iOSでインターネット共有(テザリング)ができない時の対処法 – iPhone

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

iPhone, iPadなどのiOS端末ではテザリング機能が利用できます。しかし、手順通り正しく設定しているはずにも関わらずテザリングが有効にならない時があります。

本記事では、iPhone/iPadでインターネット共有(テザリング)ができない時の具体的な対処の手順を紹介します。

テザリングの設定自体は決して難しくはありませんが、いくつか間違えやすいポイントや細かい設定箇所があるのでうまくいかない時は確認してみてください。

対処1: 契約オプションを確認する

テザリングはスマホ本体に機能が備わっていても、契約しているスマホの通信プランにテザリングサービスが含まれていない場合があります。

サービスの契約がないと、テザリングは利用することができないので注意が必要です。

基本サービスにテザリングが含まれていれば特に手続きを行わなくてもテザリングが利用できます。しかし、キャリアや契約プランによっては追加オプションの申し込みが必要になる場合もあります。

テザリングができないと思ったらまずはスマホの契約サービス内容をご確認ください。

テザリングの契約がない場合は

契約サービスにテザリングが含まれていなければ、契約先キャリアへオプション契約の申込みを行うか、サポート窓口にご相談ください。

ただしオプション代として追加料金が発生することもありますので、申し込みの前に必ずサービスの詳細をよくご確認ください。またMVNO(格安SIM)ではそもそもテザリングサービスが利用できない場合もあります。

テザリング機能自体はiPhone5S以降のすべての機種に搭載されています。

対処2: 親機の接続設定を確認する

まずは親機となるiPhoneを操作してテザリングの基本設定を確認します。

モバイルデータ通信をオンにする

「設定」→「モバイル通信」の画面を開き、「モバイルデータ通信」の項目のスイッチがオフになっていればオンに切り替えます。

またSafariなどを開いてインターネットに問題なく接続できていることも確認します。

iPhoneのテザリング機能をオンにする

「設定」→「インターネット共有」の画面を開き、「インターネット共有」のスイッチをオンにします。

接続方法を確認する

  • テザリングではWi-Fi・Bluetooth・USBの3つの接続方法が利用可能です。
  • Wi-Fiで接続する場合は「設定」→「Wi-Fi」の設定をオンにします。
  • Bluetoothで接続する場合は「設定」→「Bluetooth」の設定をオンにします。

対処3: 子機の接続設定を確認する

続いて子機(インターネットに接続したい端末)を操作して基本設定を確認します。

Wi-Fi接続の場合は接続設定を行う

Wi-Fiの接続先に親機のiPhoneのSSIDを指定します。接続時にはパスワードを求められるのでパスワードを大文字・小文字正しく入力してください。

パスワードは親機のiPhoneの「設定」→「インターネット共有」の画面内にある「Wi-Fiのパスワード」に記載されています。

Bluetooth接続の場合はペアリングを行う

  • 子機側のBluetooth機能をオンにし、親機のiPhoneとペアリングを行ってください。
  • Windowsパソコンを接続する場合はペアリング後、Windowsパソコン上で「スタート」→「設定」→「デバイス」→「デバイスとプリンター」と操作して進み、iPhoneのアイコンを右クリックして「接続方法」→「アクセスポイント」を選択します。
  • Macを接続する場合はペアリング後、画面の上部にあるBluetoothアイコンをクリックし、「iPhoneの名前」→「ネットワークへ接続」を選択します。

USB接続の場合は最新版のiTunesをインストールする

iTunesはMacにはデフォルトでインストールされていますが、Windowsの場合は手動インストールが必要です。

まだインストールされていなければ次のリンク先からダウンロード・インストールを行ってください。

  • 接続時、画面に「このデバイスを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は「はい」を選択してください。

USB接続の場合はパソコンのWi-Fi機能をオフにする

Wi-Fi機能がオンになっているとUSB接続によるテザリング接続ができないことがあります。

対処3: システムアップデートを行う

iPhoneと子機、両方のOSのバージョンを確認し、システムアップデートがあれば更新を行ってください。

iPhoneのシステムアップデートの手順は以下のリンク先に詳しく記載されています。

対処4: ネットワーク設定をリセットする

ネットワーク設定をリセットし、まっさらな状態に戻してから再度接続設定を行ってみてください。

リセットをしてもアプリや写真などの個人データは消えませんが、Wi-Fiなどの接続設定は消えてしまうためパスワードなど再接続に必要な情報を用意してからリセットを行ってください。

iPhoneでは次の手順でリセットします。

  1. 「設定」画面を開きます。
  2. 「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」とタップして進みます。
  3. 確認メッセージが表示されたら「ネットワーク設定をリセット」をタップします。
  4. リセットが完了したら再度テザリング設定を行います。

子機となる端末のネットワーク設定も、マニュアル等を参照しながらリセットしてみてください。

対処5: 別の接続方法を使う

テザリングはWi-Fi・Bluetooth・USBの3種類の方法で接続できます。

子機となるデバイスが別の接続方法にも対応しているのであれば、接続方法を変えてうまくいくかどうか試してみてください。

解決しない時は

  • iPhone、子機の両方を再起動してみてください。
  • iPhoneまたは子機どちらかの端末が故障・不具合を起こしている可能性も考えられます。可能であればメーカーによる診断・修理サービスをご利用ください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)