Androidでテザリングできない/アクセスポイントが使えない時の対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Androidのテザリングやアクセスポイント機能を使えば、外出先やWi-Fi環境がない場所でもPCでインターネットを利用することができます。

しかし、Androidとテザリングをしようとしても繋がらなかったり、通信が急に切れたりするケースがあります。

この記事では、Androidのスマホ・タブレットでテザリングができない場合や、接続が切れてしまう場合の対処法を紹介します。

USB・Wi-Fi・Bluetooth全てのテザリング接続のトラブルシューティングを紹介するので参考にしてください。

次のページでiPhoneのテザリングができない時の対処方法も紹介しています。

テザリングができない・使えない時の原因

  • テザリングオプションに加入していない
  • スマホ側に一時的なエラーが発生している
  • テザリング機能がOFFになっている
  • 接続設定に問題がある
  • 接続する子機側に問題がある

うまくテザリングができない場合は、上記のような原因が考えられるでしょう。これから、接続方法別にうまくつながらない場合の対処法をみていくので、参考にしてみて下さい。

最初に:テザリングオプションの加入を確認する

テザリングオプションに加入していない場合は、Androidでテザリングが利用できません。キャリアがau・Softbankの場合、テザリングを使うためにはテザリングオプションに加入する必要があります。

そのため、あらかじめ契約しているスマホがテザリングに加入しているか確認しておいてください。

ドコモの場合は、申込不要でテザリングを利用できるので、オプションの加入は不要です。そのまま対処法を試してみてください。

テザリングオプションに加入済みの状態で、テザリングができない場合の対処法を紹介します。

USBテザリングができない時の対処法

USBテザリングとは、スマホとPCを直接USBケーブルでつないでテザリングする方法です。

この方法がうまく使えない場合は、以下の対処法をためしてみましょう。

対処1: USBテザリングを再度オンにする

USB接続のテザリングがうまく繋がらなかったり途中で切れたりする場合は、テザリング機能に一時的な不具合が起きていることが考えられます。

そのため、AndroidのUSBテザリングの機能を一度オフにして再度オンにしてみて下さい。具体的な手順は次の通りです。

  1. PCとスマホをUSBケーブルで繋ぎます。
    • USBケーブルを接続していないとスイッチを切り替えられない場合があります。
  2. 「設定」を開きます。
  3. 「接続」をタップします。
  4. 「テザリング」をタップします。
  5. 「USBテザリング」のスイッチを一度「オフ」にします。
  6. 再度「USBテザリング」のスイッチをタップして「オン」にします。

USBを使う場合はSSIDやパスワードを設定する必要がないため、以上の手順でテザリングを開始することができます。

対処2: USBケーブルを交換する

通常の手順でテザリングができない場合、USBケーブルの破損や充電専用ケーブルを使っていることが考えられます。

そのため、別のUSBケーブルに交換してAndroidとPCを接続してテザリングが正常にできないか確認して下さい。

交換するUSBケーブルは、データ通信に対応しているものを選ぶ必要があります。充電専用ケーブルはテザリングには利用できないため、あらかじめ確認してから購入して下さい。

対処3: 接続側の問題を解消する

上記の対処方法を試しても、テザリングができない場合は、接続する端末側に問題があることが考えられます。

接続する端末側に原因が考えられる時の対処方法は、次ページで詳しく紹介しています。解決しない場合は、合わせて参考にして下さい。

Wi-Fiテザリングができない時の対処法

複数台のPCを同時に接続したい場合や、ワイヤレスで接続したい場合はWi-Fiテザリングがおすすめです。

Wi-Fiを使ってうまくつながらないときは、以下の方法をためしてみることをおすすめします。

対処1: 機内モードのオン/オフの切り替えを行う

モバイル通信やWi-Fiの機能に一時的な問題が起きており、テザリングが利用できないケースがあります。

Androidの機内モードのオン/オフを切り替えて、ネットワークの接続を一旦リセットしてみて下さい。機内モードの切り替えは、次の手順で操作します。

  1. ディスプレイ最上部から下方向にスワイプします。
  2. 出てきたメニューにある「機内モード」アイコンをタップして「オン」にします。
  3. 再度「機内モード」アイコンをタップして「オフ」にすればネットワークのリセットは完了です。

対処2: Wi-Fiテザリングの設定をやり直す

Wi-Fiテザリングの設定にミスがあったり、なんらかの問題があってテザリングができないケースがあります。

そのため、一度テザリング設定をやり直してみることをおすすめします。Wi-Fiテザリングの設定をやり直す方法は次の通りです。

*SSID・パスワードを設定する際は、内容を変更して新しい設定内容で試してみて下さい。

  1. 設定アプリを起動します
  2. 「ネットワークとインターネット」、もしくは「接続」をタップします
  3. 「アクセスポイントとテザリング」をタップします
  4. 「Wi-Fiテザリング」、もしくは「Wi-Fiモバイルホットスポット」の項目をタップします
  5. 「アクセスポイント名(SSID)」「パスワード」「セキュリティ(暗号化)」を設定します。
    • アクセスポイント名(SSID): 全角や特殊記号を使用すると表示されないケースがあるため、半角英数で設定して下さい。
    • パスワード: 一度使用したパスワードとは別のパスワードの設定を試して下さい。
    • セキュリティ(暗号化): 「WPA2 PSK」を選択します。
    • 利用バンド(帯域): 機種によっては設定できる場合があります。「5GHz」で接続できなかった場合は、「2.4GHz」に切り替えてみて下さい。
  6. 最後に「Wi-Fiアクセスポイント」のスイッチをオンにして完了です。

