スマホのGoogleマップが重い・経路検索が遅い時の対処法 – Android/iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

AndroidやiPhoneのスマホアプリとして使えるようになったGoogleマップは、目的地までの経路検索はもちろん、目的地周辺のおすすめスポットを探す際にも役立ちます。

しかし、ある時からGoogleマップの動作が重くなったり経路検索が遅くなったりすることがあります。

本記事では、スマホのGoogleマップの動作が重かったり、経路検索が遅い時の対処法を紹介します。

PCのブラウザ版の「Googleマップ」が重い場合は、次のページを参考にして下さい。

対処1: スマホを再起動させる

パソコンと同じように、スマホも再起動させることで不具合や障害を解決できることがあります。

特に、それまで普通に動作していたGoogleマップが急に重くなった際は、一時的に不具合が起こっている可能性があります。

再起動させることでシステムも安定するので、まずはスマホ本体の再起動を行ってみましょう。

対処2: アプリのデータを削除する

スマホで動作するGoogleマップでは、保存・共有した場所や地図のデータなどが「キャッシュ」や「Cookie」のデータとして保存されています。

キャッシュやCookieはGoogleマップをスムーズに表示させる際に役立ちますが、溜まり過ぎると動作が重くなります。そのため、定期的にキャッシュやCookieのデータを削除することをおすすめします。

AndroidとiPhoneでキャッシュやCookieのデータを削除する方法については、以下のページをご参照ください。

対処3: Googleマップアプリを完全に終了させる

多くのアプリはバックボタンなどで戻って操作を終わらせても、完全に終了していません。そのためバックグラウンドで動作を続けて、メモリを圧迫する原因にもなります。

Googleマップのアプリも例外ではなく、操作を終えてもバックグラウンドで動作し続けることがあります。また、動作を続けることでアプリ自体に不具合が起きているケースがあります。

そのため、Googleマップアプリを一度完全に終了させてから再度起動してみましょう。Android、iPhoneそれぞれの終了手順は次の通りです。

Androidの場合

  1. 「設定」アプリを起動します
  2. 「アプリと通知」をタップします
  3. 「○個のアプリをすべて表示」または「アプリ情報」から「すべてのアプリ」を選択します
  4. 終了させたいアプリをタップし、「強制停止」または「強制終了」をタップします
  5. 確認メッセージが表示されたら「OK」をタップします

iPhoneの場合

  1. ホームボタンを素早く2回押します。ホームボタンが無い場合は、画面の下から上に向かってゆっくりスワイプをしましょう
  2. 動作しているアプリが表示されるので、終了させたいアプリを上にスワイプします

対処4: Googleマップアプリを最新バージョンにする

Googleマップのアプリはもちろん、インストールしているアプリは最新の状態に更新しておきましょう。

バージョンが古い状態のまま使用していると、動作が重くなる原因になります。これはGoogleマップアプリにも言えることなので、しばらくバージョンアップしていないという場合は、まずアプリを更新してみましょう。

Android、iPhoneそれぞれの更新手順は以下の通りです。

Androidの場合

  1. 「Playストア」アプリを起動します
  2. 左上の三本線をタップし「マイアプリ&ゲーム」をタップします
  3. 更新があるアプリが「アップデート保留中」として表示されるので「すべて更新」か、アプリの横にある「更新」をタップします

また、以下の手順でも更新できます。

  1. 「設定」アプリを起動します
  2. 「アプリと通知」をタップします
  3. 「○個のアプリをすべて表示」または「アプリ情報」から「すべてのアプリ」を選択します
  4. 該当のアプリをタップし、「詳細設定」をタップして展開します
  5. 「ストア」欄にある「アプリの詳細」をタップします
  6. 「Google Play」の画面に切り替わるので、「アップデート」をタップします。更新が無い場合、「アップデート」は表示されません

iPhoneの場合

  1. 「App Store」のアプリをタップして開きます
  2. 右上にある人のシルエットアイコンをタップします
  3. アプリの一覧が表示される画面まで、下へスクロールします
  4. アプリすべてをアップデートする場合は「すべてをアップデート」を、アプリを個別にアップデートする場合は該当アプリの横にある「アップデート」をタップします

対処5: 周辺情報を隠す

Googleマップのアプリを起動すると、地図検索した場所周辺のスポット情報が表示されます。

検索場所周辺の情報を見たい場合は役立ちますが、情報を表示させることでも経路検索が遅くなることがあります。そのため、単にマップだけを見たい時は、周辺情報を表示させないようにしましょう。

  • 周辺スポットの表示部分を下へスワイプすると非表示に切り替わります。
  • 再び表示させたい時は、「スポット」または「周辺のスポット」のアイコンをタップしましょう。

Android、iPhone共通の操作なので、経路検索が遅いと感じたら試してみてください。

対処6: 接続環境を見直す

Googleマップの表示速度が重かったり経路検索が遅かったりする時は、インターネットに接続している環境を見直してみましょう。

モバイルデータ通信の環境下で通信速度が遅い場合は、次の2点を確認して下さい。

  • 3G/4Gの電波が十分にあるか確認して下さい。
  • モバイルデータ通信に速度制限にかかっていないか確認して下さい。
    • その月のデータ通信量が極端に多い場合、速度制限がかかっているケースも考えられます。その場合は月が変わるのを待つか、Wi-Fi環境で接続を行うといった対応を取りましょう。

また、Wi-Fiに繋げて使用しているのに動作が重い場合は、接続しているWi-Fi環境に問題があるケースも考えられます。

公共のWi-Fiの場合は、大勢の人が一度に接続して動作が重くなっているケースがあるので、時間を空けて再度接続してみましょう。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)