常が修復され、ブルースクリーンの問題を解決できる可能性があります。

    次の手順でWindowsUpdateを確認して、更新プログラムがある場合はアップデートを行ってみてください。

    1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を選択します。
    2. 「更新とセキュリティ」をクリックします。
    3. 右ペインで「更新プログラムのチェック」をクリックします。
    4. Windowsが最新の状態になったことを確認します。
      • 「再起動」のボタンが表示されている場合は、クリックして更新プログラムを適用してください。

    対処9: システムの復元を行う

    ここまでの対処方法でPAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが解決しない場合は、システムの復元を検討してください。

    システムやドライバーのアップデートによってエラーが発生するようになった場合は、PCを以前の状態に戻すことでエラーが解決できることがあります。

    システムの復元の実行手順については、次のページを参考にしてください。

    対処10: Windowsを初期化する

    システムの復元を実行しても解決しない場合は、Windowsの初期化またはクリーンインストールを行います。

    Windowsの初期化の手順については、次のページで紹介していますので合わせて参考にしてください。

    解決しない場合は

    Windowsの初期化を行った後もPAGE_FAULT_IN_NONPAGED_AREAのエラーが発生する場合は、ハードウェアに問題が起きていることが考えられます。

    自身で解決する場合は、メモリ・ハードディスク・グラフィックカード等の再接続を試し、また老朽化しているパーツがあれば交換してみてください。

    解決が難しい場合は、メーカーや専門業者にパソコンの修理を依頼するか、新しいPCへの買い替えを検討してください。

    自力で解決することが難しい場合:[Ad]
    • トラブルを自分で解決することが難しい場合は、サポートや修理業者への相談を検討して下さい。パソコンのサポート・修理は、全国対応している『ドクター・ホームネット』がおすすめです。宅配修理にも対応しています。

      コメントを残す

      *

      日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)