Wi-Fiのテザリング設定ができたら、再度テザリングによる接続を試して下さい。

対処3:APN設定を変更する

MVNOのAndroidを使用している場合は、APN設定を変更しないとWi-Fiのテザリングが利用できないケースがあります。

また、Wi-Fiのテザリングの接続が途中で切れてしまう場合もAPN設定が原因として考えられます。

次の手順でAPN設定を変更して、テザリングが繋がるようにならないか確認して下さい。

  1. 「設定」アプリを開きます。
  2. 「ネットワーク(無線)とインターネット」、もしくは「接続」をタップします。
  3. 「モバイルネットワーク」をタップします。
  4. 「アクセスポイント名」をタップします。
  5. 接続しているAPN設定の右の「(i)マーク」をタップします。
  6. APN設定の編集画面が表示されます。APNタイプの項目を次のように変更します。
    • 「dum」を追加する。
      例:default,supl → default,supl,dun
    • dunの設定が保存できない場合は、「tether」を追加して下さい。
      例:default,mms,supl,hipri → default,mms,supl,hipri,tether
    • 海外でテザリングが利用できない場合は、「xcap」を「tether」に変更して下さい。
  7. 編集ができたら右上の「チェックマーク」をタップしてAPN設定を保存します。

対処4: 接続側の問題を解消する

ここまの対処方法を試しても、Wi-Fiのテザリングができない場合は、接続する端末側に問題があることが考えられます。

端末側のWi-Fiテザリングのトラブルシューティングについては、次のページで詳しく紹介しています。参考に対処を行ってみて下さい。

Bluetoothテザリングができない時の対処法

Bluetoothを利用している場合は、ペアリング設定のミスなどでうまくつながらないことがあります。

したがって、以下の手順で順番に対処することをおすすめします。

対処1: Bluetoothテザリングの機能を再度「オン」にする

AndroidのBluetoothテザリングの機能を「オン」にし直すことで、テザリング接続ができるようになる可能性があります。

次の手順で、Bluetoothテザリングの機能を再度オンにしてみて下さい。

*Androidの機種によっては、項目名が異なる場合があります。

  1. 「設定」アプリを開きます
  2. 「ネットワーク(無線)とインターネット」、もしくは「接続」をタップします
  3. 「アクセスポイントとテザリング」をタップします
  4. 「Bluetoothテザリング」をタップして、スイッチを一旦「オフ」にして再度「オン」に切り替えます。

対処2: 再度ペアリングを設定する

Bluetoothのペアリング設定がうまくできておらず、テザリングが機能しないケースがあります。

正常に設定したはずなのに繋がらない場合は、一度PC側からペアリングを解除して再度設定してみて下さい。

WindowsとMacのペアリングの具体的な設定手順は次の通りです。

WindowsPCの場合

  1. 「Windowsマーク」を右クリックして「設定」を開きます。
  2. Windowsの設定で「デバイス」を選択します。
  3. 左ペインで「Bluetooth」を選択します。
  4. 「Bluetooth」のスイッチが「オン」になっていることを確認します。
  5. 接続済みデバイス一覧の「Androidのデバイス名」をクリック→「デバイスの削除」をクリックしてペアリングを解除します。
  6. 「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックして「Bluetooth」を選択します。
  7. Bluetooth機器の検出が始まります。「Androidのデバイス名」をクリックします。
  8. パスコードの表示を確認して、Androidの画面で「ペア設定する」をタップします。
  9. Windowsの画面で「接続」を選択します。
  10. Bluetoothデバイスのインストールが開始します。
  11. 「接続成功」と表示されたらペアリング完了です。「閉じる」をクリックします。
  12. タスクバーの「Bluetoothアイコン」をクリックして「パーソナルエリアネットワークへ参加」を選択します。
  13. Androidデバイスを右クリックして「接続方法」→「アクセスポイント」を選択して、テザリングを開始します。

Macの場合

  1. 「Appleマーク」→「システム環境設定」を選択します。
  2. 「Bluetooth」をクリックします。
  3. 「デバイス」に表示される「Androidデバイス名」を選択します。
  4. 「×マーク」をクリックして「削除」を選択します。
  5. 「Androidデバイス」の「接続」をクリックします。
  6. Androidの画面で同じパスコードが表示されていることを確認します。「ペアリング」をタップしてペアリングを完了します。
  7. 画面の上部にあるBluetoothアイコンをクリックし、「Androidのデバイス名」→「ネットワークへ接続」を選択してテザリングを開始します。
    • Bluetoothアイコンがない場合は、「Appleマーク」→「システム環境設定」→「Bluetooth」→「メニューバーにBluetoothを表示」にチェックを入れます。

対処3: 不要なBluetooth機器を接続しない

Androidに他のBluetooth機器(イヤホンやマイクなど)をしているとテザリングができないケースがあります。

そのため、複数のBluetooth機器を接続している場合は、不要なBluetooth機器の電源をオフにしてから、テザリングを試してみて下さい。

対処4: スマホをPCの近くに置く

Bluetoothの電波状況が悪く、テザリングが失敗してしまうケースがあります。Bluetoothは、Wi-Fiより電波の届く範囲が狭い欠点があります。

そのため、テザリングしたいPCとスマホの距離が遠い場合は、できる限り距離を近づけてテザリングを行って下さい。

テザリングの問題が解決しない場合

ここまでの対処方法でAndroidのくテザリングできない場合は、別の接続方法のテザリングを利用してみて下さい。

特にWi-FiやBluetoothによるワイヤレス接続は、USBと比較してテザリングの問題が起きやすいです。

そのため、どうしてもテザリングを利用する必要がある場合は、USBによるテザリングを試すことをおすすめします。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)